【トレンドアフィリエイト】虫眼鏡とサジェストを使ったキーワード選定のコツ

トレンドアフィリエイト 虫眼鏡

トレンドアフィリエイトで成果を出すために最も重要な事はキーワード選定です。

『検索需要の大きなキーワードで上位表示を成功させる』ことさえできれば、月収10万円程度であれば簡単に稼げてしまうのが、トレンドアフィリエイトの手軽さであり、簡単さだと言えるでしょう。

しかし、裏を返せば、キーワード選定が上手くいかなければ、例え300記事書いても500記事を投稿することができたとしても、アクセスを伸ばし広告収入を得ることは非常に難しいでしょう。

そして、トレンドアフィリエイトで成果が伸びなくて悩んでいる人の多くは、『キーワード選定』に問題を抱えているケースがほとんどです。

そこで今回は、常に簡単に検索需要の大きなキーワードを知ることができる虫眼鏡を使ったキーワード選定術を解説していきます。

 

虫眼鏡を使ったキーワード選定方法を動画で解説!

 

人々が検索をする際の2パターンを考える

人々が検索をする時の傾向には大きく2パターンがあります。

  • 明確な目的があって具体的なキーワードがある場合
  • 特に目的もなく暇つぶしで検索をする場合

前者は、『◯◯の△△が××な理由について調べてみよう!』という目的で検索を行う人で、後者は『◯◯について適当に調べてみよう』というように、ごく適当なキーワードや単体のキーワードで検索を行います。

そして、明確な目的を持って検索エンジンで検索をする人に比べて、適当に調べる人の割合は意外にも多いのが事実です。

そして、GoogleやYahooのような検索エンジンは、そういった適当に検索をした層にも満足いく情報を得てもらうために、検索者に対して検索のヒントを与えるものです。

それこそが虫眼鏡であったり、予測検索で表示されるサジェストキーワードなのです。

Yahoo!虫眼鏡とは何か?

それでは、ブログ記事作成時のキーワード選定に有効な『虫眼鏡』とは何か、説明をしていきます。

下の画像を見ていただけるとわかるように、何か特定の単語で検索を行った際に、そのキーワードと関連して検索される関連キーワードが、検索窓の下部と、ページ最下部に表示されています。

 

 

このように、虫眼鏡マークの隣に、複数の『香川真司』に関連するキーワードが表示されています。

 

これらの虫眼鏡キーワードは、Yahoo!の検索エンジンに蓄積されたデータの中から、検索したキーワードと共に検索されることの多いキーワードを任意で抽出したものです。

従って、虫眼鏡で表示されるキーワードは、検索者の需要が大きなキーワード、検索者がよく検索をしているキーワードということになります。

サジェストキーワードとは何か?

虫眼鏡と同様にサジェストキーワードも、ブログ運営時のキーワード選定において有効活用すべきポイントにになります。

まずはこちらの画像をご覧ください。

トレンドアフィリエイト サジェスト

 

こちらは『田中将大』というキーワードを検索窓に入力した時の画像です。

このように『田中将大』と入力をすると、こちらが何もしなくても、自動で田中将大と関連性の強いキーワードが表示されます。

『サジェスト』とは日本語訳すると『提案』という意味ですが、その名の通り、サジェストキーワードは検索者に対して、検索ニーズの大きな検索キーワードを提案してくれるものです。

そして、提案されるキーワードは、過去の検索データの中から特に検索需要が大きいと判断されたものであるので、サジェストを参考にすることで検索ボリュームの大きな関連キーワードをひと目で確認できることになります。

また、goodkeywordなど、サジェストキーワードを一括で取得できるサイトやツールもあるので、ぜひ活用してみるといいでしょう。

参考:goodkeywordを使って検索需要の大きなキーワードを見つける方法

虫眼鏡やサジェストがキーワード選定に有効な理由

上述したように、検索者とは大きく2パターンに分けられ、『明確な目的があって検索をする人』と『特に目的がないけど、なんとなく暇つぶし感覚で検索をする人』が存在します。

前者は『田中将大の怪我からの復帰時期が知りたい!』などの目的から『田中将大 怪我 復帰時期』のような具体的な複合キーワードで検索を行う一方で、後者はそもそもの目的がないため『田中将大』のような曖昧で大雑把な単一キーワードでの検索が多くなります。

そんな単一キーワードで検索をする、目的を持たない検索者の隠れたニーズを引き出すのが虫眼鏡やサジェストの役目です。

例えば適当に『田中将大』と打ち込んで表示された『田中将大 年俸』に関心を持つ人もいるし、虫眼鏡で出てきた『田中将大 里田まい』に興味を惹かれる人もいるでしょう。

そして、検索前には意識すらしていなかった事柄への興味がわいてきた検索者は、検索エンジンから提案されたそれらの複合キーワードで検索を行うのです。

特にトレンドアフィリエイトの場合は、明確な悩みや問題を抱えていて、それを解決するために検索をする人よりも、興味・関心が浅く『なんとなく』で検索をする人がターゲットとなりやすいので、虫眼鏡やサジェストからキーワードを拾うのはとても効果的なのです。  

虫メガネキーワード使用時の注意点

 トレンドアフィリエイト 虫眼鏡

虫眼鏡やサジェストはトレンドアフィリエイトのキーワード選定時に非常に有効なツールですが、使用する際にはいくつか気をつけなくてはいけないポイントがあります。

今から虫眼鏡とサジェスト使用時の注意点を解説していきます。

1,SEOが強いライバルが多いキーワードは狙わない

たとえ需要が大きなキーワードであったとしても、競合するライバルサイトが多く、SEOも強ければ、上位表示させることは非常に困難となります。

せっかく一生懸命記事を書いても上位表示の見込みがないキーワードなら、その努力が水泡に帰してしまいます。

サジェストや虫眼鏡からキーワードを抽出する時は、大手マスメディアなどSEOが強いサイトと競合していないかをチェックするようにしましょう。

参考:トレンドアフィリエイトのライバルチェックのポイント

2,複合キーワードのサジェストや虫眼鏡をチェックする

検索需要の大きなメインキーワードの関連キーワードを探す際には、メインキーワード単独ではなく、複合したキーワードのサジェストや虫眼鏡をチェックすることで、SEOが弱い時期でも上位表示させやすくなります。

例えば2014年に大ブームとなった『妖怪ウォッチ』の関連キーワードを探していくと『妖怪ウォッチ 映画』と表示されますが、さすがにこの2語で上位表示させるのは非常に困難でしょう。

そこで、『妖怪ウォッチ 映画』の2語の虫眼鏡を見ると、『妖怪ウォッチ 映画 前売り』と表示され、より具体的なキーワードとなりました。

次に『妖怪ウォッチ 映画 前売り』という3語の虫眼鏡を見ると、今度は『親子ペア』という単語が追加されています。

『妖怪ウォッチ 映画』よりも『妖怪ウォッチ 映画 前売り 親子ペア』の方が上位表示が簡単なのは明らかですね。 

このように、より深いところまでキーワードを掘り下げて、複合したキーワードを用いていくことで上位表示は比較的容易くなります。

従って、検索需要の大きなメインキーワードの関連キーワードを選んでいく際には、複合キーワードでサジェストや虫眼鏡をチェックしていくといいでしょう。

3,似たようなジャンルのキーワードのサジェストや虫眼鏡をチェックする

サジェストや虫眼鏡はキーワード選定時に非常に便利なツールですが、それらは過去のデータの中から検索ボリュームの大きいキーワードを抽出したものであるため、まだあまり検索されていない新しいキーワードについては、サジェストや虫眼鏡が表示されなかったり、その数が極めて小さい可能性があります。

そんな時はどうすればいいかというと、そのメインキーワードと似たジャンルのキーワードのサジェストや虫眼鏡をチェックしていくといいでしょう。

例えば都内に新しくできた話題のショッピングビルについて関連キーワードを調べたいのであれば、渋谷ヒカリエやラフォーレ原宿などのサジェスト、虫眼鏡を調べていくといいですね。

また、あまり情報が出回っていない新人モデルについて調べたいのであれば、佐々木希や本田翼などの既に有名なモデルの中から、その新人モデルと近いタイプの人を選んで、虫眼鏡やサジェストをチェックしていくといいでしょう。

そうすることで、新しいメインキーワードと共に検索されやすいであろう関連キーワードを前もって推測することができ、ライバルとの差別化も図ることができるでしょう。

4,トレンドキーワードも上手く組み合わせる

サジェストや虫眼鏡の他にも、トレンドとなっているキーワードを上手く組み合わせていくことでも、大きくアクセスを集めることが可能となります。

虫眼鏡やサジェストは検索需要が大きなキーワードが表示されますが、それらは過去のデータを元に抽出されたものであるため、リアルタイムで話題になっているキーワードは基本的にはすぐに表示されません。

従って、使用するキーワードの全てを虫眼鏡やサジェストから選ぶのではなく、トレンドとなっているキーワードも用いることで、アクセスを爆発的に起こす可能性も高くなります。

また、リアルタイムでトレンドとなっているキーワードは、後々に虫眼鏡やサジェストに選定される可能性があるので、上手くいけば一過性のアクセス増ではなく、長期間アクセスを集めてくれるキーワードになる可能性もあります。

うまくバランスを見ながら、トレンドキーワードとサジェスト、虫眼鏡を組み合わせていくといいですね。

5,虫眼鏡やサジェストに頼りすぎない

虫眼鏡やサジェストを使うことで検索需要の大きなキーワードを見つけることができますが、それらはライバルの数も少なくないことは事実です。

従って、ゆくゆくは自分自身の頭で検索需要の大きなキーワードを考え思いつけるようになるのがベストですね。

『人々はどんなことが気になって、どんなキーワードを使って検索をするのだろう』という意識を持って、キーワードを考えていくことは何より大切です。

しかし、初心者や未経験者の段階で、すべてを自分の頭の中から生み出すのはほぼ不可能なので、まずはサジェストや虫眼鏡を活用して『検索ニーズの大きなキーワード』の感覚を掴んでいくといいでしょう。

その過程で、虫眼鏡やサジェストに頼り切ることなく、自分で考えながらキーワード選定を行えるようになっていくという流れを意識していきましょう。

虫眼鏡とサジェストを駆使してアクセスを集めよう!

検索エンジンからアクセスを集めるための基本的な考え方として、『検索需要が大きくライバルが少ないキーワードを狙う』というものがあります。

いくら上位表示をできたとしても、そのキーワードが誰も検索しないようなものであれば、まったく意味がないので、まずは検索需要が大きなキーワードとはどのようなものかを掴むために、サジェストや虫眼鏡を活用していくといいですね。

その上で、ライバルと重ならないようにするために、上述した注意点を意識して工夫しながらキーワードを選んでいくことが大切になります。

従って、まずどんなキーワードで記事を作っていけばいいかわからないのであれば、サジェストや虫眼鏡を参考にすることをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年12月9日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ