ネットビジネスは胡散臭い!?怪しさと嘘っぽさの正体

 


 

『ネットビジネス』に対する世間のイメージは、『胡散臭い』、『詐欺っぽい』、『嘘っぽい』などなど、マイナスな感情を多く持たれているのではないでしょうか。

実際に「ネットビジネスをはじめるんだ」と誰かに宣言したとしたら、そのうちの多くが「そんな怪しいことするな」とか「稼げるわけがない」と批判的なことを言うと思います。

しかし、ちゃんとビジネスを実践して成果を出している人からしてみれば、何も考えずに胡散臭いって言う人が多すぎるように感じられます。よくビジネスモデルとか熟考した上で結論を出しているのかと。ただし、世間の人の多くがネットビジネスという響きに対して『怪しい』という感想を持つのも、まぁわかる気がすることも確かです。事実、僕もこの世界に飛び込んだ際にも、なんとなく怪しいんじゃないかなという不安が0だったかと言われると、間違いなく不安はありましたから。

それでは、その『ネットビジネスの胡散臭さ』の正体はどこにあるのか、ちょっと考えていきましょう。


ネットビジネスの胡散臭さの正体を解説

 

動画でネットビジネスの胡散臭さや怪しさの正体を解説しています。
 

 
恐らく多くの人がネットビジネスに対して怪しさを持っていると思いますが、その理由はこの2つに集約されるのではないでしょうか。

 
  1. そんなに美味しい話なんてあるわけがない
  2. 実態がよくわからない
 

それでは、この2つについて具体的に考えてみたいと思います。

 

美味しい話なんてあるわけない!


 

よくネットビジネスは、『何もしなくても楽して年収1億円稼げる!』みたいな売り文句が使われています。このように、あまりにもメリットがありすぎる情報を受容すると、普通の人であれば拒否反応を起こしてしまいますよね。なぜなら、何もしなくても、お金が舞い込んでくるなんて、今までの数10年の人生で培ってきた常識と相反する考え方だからです。

ちなみに言っておくと、最初から何もしなくても年収1億円なんて無理に決まっていますよ。確かに、収入を自動化させてレバレッジを効かせることで、将来的にその境地に達することは可能かもしれませんが、0の状態からいきなり楽して不労所得を得ることなどまず無理です。

そのレベルの収入を楽して得ている人は、ビジネスを始めてすぐの段階では、『楽して不労所得を得るための仕組み』をつくるために一生懸命頑張っているのです。

例えば、売れっ子のミュージシャンはCDの売上やカラオケなどから印税収入を受け取っていますが、印税の収入を得るまでには、ライブや曲作り等を頑張っていたわけです。小説家にしても同じことですよね。それと同様に、ネットビジネスプレナー(起業家)の方も自動的に収入が入ってくる仕組みを作らなくてはいけないのです。

また『楽して』という部分には、(相対的に)というニュアンスが含まれています。他にも年収1億円稼ぐことのできるビジネスは存在しますが、それらは概して失うものも大きく非常に精神的にも肉体的にもキツい職業が多いでしょう。そのような仕事と比べると遥かに楽だというわけです。

詳しくは以下の記事をごらんください。

ネットビジネスとアフィリエイトの『楽して稼ぐ』の真実

 

実態がよくわからない

 


 

 

恐らくネットビジネス未経験の方だと、『ネットビジネス』と聞いても、それが何を意味しているのかよくわからないと思います。そして、人間とは未知のものに対して拒否反応を示してしまうものです。特に日本人なら尚更そうですよね。そのため、よくわからない怪しげなものに対して、特に深くを知ることなく否定的な立場を取ってしまうのです。

そもそも『ネットビジネス』とは、非常に曖昧な言葉で、『インターネットを使ったビジネス』の略称なのです。つまり、インターネットを使って利益を生み出していれば何でもいいのです。

ちなみに、ネズミ講やマルチといった悪徳なイメージの漂うビジネスとは完全に異なります。あれは『ネットワークビジネス』です。もしかしたら、ネットワークビジネスとインターネットビジネスがごっちゃになってる人も多いかもしれませんね。そのため、怪しい印象を受けてバッシングをすると(笑)

少し話はそれましたが、主な『ネットビジネス』の種類には以下の様なものが挙げられます。

 
  • 広告仲介
  • 仕入れ&販売
  • リアルビジネスの集客
  • ブランディングづくりの手段
 

まず、広告仲介ですが、いわゆるアフィリエイトとも呼ばれるものです。例えばこのブログに広告を掲載して、成果に応じて収入がもらうこともできます。Yahoo!が無料であれだけのニュースや情報を僕たちに提供してくれている理由は、広告収入がものすごいからです。人が集まる所に広告を載せるのはとても理にかなっていることです。何も怪しくないでしょう。

詳しくはこちらの記事をごらんください。

アフィリエイトの利益発生の仕組みを解説!

 

次に、仕入れ&販売ですが、単純に『安く仕入れて高く売る』。その差額が取り分というわけです。これは多くの商社や販売・流通会社がやっていることと同じですよね。とてもシンプルなビジネスの基本です。

また、リアルビジネスの集客は、最近では美容院やエステサロン、居酒屋などがTwitterなどのSNSを使ってクーポンを発行したり、キャンペーンを告知したりしていますよね。効率のよい集客手段のひとつとして、インターネットを使うことは非常に効果的です。

最後に、ブランディングづくりですが、ブログやTwitter等で情報を発信し続けて、多くのファンをつくり、その後、書籍を出版したり雑誌にコラムを書いたりする人も最近では非常に増えています。これもネット社会の発展がもたらした光ではないでしょうか。

 

このように具体的に見ていくと、ネットビジネスの実態、ビジネスモデルは非常にシンプルなものです。これだけの仕組みがわかってしまったら、これらが誰でも楽して不労でできるなんて考えられませんよね。

しかし、従来のマーケティングの手法や広告と比べたら、格段に楽で効率的で、なおかつ個人にも参入チャンスがあるのです。このような観点からも、インターネットを用いたビジネスは伸びる伸びないというレベルを超えて、あらゆる業界におけるスタンダードになっていくでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月4日
最終更新日:2014年3月24日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ