YouTubeをネットビジネスに活用すべき理由とDRM、SEOについて


 

最近では、YouTubeをネットビジネスに活用する流れが生まれています。例えば自作の動画を投稿して、再生回数によって広告収入を得る、そんなユーチューバーと呼ばれる人も増えています。HIKAKINさんなど、その著名な例ですよね。

今回は、YouTube動画というコンテンツから広告収入を得るのではなく、DRMという観点から、YouTubeをネットビジネスに活用すべき理由とメリットをお伝えしていきます。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)についての理解が曖昧な方は、下記のURLからおさらいをしてみてください。

ネットビジネスの基本はDRMにあり!?



 

YouTubeをネットビジネスに活用すべき理由

 

YouTubeをネットビジネスに活用すべき理由はたくさんありますが、主にこれらのメリットがあると考えられます。

 
  • ブランディングの構築に有効
  • YouTubeページはSEOが強い
  • YouTube自体が第2の検索エンジン
 

これらについて、具体的に見ていきましょう。

 

YouTubeはブランディングの構築に有効

 

DRMは集客⇒教育⇒販売という流れで商品を販売していく手法ですが、その教育の段階では、『ブランディングの構築』が重要な概念になります。ブランディングを上手く構築して、濃いファンづくりをすることができれば、あなたのブランドそのものが、顧客が商品を購入する理由になるためです。

そして、『動画』というツールは、ブランディングを構築するために非常に有効です。潜在顧客の立場に立って考えると、メルマガやブログといった文章を読むだけよりも、それに加えて、音声や動画でのアプローチを受けることで、より印象に残るようになります。

また、熱心に作られた動画コンテンツはそれだけで、信頼性を向上させることが可能です。

つまり、『印象に残る=感情的価値の獲得』、そして『コンテンツによる信頼性の向上=機能的価値の獲得』ということで、動画を作成することは、感情的価値と機能的価値の双方を高めることができるため、ブランディングの向上に非常に有効であるのです。

当然、動画であればYouTubeである必要はありませんが、スマホユーザーでも気軽に動画を視聴できることからもオススメであり、下に記すその他の理由からもYouTubeで動画をアップロードするメリットは非常に大きいです。

 

YouTubeページはSEOが強い

 

一般的にYouTubeのページはSEOが強いとされています。そのため、メインブログが検索エンジン上位表示されていない場合であっても、YouTubeにコンテンツを投稿することで、YouTubeのアカウントページにアクセスを集めることができます。

そして、YouTube動画にブログやメルマガへの導線を張ることで、非常に優秀な集客ツールとして機能してくれるのです。

また、一説には、YouTubeの動画を貼ったブログ記事はGoogleからの評価が上がり、検索エンジンでも上位表示されやすくなるという話もあります。これは嘘か真か今ひとつよくわかりませんが、少なくとも悪くなることはないと考えられるので、YouTube動画を作成して投稿したら、それを自分のブログにも貼った方がいいでしょう。

 

YouTube自体が第2の検索エンジンとして機能している

 

YouTubeは今では、『第2の検索エンジン』とも言われています。

元々、 GoogleとYahoo!とマイクロソフトが3大検索エンジンと言われていましたが、それぞれのユーザーが2番目に多く検索をする場所がYouTubeだということです。

そのため、YouTube上でもいろいろなワードがたくさん検索されるということを意識して、動画コンテンツを充実させることで効果的な集客ができるようになるでしょう。

 

最後に

 

最後に、この記事ではYouTubeをネットビジネス(特にDRM)に活用すべき理由とSEO効果について紹介しました。今後は、ますます動画マーケティングが主流になってくる時代です。

これからネットビジネスで大きな成果を手にしたいという方は、動画を効果的に使用してみるといいですね。そのための具体的な考え方は他の記事で紹介していきます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月8日
最終更新日:2014年3月20日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ