4大マーケティングリサーチでターゲティングをマスターするテクニック

コピーライティングの重要な要素の一つに『ターゲッティング』があります。


ターゲッティングとは大きく4つの観点から語ることができます。

  1. マーケティングリサーチ
  2. ライバルリサーチ
  3. ニーズリサーチ
  4. セルフリサーチ
 

これらの4大マーケティングリサーチについては、別の記事で詳しく解説していますので、

まだ良くわからないという方はぜひ見ておいてください。

 

>>4大マーケティングリサーチの詳細はこちら<<

 

コピーライティングで重要な考え方

 

コピーライティングで最も重要な事は、

見込み客をリサーチすることです。

 

我々はいつも無意識のうちに主観で生きています。

『主観』とは人それぞれにまったく異なるものです。

従って、私の主観とあなたの主観は当然違った考え方になります。

 

コピーライティングで成功を収めていくためには、

大多数の見込み客の主観を知り、それに合わせたコピーを書いていく必要があります。

 

1人の対象に対して自分の言葉でメッセージを伝える

 

コピーとは実質的には当然、不特定の大多数に向けて発信をするわけですが、

コピーを書く上では、1人の対象者に対して語りかけることが大切です。

 

たとえ、何百人に向けてメッセージを送っているとしても

必ず『あなたは』、『◯◯さんは・・・』といった話し方をしてください。

 

そうすることで、読者は『自分一人に話しかけてくれている』という感情を抱くことになります。

 

また、テンプレートを使わずに自分の言葉で話すようにしてください。

いくら優秀なコピーライターやブロガー、メルマガ発行者の文章をあなたがそのまま書いたとしても、

間違いなくそれは読者の心に響くことはありません。

 

言葉とは、あなたのバックボーンの上に成り立つものです。

あなたという人間がいて、これまでの人生があってその上で語られる言葉だからこそ人の心を動かすことができます。

 

多少、表現が乱れてしまったとしてもあなた自身で生み出した言葉に優るものはないと考えてください。

 

次回は実際にターゲッティングの攻略方法をお伝えしていきます。

今回はコピーにおけるターゲティングの重要性と文章を紡いでいくまでに意識しておくことを解説しました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月23日
最終更新日:2013年11月29日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ