【トレンドアフィリエイト】テレビ欄を使ったキーワードとネタ選定のコツ

 

 トレンドアフィリエイト テレビ欄

トレンドアフィリエイトにおけるキーワード選定やネタ選定に悩んでいる方は非常に多いと思いますが、テレビ欄からネタやキーワードを拾うことは非常に有効です。

実際に僕が初めて月収10万円を達成した時も、テレビ欄を中心に記事を書いていました。

参考:トレンドアフィリエイトの記事ネタ選定方法まとめ

この記事では、テレビ欄を使ったキーワード選定やネタ選定のメリットと、具体的な実践方法、実践時のコツについて紹介していきます。

 

テレビ欄を使ったキーワード選定を動画で解説

 

 

テレビ欄を使ったキーワード選定が効果的な理由とは

テレビ欄を使ったキーワード選定は特に効果が大きいですが、その理由をいくつか紹介していきます。

1,テレビに出た人や紹介されたモノはよく検索される

まず1つ目の理由として、テレビ番組に出演した人や、取り上げられた場所、紹介されたモノはそれだけで検索数が急上昇するものです。

特に何かをしたわけでなくても、バラエティ番組に出ている、ドラマに出演しているというだけで、番組放送中や番組放送後には、その出演者の名前は非常によく検索をされるようになります。

『テレビ離れが進んで、人々の関心はネットに移っている』と言われていますが、まだまだテレビなどマスメディアの影響力は非常に大きいということですね。

テレビを見て興味をもったことをスマホやタブレット型端末で気軽に検索をする人が増えているため、そのニーズに対して応えてくことで多くのアクセスを集めることができます。

2,大手メディアと競合しない可能性が大きい

次に、テレビ欄からキーワードやネタを抽出する場合、ニュースサイトなどの大手マスメディアとキーワードが競合しない可能性が大きいです。

ニュースをネタ元にしてキーワードを選んでいく時には、SEOが強い競合サイトからキーワードをずらすことが何より大事で、ネタ元とキーワードが重なってしまうがために成果が出せない人は非常に多いです。

その一方で、テレビ欄からキーワードを抽出し、その関連キーワードを虫眼鏡やサジェストで拾っていくだけで、大手マスメディアが手を出さないようなキーワード選定を行うことができてしまうものです。

同じようなトレンドサイトと競合してしまう可能性は高いですが、勝ち目のないサイトと競合しないことは非常に大きなメリットといえるでしょう。

3,数日後に話題になりそうなキーワードを選定できる

速報性が重要になるニュース系記事とは異なり、テレビ欄であればネットを使うことで数日後の番組情報や出演者が記載されているため、前もって記事を書いておくという作戦が可能になります。

従って、インデックス速度が遅くて困っているという方は、自分のサイトのインデックス速度に合わせてネタを選ぶことができますし、日中は会社や学校に通っていて忙しいという方でも、空いている時間で書き溜めができるというメリットもあります。

テレビ欄からのネタ選定は『未来予測記事』になるので、時間がとれない方でも、前もって未来に話題になりそうな記事を書いておくことで無理なくアクセスを伸ばしていくことができますね。

参考:インデックス速度に応じた記事ネタ選定方法

テレビ欄を使ったネタとキーワードの選定方法を解説

それでは実際にテレビ欄を使ったキーワード選定の方法を説明していきます。

まずはテレビ欄サイトを開き、番組を選択していきましょう。オススメは『Yahoo!テレビ欄』です。

テレビ欄 トレンドアフィリエイト

番組を選ぶ際には、インデックス速度を意識して、番組放送前にはインデックスされているように余裕を持った日程の番組を選んでいくといいですね。

次に、番組を選択し、キーワードを選んでいきます。

トレンドアフィリエイト テレビ欄

今回は、例としてこの『大屋夏南』というキーワードを取り上げていきます。

次に、この『大屋夏南』というキーワードに関連して検索されるであろうキーワードを選定していきます。

自分の頭で考えてキーワードを捻り出すか、それが難しそうであれば、虫眼鏡やサジェストキーワードを使っていきます。

参考:【トレンドアフィリエイト】虫眼鏡とサジェストでキーワード選定をするコツ

ちなみに、虫眼鏡で抽出されたキーワードは以下の通りです。

トレンドアフィリエイト キーワード

こういったものを参考にキーワードを選定し、タイトルをつけていくといいでしょう。

テレビ欄からキーワード選定を行うときのコツ

トレンドアフィリエイト テレビ

次にテレビ欄を使ってキーワード選定を行っていく際のコツや考え方を解説していきます。

ぜひ日々の作業の際の参考にされてください。

番組よりも人に焦点を当てる

1日のテレビ欄を見て「どんな記事を書こうか」と考えるときに、気をつけるべきことは番組の内容ではなく、どんな人が出るか意識することです。

大半の番組は1週間に1度しか放送しておらず、特番の場合は1回きりで終わってしまいます。

もし、あるバラエティ番組について記事を書いたとしても、その記事が外れてしまえば、1週間後の放送までその番組が話題になることはないので、また1週間待たなくてはいけません。

仮にキーワードをその放送回に限定的な言葉にしたならば、その放送が終わってしまえばそのキーワードは完全に検索されなくなってしまいます。それではせっかく一生懸命考えて書いた記事がもったいないですよね。

そこで発想を変えて、番組内容ではなく人にフォーカスするという意識が大事になります。

先ほど、番組は1回放送されたらそれまでという話をしましたが、芸能人は週に何度もテレビに出ます。番組そのものではなく、番組に出演している芸能人にターゲットを絞ることで何度も収益のチャンスが巡ってくるのです。

番組に関連するキーワードを探す

ライバルが少ないキーワードを選定していきたいのであれば、その番組に関連するキーワードをピンポイントで狙っていくといいでしょう。

例えば、番組で紹介されたお店や食べ物は検索需要が集中的に伸びるほか、出演者が着ている衣装のブランドや髪型なども非常によく検索されます。(単純に『番組名』も効果がある場合が大きいですね)

また、番組の企画内容やテーマなどから、関連して検索されそうな言葉を考えてキーワードを予想することも有効です。

そのためには、ネットから番組の次回予告を見たり、テレビ雑誌を買ってきて放送内容を読み込んでみるのもいいでしょう。

番組に関連するキーワードを選定することは確かに難しいですが、成功すればライバルの存在を無効化し大きく稼ぐことも可能になります。

番組内容を無視してサジェストや虫眼鏡から関連キーワードを拾う

もし、番組内容から効果的なキーワードを思いつけないのなら、番組内容は無視して、サジェストや虫眼鏡から関連キーワードを拾っていけば良いです。

テレビを見ながら何かを検索する人は必ずしも明確な意志や目的を持っているわけではなく、適当に出演者名だけで検索をかけるケースも多いです。

そのような検索者は虫眼鏡やサジェストに関心をもつ可能性が大きいので、番組内容のことは気にしないで、出演者をメインキーワードに据えて、その関連キーワードを拾っていくことも効果的です。

検索されやすい番組、検索されやすい人物を選ぶ

当然ながら全てのテレビ番組や全ての出演者が同様に検索されるわけではありません。

頻繁に検索される番組や出演者もあれば、あまり検索需要が大きくないものもあるでしょう。

そして、それは単純に視聴率や知名度だけで決まるものではありません。

どのような番組が注目度が高く、どのような出演者が検索されやすいのかを考えてネタを選定していくといいでしょう。

SEOの強さに応じて選定するネタを変えていく

例えば同じドラマに出演している俳優を比較しても、脇役の人よりも主役級の俳優の方が注目度が高く検索需要も大きいことは言うまでもないでしょう。

しかし、まだSEOが弱い状態で、そのような検索需要の大きなキーワードについて記事を書いても、他のライバルサイトにSEO勝負で負けてしまい、アクセスが集まらない可能性は高いです。

もちろん関連キーワードをズラしていくことで勝負はできますが、『そこまでの自信がない』、『センスやスキルが不足している』と感じてしまう人も多いと思います。

そのような時はあえてライバルサイトが選ばないようなマイナーな人物を選ぶことで、比較的簡単に上位表示をすることができます。

そこで大爆発には至らなくとも着実にアクセスを集めることで、ジワジワとサイトのSEOを強くしていくのも初期には非常に有効な戦略です。

そのように、自サイトのSEOの強さに応じて、『検索需要』という観点から選定するネタを変えていく、つまり、あえて需要の少なそうなネタを書くということも必要になるでしょう。

注意1:狙ったタイミングで当たらなくてもいい

個人的な例を出すと以前こんなことがありました。

某人気バラエティ番組のスペシャルが放送されるということで、ゲストで出演するIさんというタレントに関する記事を書きましたが、放送時間中も放送終了後も、Iさんに関する記事へのアクセスはまったく集まらず。今回の記事は失敗したなと思ったら、その2週間後・・・Iさんに関する記事のアクセスが大爆発を起こしているのです!

 「いったい何があった!?」と驚いてTwitterのツイート検索をかけてみたら、その日放送されていた旅番組にIさんが出演しており、そこで話題になってアクセスが急に集まったのです。

 この例のように、人に焦点を当てて記事を書いておくと、狙ったタイミングで当たらなくても別の機会に大爆発を起こす可能性が十分にあるのです。

また、テレビに出ている芸能人というのはリアルタイムでのアクセスが非常に良く集まります。そういった観点からも、やはり記事を書く際には人をメインにする方がいいですね。

注意2:必ずしもテレビ番組そのものを見る必要はない

『テレビ欄が狙い目』という話をすると、よく『テレビを見る時間なんかありません!』という意見をいただくことがありますが、必ずしもテレビ番組そのものをチェックする必要はありません。

僕たちがやるべきことは、テレビ欄を見て出演者をチェックしてキーワードを選ぶだけなので、テレビ番組を実際にチェックしなくても十分に記事を完成させることは可能です。

もちろん、テレビを見ることで、その番組の中身から検索需要の大きなキーワードを思いつくこともあるかもしれませんが、『テレビ欄を見てキーワードを選び記事を書く』だけでも普通にアクセスを集める記事を作ることができます。

また番組の内容自体も、Twitterで検索をかけたりすれば、ある程度の情報を集めることはできるので、副業の方など『自由な時間が少ない』という方にこそ、テレビ欄を有効活用していただきたいです。

最後に

これからトレンドアフィリエイトに挑戦される方、もしくはトレンドアフィリエイトで思うように結果が出ていない方はぜひテレビ欄を有効活用してみてください。

幾多のノウハウがあり、様々なテクニックの存在が知られているトレンドアフィリエイトですが、テレビ欄を有効に活用することができれば普通にアクセスと収入を増やしていくことは可能です。

また、テレビ欄やニュースはもちろんのこと、できるだけ多くのネタの選定源を用意しておくことが重要です。

『トレンドのネタ=人々が興味のあること全て』なので、身の回りで何か検索されそうなことはないかということも意識しながら日々の生活を送ってみるといいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年12月13日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ