画像にはaltタグでキーワード入力を!トレンドサイトのアクセスアップ術


 

トレンドサイトを中心として、ブログを運営している方であれば、少なからず画像を使用しているという方が多いのではないでしょうか。もし、画像を使っている方で、『altタグ』を使っていない!という方がいるならば、それはかなりもったいないです!

altタグを使って、しっかりとSEO対策を施すことで、アクセスアップにつなげることができるので、altタグを今まで使っていなかったという方はaltタグを入力して、しっかりとクローラーに対してアピールをしていきましょう。

 

altタグとは何か?

 

altタグとは、そもそも画像を表示できないブラウザでアクセスされた時に表示される代替テキストのことを言います。

入力は非常に簡単で、WordPressの投稿画面のテキストから、画像のコードの『alt=”◯◯”』の◯◯の部分に、その画像が何を表すかを入力するだけです。


 

例えば、上記の画像は僕のブログの『ブログ記事を投稿した後にやったほうがいいことまとめ』という記事のテキスト画面をキャプチャーしたものです。ここでは例なので、『ここに画像の説明をいれる』と書きましたが、この部分にその画像が何を示したものなのか、単語を記述してください。

ただ、ほとんどのブラウザで『画像が表示されない』なんてことは普通は考えられないのでは?なんて疑問を持った人も多いのではないでしょうか。その場合、わざわざ画像の説明文を記入しなくてはいけない理由がないと思うかもしれませんが、altタグの入力はSEOの観点でも非常に重要なのです。

 

クローラーは画像の内容を認識しない!

 

サイトが検索エンジンに表示される際の流れとして、サイトをクローラーに認識してもらい、その後評価基準に基づき、検索順位が決まるという解説を過去の記事でいたしました。

検索エンジンの仕組みを初心者向けに解説!

クローラーはサイトを巡回して、キーワードや文章の内容を拾って、さまざまな情報を集めています。しかし、現在の技術では、クローラーは画像を見ただけで、その画像が何を意味しているか認識できないんですね。

次第にクローラーはロボットから人の目に近くなるように進化するとは言われていますが、基本的には現状では画像を見ただけではなんの画像か認識できないのです。それでは、画像の内容をどのように認識するのか?ですが、その答えがaltタグを読み取ることなのです。

例えば、単純に桜の花の画像が貼ってあっても、Googleのクローラーはそれが桜の花なのか、それとも夜空なのか、人間の顔なのか、認識することができないのです。altタグで”桜の花びら”と入力してあるのを確認して、はじめて、その画像が桜の花びらだと認識することができるというわけです。

 

なぜ画像を認識させる必要があるの?

 


 

それでは、そもそもなぜクローラーに画像を認識させる必要があるのでしょうか?

まず1つ目の理由に検索エンジンで上位表示させるためという理由があります。Googleのアルゴリズムは変動こそおこりますが、基本的には専門性の高いページやサイトを上位表示させたいという意思があると言われています。

そうなってくると、できるだけ記事本文の主題に関係する情報が多く導入されている記事の方が有利に働くため、altタグを使って画像をしっかりとGoogleに認識してもらうことがSEO強化につながるのです。

次に、『画像検索』で上位に表示させるという理由があります。画像を探している場合、Google画像検索のようなサービスを使用する機会があると思います。そこで自分のサイトで使用した画像を上位に表示させることができれば、その画像から自分のサイトに誘導することも可能となります。

Google画像検索の場合だと、表示された画像を2回クリックすると、その画像が掲載されているページに飛ぶので、画像検索で上位表示させることは、あなたのサイトへの導線を増やすことになります。

先程から述べているように、altタグを入れないとクローラーが認識してくれないので画像検索で上位表示されることもありません。そのため、しっかりaltタグを入力することが求められますね。

 

altタグ使用時の注意点

 

altタグを入力するときにいくつか注意すべき点があります。

まず1つ目に、キーワードを詰め込み過ぎないということ。たとえSEO対策をしたいからといって、過剰にキーワードを入力してはいけません。無関係な言葉をいれるなどもってのほか。ただし、『スカイツリー』のように、単独キーワードでは競合に勝って上位表示することも難しいので、『スカイツリー 夜景』のように複数のキーワードを使うことはOKです。

その際の『やりすぎない』基準ですが、自分が画像を検索する立場に立って、どのくらいのキーワード量で検索するかを考えてみるといいでしょう。

次に、本当にその画像がaltタグで入力したキーワードと関連した画像であるということをクローラーに対してわかりやすく伝えるため、画像の周りに、そのキーワードをたくさん使った文章を書いておくといいですね。

例えばスカイツリーの画像を使うのであれば、その周りでもしっかり『スカイツリー』という単語をたくさん用いて、『この記事はスカイツリーに関する記事で、その内容に関わりが深い画像を使ってますよ!』と最大限にアピールするのです。

ただし、こちらもやりすぎて、読み手が不快にならない程度にするということを忘れないでくださいね。

 

最後に

 

altタグを使ったSEO対策の基本的な考え方について解説をしました。

特にトレンドサイトのアクセスアップに関しては、画像を使った集客も非常に有効です。単にテキスト画面に文字を入力するだけなので、ぜひとも忘れずに実践してみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月4日
最終更新日:2014年3月20日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ