SIRIUSの画像が表示されない場合の対処方法を解説!

 


 

今回はSIRIUSの画像がずれて表示される場合、画像が表示されない時の対処方法を解説していきます。

SIRIUSを使ってランディングページやセールスレターを作っていると、画像を使用する機会も多いと思いますが、プレビュー画面ではちゃんと綺麗に表示されているのに、いざサイトをアップロードしてURLで確認してみると、かなり画像がずれている!なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、SIRIUSの画面からサイトをアップロードするのではなく、直接FTPソフトから手作業でアップロードすれば、画像のズレや不具合が起きることなく、プレビュー画面のままサイトを生成することができますよ。

とても簡単なので、もしお困りの場合は試してみてください。


SIRIUSの画像がずれる時の対策方法を動画で解説!

 



 

このようにFTPソフトを使って、SIRIUSを使って生成した、アップロードしたいファイルを、直接アップロード先へ、ドラッグ・アンド・ドロップでアップロードしてしまいましょう!

また、画像のズレに関わらず、プレビュー画面とサイト確認画面でズレがある場合や、サイトをアップロードした場合に不具合が生じた場合は、ぜひこの直接アップロードする方法を覚えておいて試してみてくださいね。

 

簡単といえば簡単なのですが、意外と盲点となっている箇所なので、参考までにご紹介させていただきました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月7日
最終更新日:2014年3月20日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ