なぜインターネットビジネスにおいてコピーライティングは重要なのか

 

インターネットビジネスで大きな収入を稼ぎたい!と考えているのであれば、『コピーライティングのスキル』は是が非でも身につけておかなければならないものです。

『コピーライティング』と聞くと、糸井重里さんのような有名人や、電通や博報堂のような大手広告代理店の社員をイメージして、『名も無き自分』には関係ないと考るかもしれません。

また、CMやポスターの文章を考えるのがコピーライティングで、そんな大きな仕事と関わることはないから、自分はコピーライティングのスキルを学ぶ必要など無いのではないかと思うかもしれません。

しかし、インターネットビジネスとコピーライティングは切っても切れない関係にあります。本記事ではインターネットビジネスでコピーライティングスキルを追求する必要性はどこにあるのかという点をお話していきます。

 

コピーライティングが重要な理由

 


 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとコピーライティング

 

インターネットビジネスで大きく稼いでいる人、収益の自動化をしている人のほとんどが『ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)』を行っています。

参考:インターネットビジネスとDRMについて

DRMとは、マーケティングの手法の一つで、『集客』、『教育』、『販売』というステップでマーケティングを行っていきます。CMやポスターのような大衆向けマーケティングとは異なり、効果測定のしやすさや顧客の反応が見えやすいという理由で重宝されています。そして、DRMはインターネットビジネスとの親和性がとても高いので、ネットビジネスにおいて用いられる機会が非常に多いのです。

そして、DRMの各段階において、コピーライティングスキルは非常に重要となるのです。

 

メルマガアフィリから見るコピーライティングの重要性

 

例えば、インターネットビジネスでDRMを実践する際に非常によく用いられる媒体が『メールマガジン』です。そして、メルマガにおけるDRMの流れを理解すると、いかにコピーライティングが重要かよくわかっていただけるかと思います。

それでは、メルマガにおける集客⇒教育⇒販売の流れはどのようなものかというと、かなり簡略化すると以下の通りです。(フロントエンド商品の場合です)

 

  1. LP(ランディングページ)を見てもらって、メルマガに登録してもらう
  2. メルマガを通してコミュニケーションを取り、ファンを増やしていく
  3. 売り出したい商品のセールスレターを見せ商品を購入してもらう

 

そして、もうおわかりになるかと思いますが、1~3のすべてのステップで『文章』というものが大きく関わってきます。

LPでは、メルマガに登録することのベネフィットや理想の世界を提示して、訪問者に『メルマガ登録フォームに名前とアドレスを入力し登録ボタンを押す』という行動を促す必要があります。

教育段階ではしっかりとメルマガの内容を読ませて、こちらの世界観をしっかりと読者に伝えていく必要があります。

そして、セールス段階ではセールスレターを書き、読者にベネフィットを伝え、商品を購入させる。という一連の流れで、『言葉』を通じて、見込み客とコミュニケーションを取り、こちらが望む行動を促さなくてはいけません。

『言葉』を操り、相手に望む行動を取らせるというのは誰でもできる可能性のあることですが、コピーライティングのスキルを身につけておかなければ、簡単にできるものではありません。

そしてコピーライティングのスキルが低ければ、DRMの総合力を高めることもできませんし、DRMの総合力はあなたがインターネットビジネスで稼げるか稼げないかを左右するため、コピーライティングの力を高めるということは非常に大切なのです。

 

コピーライティングの勉強法

 

それでは、インターネットビジネスで稼ぐ上で重要なコピーライティングを初心者から学ぶ方法を説明します。

 

基礎を学ぶ

 

まず、コピーライティングの基本となる考え方を理解する必要がありますね。当ブログでは、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの観点から考えるコピーライティングの基礎的な考え方は解説していますので、コンテンツをぜひ参考にしてください。

また、『コピーライティング』について総合的に基礎から理解を深めたいのであれば、こちらの書籍が非常にオススメです。コピーライティングの定番とも言える名著です。

 

コピーを書いてみる

 

実際に自分の企画に合ったコピーを書いてみることで能力を高めることができます。というか、今までの2つの段階はあくまでインプットにすぎず、実際にコピーを書くというアウトプットをしないと飛躍的に成長することはできませんからね。

参考:インプットとアウトプットのビジネスマインド

最初は、前段階で参考にしたコピーのパクリのようなものができあがってしまうと思いますが、最初はそれでも構いません。もっといろんな人のコピーのいい部分を付け加えていき、そこに自分なりのカラーを足すことができれば、一皮向けて、あなただけのオリジナルなコピーが書けるようになります。

 

コピーライティングに入る前に

 

コピーライティングはインターネットビジネスで収入を増やしていくための必須スキルですが、あなた自身に発信する情報がなければ、せっかくの技術があっても使いどころがありません。

なので、まずはわかりやすい『実績』を作り出して、発信するだけの価値のある情報を持っているという状態にしておいた方がより効果的にビジネスで成果を出すことができます。

インターネットビジネスで最も簡単に最初の実績を作る方法はメルマガで解説しているので、ぜひ登録をしてみてくださいね。

>>メルマガに登録する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月22日
最終更新日:2014年7月3日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ