トレンドアフィリエイト初心者のための長期と短期のキーワード選定術


 

当ブログでは、『トレンドアフィリエイト』というビジネスに関するテクニックや方法論をお伝えしてますが、特に重点を置いて解説しているのが『キーワード選定』です。なぜなら、キーワード選定こそがトレンドアフィリエイトで稼ぐための最重要ポイントだからです。

トレンドアフィリエイトの作業の流れを大きく分けると、

  1. 記事ネタ選定
  2. キーワード選定
  3. 記事本文作成
という3つのフレームに分類することができます。

この中でも私個人が最も重要だと考えているのが、『キーワード選定』であり、いくら記事ネタ選定が上手で、かつ上手い文章を書くことができたとしても、キーワードの選定でミスをおかすといつまで経っても稼ぐことはできないでしょう。逆に言うと、キーワード選定さえ上手くできれば、例え文章が下手でもアクセス事態を集めることが可能ですし、それなりの収益額を稼ぐことも可能です。

当然、記事ネタの選定や記事本文の執筆も重要な要素ですが、まずは何と言っても『キーワード選定』のスキルを磨かなければ何記事書いても稼ぐことはできないと考えてください。

なおSNSなど検索エンジン以外の集客源がある場合は別ですが、基本的には最もアクセスが集まるのは検索エンジンなので、キーワード選定スキルはやはり重要だと意識しておきましょう。

 

キーワード選定のテクニックとは

 


 

当ブログではキーワード選定のテクニックについて既に何記事も更新しているので、『ずらしテクニック』など基本的な事柄がまだわからないという方は、過去記事を参考にしてください。

 

・ずらしテクニックで記事を上位表示させる方法

『ずらしテクニック』の基本的な考え方について解説している記事です。『嵐の松本潤さんがドラマ主演決定』という実際にあった例をあげて解説しているので、直感的にわかりやすく理解していただけると思います。トレンド記事には未来予測や速報記事、扱う内容も芸能や話題のスポット、グルメ、ショッピングなど様々ありますが、基本的にはいかなる場合でも『ずらしテクニック』を用いていきます。

 

・テレビ欄を用いた速報記事でキーワードをずらすテクについて

こちらは私の主な収入源となっていた『テレビ欄を用いた速報記事』においてキーワードをずらすテクニックを解説した記事です。この考え方を意識して記事を更新し続けることで、しっかりと長期的な視点でもアクセスが集まり続けるようになるでしょう。

 

・goodkeyword の使い方

検索数の多いキーワードを調べるツール『good keyword』の使い方を解説した記事です。このツールを用いることで、キーワード選定にかかる時間を大幅に短縮させることができるので、ぜひとも活用していきましょう。

 

長期的視点の記事で安定収入を得ることについて

 


 

さて、私のトレンドノウハウで最も重要視していることは、『いかに作業時間を減らして多額の収益を稼ぐか』という点です。作業時間を減らす方法としては、【1記事の作成時間を短縮する】というものと、【記事を書く本数を減らす】というものがあります。1記事あたりの作成時間を減らすのは当然として、いかに記事を書かなくても多くの収入を得るかという点は非常に大切になってきます。

その理由は『記事を書かないと稼げないのなら、永遠に記事を書き続けなければならないから』です。そして、トレンドアフィリエイトとは最新のニュースをネタにして記事を書くため、記事を書くごとにアクセスを集めて収益を得るという考え方が主流でした。しかし、その方法だと『記事を書かないとすぐにアクセスが落ち込んでしまう』ことになります。

それでは、非常に効率が良くないですよね。そこで、もっと楽して稼げないものかと考えて工夫した結果が、『長期的な視点でアクセスを集める』というノウハウの発見です。私はこのノウハウを意識して実践した結果、1ヶ月の更新数がたった2記事で、25万円ほどの収益を得ることができました。しかも、その2つともあまりアクセスが集まったわけではないので、実質0記事と言ってもいいかもしれません。

私に限らず、トレンドで成果を出している人は、みんな長期的な視点を持ち、『その場限りのアクセスに頼らない記事』を書いているため、作業時間=収入と見なされているトレンドアフィリエイトであってもレバレッジを効かせて、少ない作業時間で多くの収入を得ることができているのです。

しかし、トレンドアフィリエイトに参入したばかりの頃に長期的な視野で安定したアクセスを稼ごうと思っても、すべからく失敗してしまい、期待するようなアクセスを集めることはできないでしょう。その理由と原因を解説していきます。

 

初心者が長期的アクセスを目指すべきでない理由

 


 

基本的に長期的アクセスを集める方法は、記事ネタとキーワードの選定にあります。つまり、長い期間にわたって検索され続けるような事柄とキーワードを扱う記事を書くことで、絶えず検索され続け、アクセスを集め続けるのです。

例えば、『芸能人名、彼女』というキーワードが長期的アクセスキーワードに相当しますね。その芸能人が一発屋や急にブレイクしだした人であればアクセスが落ち込むかもしれませんが、例えば『福山雅治さん』や『妻夫木聡さん』のような方だったらどうでしょうか。彼らのように知名度の高い人が急にネットで検索されなくなるなんてことは考えられませんし、知名度の高い方は特にこれといったニュースがなくても、CMや雑誌でメディア露出する度に検索されるでしょう。

また、『彼女』というキーワードも短期的ではなく、長期にわたって検索されるキーワードです。例え熱愛報道などがなくても、芸能人の恋愛関係などゴシップネタは検索されやすいですし、検索エンジンで検索をかける際に、芸能人名の後にスペースをいれると勝手に予測で『彼女』という言葉が出てくることもあります。そこで検索者が気になって『芸能人名、彼女』と検索することも非常によくあることです。

しかし、トレンドアフィリエイトを始めたばかりであれば長期的キーワードで攻めることはあまりオススメできません。なぜなら、開設して間もないサイトはSEOも弱いため、長期的なキーワードで記事を書いても上位表示されることが極めて少ないためです。

当然ながら、長期的にアクセスが望めるキーワードは普遍的で抽象的なものが多いです。そしてそれらのキーワードは既にライバルサイトが非常に多く用いているので、多くの場合SEOが強いトレンドサイトと競合することになります。

そのため、トレンド初心者の方は(初心者でなくても)、長期的で普遍的なキーワードのみに頼ることは、逆にアクセスが集まらないリスクを高めていると理解しなければいけません。

 

短期集中型のキーワードも必ずいれよう

 


 

そこで、キーワード選定の際に行うべきことは『短期集中型のキーワードもいれる』ということです。短期集中型のキーワードとは、例えばメインキーワードに据えた芸能人が出演する番組名や、リリースする新曲のタイトル、またニュースになった事柄に関する固有名詞等があります。

これらの短期的なキーワードをいれた上で、長期でもアクセスされるようなキーワードを用いることで、瞬間的なアクセスの爆発が生まれ、かつアクセスの爆発によってSEOが強化され、長期的にもアクセスが集まるようになるでしょう。

『◯◯の彼女』というキーワードよりも『△△出演の◯◯の彼女』にしたほうが、ライバルも減り、確実にアクセスを集めることができます。『ずらしテクニック』とは簡潔に言うと、ライバルのいないところを狙うテクニックのことです。長期的な視点で稼ぐことも大事ですが、あくまでもキーワードをズラすという前提のもとで長期的なアクセスを狙わないと、上手く結果を出すことはできません。

トレンドアフィリエイトに挑戦する際には短期集中的な思考と長期的な思考の両方を持って、キーワード選定を工夫していってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年2月12日
最終更新日:2014年3月21日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ