トレンドアフィリエイトの手動ペナルティへのベストな対応はサイトの作り直しかも!


 

2013年末から、芸能系の話題になっているニュースを集めたサイト、通称トレンドサイトが『実質のないコンテンツ』という原因で次々と、手動ペナルティをくらい、検索エンジンから圏外に飛ばされるという事態が多発しています。

そのため、今後は『いかにアクセスを集めるか』に加えて、『いかにペナルティを受けないサイトを作るか』という観点も大切になってきますね。

 

参考 : トレンドアフィリエイトはもう終わったのか?

 

しかし、僕の実験用トレンドサイトを見ても、ほぼ更新しなくともやはり安定してアクセスが集まっていることからも、『トレンドアフィリエイトが初心者にとって1番稼ぎやすい方法』であることは間違いないようです。

今回は、『ペナルティを受けないトレンドサイト作り』ではなく、『手動ペナルティを受けた後どうしたらいいのか?』について考えてみたいと思います。

 

Google担当者の発言からペナルティ後の理想的な対応を考える

 

恐らく、ペナルティを受けてしまった多くのトレンド実践者の方は、あれこれと原因を考えて、Googleにペナルティ解除の申請を出して、それでも申請は却下されて・・・という流れに飲まれてしまったのではないでしょうか。

そして、ペナルティ解除の申請を出した後、結果が返ってくるのって結構遅いですよね。長期間返事を待ったあげく、肝心の回答は『NO』。そしてどこが悪いのかも教えてもらえず、というパターンがほとんどだと思います。

そんな事態を見て、『もしかしてトレンドサイトの場合は、ペナルティを受けたサイトに固執せずにもう一回0から立ち上げたほうがいいんじゃないかな』なんて思っていたら、Googleの担当者様もまったく同じようなことを言っていたのです。

 

参考 : サイトを完全に作り直すべきとジョン・ミュラー&マット・カッツがアドバイス

 

こちらは『海外SEOブログ』というブログの記事ですが、Googleの方が『最初から作りなおした方がいいよ』と言っているわけで、完全に新しくドメインを取得して、最初からサイトを再構築すべきということですね。つまり、今のドメインは諦めろよと。

この記事ではペナルティの原因が『不正リンク』の場合を取り上げていますが、『低品質なコンテンツ』の場合も基本的に同じ考え方をしていいのではないかと思います。そして、もし万が一解除できたとしても『前科持ち』になる事実には変わりませんからね。違反した事実をGoogleがすっかり忘れてくれるとも思えません。

 

トレンドサイトがペナルティを受けても知識は蓄積されている

 

『ペナルティによる作り直し』を前提に、トレンドサイトの特徴を考えたら次のような点があげられます。

 
  • 遅かれ早かれ消えるサイト
  • 愛着が比較的小さいサイト
  • アクセスを集めることに特化したサイト

遅かれ早かれ消えるサイト

 

トレンドアフィリエイトを実践している方で、『このブログを毎日更新し続けて20年、30年と稼ぎ続けていくんだ』というモチベーションを持っている方は恐らくほとんどいないのではないでしょうか。

恐らく多くの人が、遅かれ早かれアップデートやペナルティで飛ばされてしまうものだと自覚をして取り組んでいると思います。もちろん、簡単にペナルティを受けないように実践していくことは大事ですが、『いつかは終わりが来るもの』、『あくまで最初の実績をつくるためのもの』と捉える方がいいでしょう。

 

愛着が比較的小さいサイト

 

そのような観点から考えても、トレンドサイトに強い愛着を持っている人ってそこまでいないんじゃないかなと思います。もちろん、僕もエンタメ系のサイトに対して愛着を持っていますし、サイトを育てていくことに喜びも感じていました。

しかし、ビジネス系の情報発信ブログや、日常を切り取る系のブログに比べると、愛着がそこまで湧くような人って少ないと思います。記事の内容やブログのデザインに凝ってトレンドサイトを運営している人も少ないでしょう。

 

アクセスを集めることに特化したサイト

 

トレンドサイトの最大の特徴にして長所はアクセスを集めることに特化しているという点も特徴的です。普通に、キーワード対策を行うだけで1日数万単位のアクセスが来ますからね。

そのため、しっかりとしたノウハウを持つことで、新たにトレンドサイトを作り直しても、普通に2,3ヶ月もあればアクセスを取り戻すことは十分に可能です。

 

最後に

 

恐らくほとんどの方が『トレンドサイト』をブログやネットビジネスの入り口として取り組んでいると思います。そのため、ペナルティを受けて、また新たにサイトを作り直す際には、前回よりもかなり作業やサイトのクオリティを高めることができるのではないでしょうか。

最初は全くわからなかったWordPressの操作にも慣れ、ネタ選定とキーワード選定のコツも掴んだ状態になっているなら、もう一度トレンドサイトで稼ぐことは、最初にチャレンジした時より遥かに簡単になっているはずです。

そのため、ペナルティを受けてしまったら、未練は一切断ち切ってしまい、もう一度トレンドサイトを作ったり、特化型サイトを始めてみたり、情報発信系のビジネスにチャレンジしてみることをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月21日
最終更新日:2014年3月23日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ