トレンドアフィリエイトのネタ選定に迷わない参考サイト一覧まとめ!

 

トレンドアフィリエイトを実践していると、『1記事を書くのが遅い!』という悩みを抱えることも多くなるでしょう。

今回は、トレンドサイトの記事作成の最初のステージである『記事ネタ選定』の時間短縮に使える参考サイトをまとめてみました。実際に僕がトレンドアフィリエイトにガンガン打ち込んでいたときに、よく使っていたサイトを中心に掲載するので、再現性も高いのではないかなと思います。

ネタ選定方法の基礎を動画で解説

 

 

 

速報記事と未来予測記事

 

トレンド実践者にはお馴染みだと思いますが、トレンドアフィリエイトの記事には大きく分けて『速報記事』と『未来予測記事』の2パターンがあります。

速報記事は、既に報じられたニュースに対して、もっと気になるような内容をより深く掘り下げていくもの。未来予測記事は将来的に話題になりそうなネタについてあらかじめ書いておくものです。

どちらの記事を中心に書いていくかは、『インデックス速度』や、あなたの作業できる時間帯に応じて柔軟に判断していただければと思います。

参考 : トレンドアフィリエイト実践者のための長期と短期のキーワード選定術

 

速報系記事選定にオススメのニュースサイト

 

まずは速報系の記事を書く際にオススメの記事元ネタ選定に有効なニュースサイトを紹介いたします。

 

livedoorニュース

http://news.livedoor.com/

livedoorニュースはとにかくニュースの数が多いことが特徴です。また、専属の記者が書いているのではなく、様々なニュースサイトのニュースを収集して再編集しているので、バラエティも豊かでマニアックなニュースも多いです。

速報性も高く芸能関連のネタも充実しているので使いやすいのですが、ネタ数があまりにも多いため、その中からヒットしそうなネタを絞るのは慣れないとなかなか難しいかもしれません。

 

infoseek news

http://news.infoseek.co.jp/

こちらは楽天が運営するニュースサイトです。livedoor ニュースと同様、様々なニュースサイトのニュースがまとめて掲載されています。個人的にはlivedoor ニュースの方が見やすくてニュースを探しやすいという印象を持ちましたが、どちらかお好みの方を重点的にチェックするだけで十分だと思います。

 

女性自身

http://jisin.jp/

写真週刊誌『女性自身』のウェブ版です。週刊誌というだけあって、よりスクープ性が強くスキャンダルな内容が充実しているため、よりネタにしやすいニュース源が多いですね。

 

FRIDAY

http://friday.kodansha.ne.jp/
あの超有名芸能誌『FRIDAY』のウェブ版です。コンテンツも充実していますし、何よりサイトがとても見やすいため、いろんな記事やコンテンツを見てみたくなります。内部巡回率を上げるような工夫も随所に見られる質の高いサイトです。

同じようなレイアウトのトレンドサイトが氾濫している現状を考えても、十分参考にすべきレベルにあると思います。

 

ナタリー

http://natalie.mu/

音楽とコミックとお笑いに特化したカルチャー情報サイト。これらの分野に関する記事を書きたいのなら、ナタリーを参考にしてみるといいでしょう。

 

Yahoo!リアルタイム

http://searchranking.yahoo.co.jp/realtime_buzz/

リアルタイムで話題になっているキーワードを取り扱っているサイトです。こちらのサイトを参考に、既に下火になっているキーワードではなく、これから更に伸びそうなキーワードをネタにすることで速報記事に多くのアクセスが集まります。

 

2ch系まとめサイト

まとめサイトも速報性が強いためオススメです。また、ニュースサイトとは異なり、既に大衆の中で話題になっている事柄が取り上げられるので、上手く活用することで、ある程度ヒットすることが予測できる記事を書くこともできるでしょう。

 

未来予測記事選定にオススメのサイト

 

続いて、未来予測記事選定にオススメのサイトを紹介いたします。

 

Yahoo!テレビ欄

http://tv.yahoo.co.jp/

間違いなく、僕が最も使用した回数の多いサイトです。本業があったり学業や家事が忙しいと、なかなか速報系記事に手を出せない場合も多いでしょう。僕も朝から夜まではサラリーマンとして勤務していたので、夜な夜なテレビ欄を用いて、未来予測記事を書いていました。

ちなみに当時の目標は、1週間のテレビに出演する全芸能人・アナウンサーの記事を網羅することでした。それくらいの意気込みで取り組めんだところ、月収10万円は普通に稼げるようになりましたね。(当然、目標達成には遠く及びませんでしたが。)

また、新ドラマの情報が出揃った頃には、テレビジョンのようなテレビ雑誌を購入することをオススメします。

 

Yahoo!イベントカレンダー

http://dir.yahoo.co.jp/News/Events/Event_Calendars/?q=Event_Calendars

イベントに関する記事を書く際には、こちらのサイトがオススメです。全国各地のイベント情報が掲載されています。

 

最後に

 

以上、僕が実際に使ってきたサイトの中からおすすめできるものを紹介しました。どれか1つ選ぶというなら間違いなく『テレビ欄』をオススメします。特に僕自身が未来予測系の記事で大きく稼いできたからなのですが、速報系で勝負できるくらい時間があり、インデックス速度も速くなった場合には、速報系のメニューで挙げたサイトを活用してみてください。

なお、キーワード選定についてはぜひこちらの記事を参考にしてください。

参考 : goodkeywordでキーワード選定を効率化!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月17日
最終更新日:2014年4月27日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ