グーグルアナリティクスを設定しWordPressサイトのアクセスを解析する方法

ブログやウェブサイトを運営していく上で、非常に重要となるのがアクセス解析です。

『記事を作成して投稿をしたらそれで終わり』ではなく、しっかりとサイト訪問者の行動を分析して、どの記事がどのような要因でアクセスを集めることができているのかを解析していかなくてはいけません。

そのためのツールとしてオススメなのがGoogleアナリティクスです。

Googleアナリティクスは無料で登録できる上に非常に高性能です。また、トアフィリエイトを行う上で必須となるGoogleアドセンス広告やウェブマスターツールとの親和性も高いため、アクセス解析ツールは『Goolgeアナリティクス』さえしっかりとマスターしておけば問題はないでしょう。

それではGoogleアナリティクスの設定方法をお伝えしていきます。

アナリティクス

 

photo credit: Beantin webbkommunikation via photopin cc

 

Google Analyticsの設定方法を動画で解説

 

Googleアナリティクスの設定方法

 

すでにGoogleのアカウントを持っているという前提で話を進めていくので、アカウントが未取得という場合は、まずGoogleのアカウントを取っておいてください。

本記事では、既にGoogleアカウントを持っているという前提で話を進めていきます。

 

アナリティクスのトップページから、下記画像で赤枠で囲ってある『お申込み』をクリックします。

 

次にアカウント名ですが、これはあなたの好きな名前を入力してください。

このアカウント名が重要な要因となるようなことはないので、わかりやすい名前を適当につけてください。次に、ウェブサイト名URLはアクセス解析の対象となるサイトの情報を入れてください。

業種は選択肢の中からこれから運営するサイトにふさわしいものをチョイスし、レポートのタイムゾーンは日本に住んでいる方なら日本を選んでください。

 

 

下の『トラッキングIDを取得』ボタンを押したら、利用規約に同意をします。

最後にトラッキングコードとトラッキングIDの確認をします。

 

 

ワードプレスサイトにアナリティクスを反映させる

 

アナリティクスの登録ができたら、それをあなたが運営していくサイトに反映させなくてはいけません。

まずは、ワードプレスのダッシュボード(管理画面)に行き、『プラグイン』からUltimate Google Analyticsをインストールします。

 

その後、ダッシュボードの『設定』から『Ultimate GA』を選択。

『Account ID』の欄に、先ほどのトラッキングIDを入力します。

その結果、このような画面が表示されます。

 

 

アナリティクスが無事、サイトを認識することができたら、上記の画像のようにトラッキングコード画面上に、『ステータス:データを受信しています』という文字が表示されます。

仮に『トラッキングがインストールされていません』という言葉が表示されている場合は、正常にトラッキングがサイトを認識していないので、再度、手順を確認してみてください。

これでアナリティクスの設定は終わりですが、導入してからデータが反映されるまでは、約24時間あると言われています。そのため、設定直後には『トラッキングがインストールされていません』という表示のままということもありえるので、1日ほど経った後にトラッキングコード画面の確認をお願いします。

アナリティクスの設定が終わったらそれで終わりではなく、日々こまめにチェックして、どんな記事にアクセスが集まっているのかしっかりとチェックしましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月21日
最終更新日:2015年1月13日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ