Xサーバーで新規ドメインを取得する方法を解説!

 

 

ドメインを取得する際には、『Xサーバー』か『ムームードメイン』、『お名前ドットコム』などが有名ですが、今回は『Xサーバー』を使って新規ドメインを取得する方法を解説していきます。ドメインの具体的な解説と、新規ドメイン、中古ドメインの違いについては、記事を書いて解説しているので、以下の記事を参考にしてください。

参考:新規ドメインと中古ドメインはどちらがアフィリエイトでオススメ?

また、本記事では既にXサーバーでサーバーのレンタル契約を交わしていることが前提となります。そちらがまだ済んでいない場合は、下記の記事を参考に作業を進めてください。

参考:Xサーバーでレンタル契約を行う方法を解説!

Xサーバーは他の会社に比べて、ドメイン取得料金がやや高いことが難点ですが、その分設定が楽というメリットもあるほか、レンタルサーバーをXサーバーで既に契約していることから、ドメイン取得の際にも追加で簡単に契約できます。

わざわざ別のサービスに新しく登録するのも面倒だという方も多いと思うので(僕がそうだったのですが)、今回はXサーバーを前提に話を進めていきます。

 

Xサーバーからドメインを取得する方法を動画で解説!

 

 

 

Xサーバーで新規ドメインを取得する方法

 

まずはXサーバーのトップページから『ログイン』を選択して、アカウント情報管理システムである『インフォパネル』にログインをします。もちろん、Xサーバーから届いたメールのURLから直接インフォパネルに飛んでも構いません。

 

 

次に赤枠の『追加の申し込み』をクリックして、同意をしましょう。

 

 

次に、『ドメインの新規取得』の追加のお申し込みをクリック。

 

 

最後に独自ドメインでドメイン名を設定して終了です。もう既に誰かが使っているドメイン名は使うことができないので注意が必要です。

 

ちなみにドメイン名の決め方ですが、これから作っていくブログのタイトルや内容と関連するに越したことはありません。特に特化型のサイトであればサイトに関連した名前を『日本語ドメイン』で取得するのが、最もSEO的にはオススメですね。

ただし、内容を絞らないごちゃまぜ型のトレンドサイトを作る場合には、特に何かに関連した名前をつける必要もありませんし、今後サイトの方向性が変わることがある場合には、特に意味のない名前の方がいいでしょう。

トップレベル・ドメインは『.com』か『.jp』のどちらかにしておいた方がSEO的には有利に働くのでそのどちらかを選択した方がいいでしょう。ドメイン取得が終わったら、サーバー契約時と同様に料金を支払ってしまいましょう。

 

ドメインをXサーバーに関連付ける

 

ドメインの取得が無事に終わったら、Xサーバー上でそのドメインを使用できるようにしていきます。インフォパネルにログインをして、サーバーパネルのログインをクリックします。

 

 

次に、ドメイン設定をクリックします。

 

 

次にドメインの追加設定をクリックします。

 

 

最後に先ほど取得したドメイン名を入力して、『ドメインの追加(確認)』ボタンをクリックして終了です!

 

 

以上で、Xサーバーを使ってドメイン取得をする方法の解説は終わりです。有料ブログを作る場合では、ドメインの取得料金とサーバーのレンタル料金程度の金額を支払うだけでブログを立ち上げることができ、そこから広告収入で大きな金額を稼ぐことも可能です。

僕の場合は、単独のサイトからアドセンスクリック報酬だけで、サイト立ち上げから3ヶ月で月収10万円を稼いでいます。その独自ノウハウをまとめたテキストをメルマガ登録者の方限定でプレゼントしているので、ぜひお受け取りくださいね。

>>メルマガ登録してプレゼントを受け取る 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月20日
最終更新日:2014年6月30日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ