SEOを強くするブログライティング術と文章の構成について

 

内部SEO対策によってブログ記事を上位表示させようとする場合、主に記事のタイトルやキーワード選定に力を入れているのではないでしょうか。特にトレンドブログを頑張って書いている人であれば、とにかく『キーワード選定!』という感じだと思います。

しかし、内部SEO対策はキーワードやタイトル、ディスクリプションだけで決まるわけではありません。今回は多くの人が見落としがちな『文章の書き方と記事の構成』について解説をしていきます。

特にトレンドブログを書いている人だと、速く記事を更新することに意識が集中してしまい、記事の構成や文章の書き方が非常に甘い場合が多い傾向にあります。どのような意識で文章を書けば、SEO効果が高い記事が書けるのか見ていきましょう。

 

SEOを強くするブログライティング術を動画で解説

文章の書き方でSEO効果が変わる!?

 

あまり意識している人が少ないかもしれませんが、ブログの文章の書き方によってSEO効果に変動は起こります。Googleはページを評価する際に、クローラーにウェブサイトを巡回させ、判断材料を集めてから、アルゴリズムに沿って検索結果の順位付けを行います。

詳しくは、クローラーとは?検索エンジンの仕組みを御覧ください。

こちらの記事では、『クローラーは文章や画像などの情報を集める』と解説をしました。画像に関しては『altタグを使ってその画像が何を表すものなのかを示す』と説明しましたが、文章にもきちんとした評価の基準があります。

もちろん、ブログというのは人に見てもらうためのものであり、Googleのクローラーに見てもらうことが目的ではありません。そのため、人に読んでもらい、面白いと感じてもらうための文章を書くというのが最も重要視すべき点なのですが、やはりクローラーに高く評価してもらえないと、上位表示も難しくなるので、基本は誰か人に楽しんでもらうという意識を軸にしつつ、少しだけクローラーに読み取ってもらいやすい文章を書いていく必要がありますね。

 

重要なキーワードを適切な場所で使う

 

クローラーが見る点は『この記事は何について専門的に語っているページか』ということ。『All in One SEO Pack』を用いて、タイトルやディスクリプション、キーワードを入力すると思いますが、それらのキーワードと本当に関連性が高い記事なのかどうかという点もしっかりとチェックされるのです。

そのチェックの方法は『重要なキーワードが重要な場所に入っているか』を確認するというもの。重要なキーワードとは、記事に設定するキーワードですね。それでは、重要な場所とは果たしてどこなのでしょうか。それは以下の通りです。

 

  • 見出しタグ
  • 最初の段落
  • 段落のはじめの方
  • 段落の最後の方
  • 最終段落

 

トレンドブログをはじめとして、ブログを実践している人はキーワード選定と、キーワードを用いたタイトルという意識はあっても、これらの部分にキーワードを使うという意識が薄いのが現状です。

そのため、SEO効果の高いブログ記事を書きたい人は、ブログの書き出しに重要なキーワードを使う、最終段落には『まとめ』をいれる。見出しタグを効果的に使うなどの工夫をしていったほうがいいでしょう。

 

その他のテクニック

 

その他についても、SEO効果を高めるためのライティングテクニックは諸々存在します。これらのテクニックを使いすぎると、読者からのウケが悪くなるのでは?と心配になるかもしれませんが、クローラーに理解してもらう文章とは、すなわち具体性が高く論理的な文章のこと。

つまり、クローラーを意識して記事を書くことで、結果として非常に読みやすく具体的な文章になるので、読者の方からも悪く思われることはないでしょう。

それでは、その他のテクニックについて簡単に解説していきます。

 

代名詞は使わず丁寧にわかりやすく

これ、あれ、それ、どれ、のようないわゆる『こそあど言葉』であったり、彼や彼女といった代名詞は、話の流れとしては理解できてもクローラーからは読み取ってもらえません。

そのため、しっかりと代名詞が何を指し示しているのかを表記する必要がありますね。結果として、文章に具体性も出るので、質の高い文章になるでしょう。

 

固有名詞は言い換えたり略称を使って

たとえば、『前田敦子』と『あっちゃん』、『ももいろクローバーZ』と『ももクロ』、『ミスタードーナツ』と『ミスド』、『ASIAN KUNG-FU GENERATION』と『アジカン』のように、固有名詞はいろいろな言い方をすることで、クローラーにより深く、こちらが何の話をしているかを伝えることができるようになります。

また、Googleは略称もしっかり認識してくれますが、Yahoo!検索では略称と正式名を同一のものと捉えてくれない場合もあるので、しっかりといろんな言い方をして、あらゆる検索キーワードに対応させていくことが必要です。

 

 

最後に

この記事ではSEO効果を高めるブログ記事の文章の書き方と構成の話をしました。特に検索エンジンを使ったトレンドブログではSEO勝負になってくるので、あまり他人が手を出していない、ライティングテクニックを使うことで、周りと差をつけ上位表示させることも可能になるでしょう。

ぜひ、ブログを書く際の参考にしていただけたらと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月5日
最終更新日:2014年7月26日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ