会社を辞めたい!と思ったらネットビジネスでこっそり収入源を作ろう


『会社を辞めたい!』、『こんな会社行きたくない!』

こんなことを心の中で叫んでいる人は少なくないでしょう。かくいう僕自身も、入社してすぐ、研修を受けているまっただ中でそんなことをブツブツ唱え続けていました。(もちろん、表向きは超優等生を演じていましたが)

会社が嫌な理由はたくさんあると思います。人間関係が良好ではない、仕事の内容に不満があるなど様々でしょう。それでは、あなたがそれでも会社に行き続けている理由はなんでしょうか?

photo credit: Emmanuel Rosario via photopin cc

 

 

生活のため、お金のために会社に行っていませんか?

 

『今の仕事は辛いけど周りの環境に恵まれているから』、『人間関係は大変だけど、成長してる実感があるし、ずっと夢だったことだから・・・』、こういう場合であれば僕から言えることはあまりありません。しかし、『会社を辞めたい!』と思っている場合、それでも会社に行き続ける理由は大抵1つではないでしょうか。

そう、つまり、『生活のため、お金のため』です。もし、あなたが安定した生活を維持するために会社に行っているのであれば、とりあえず会社以外の場所でお金を得るような仕組みを作ることをオススメします。

他に収入源を得ることで、会社に依存することもなくなりますし、精神的にも非常に楽になれます。また、他の収入源が安定して会社を上回るようになれば、いつでも辞表を提出できるようになります。

もし、現在の勤務地とあなたをつなぐものが『収入』であるならば、早く大きな収入をつくる仕組みを手にしてしまって、依存関係を断ち切ってしまうことが重要です。『収入』に関する基本的な考え方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考:収入のレベルを上げて不労所得を得る方法!給料に束縛されない生き方

ちなみに、何かやりたいことがある!という場合でも、結局、お金がチャレンジのための資本、生活の安定剤になる以上は、やりたいことにチャレンジする前に、手っ取り早くお金を稼いでしまうことから始めるのを推奨します。

 

会社に縛られない収入源を得る方法は?

 

それでは、会社に縛られずに収入源を得るためにはどうすればいいのでしょうか。もちろん、やり方はたくさんありますが、いくつかポイントが存在します。

 

  • 少ない労働時間で大きな成果を出せること
  • 初期費用や特別なスキルを持たなくても参入できること
  • 時間に縛られないこと(副業という特性上、夜や早朝でもできること)
  • 将来的に会社の給料を余裕で上回る規模の収入が得られること
  • 失敗のリスクが少ないこと

 

このような点を意識したビジネスを個人で構築していく方法が良いですね。具体的にはインターネットを活用した情報発信ビジネスが、最も個人で勝負しやすく、かつ勝ちやすいジャンルです。

参考:会社を辞めて自由になりたければ、まず副業としてネットビジネスで稼ごう

    ノーリスク・ハイリターンで稼ぐネットビジネスのススメ

それでは、どのような手順でネットビジネスを構築していけばいいのかという点は、次の記事を参考にしてください。

参考:初心者が最短で大きく稼ぐためのネットビジネスの始め方

 

 

士業や転職よりも起業を選んだ理由

 

一昔前であれば、会社を辞める手段として、そしてその後の道として、転職や士業(弁護士や会計士など)を選ぶケースが一般的でした。しかし、現在では、インターネットを使って個人でビジネスを立ち上げるというルートも広く知られるようになってきています。

僕自身も、最初は資格の取得や転職を考えましたが、結局、ネットビジネスで個人で稼ぐ術を身につけるという選択をしました。その理由を少し紹介します。

 

士業よりもリターンが大きい

 

最近では士業の資格を取得しても受け入れ先がなかったり、収入が伸びなかったりと、『士業になれれば勝ち!』という時代は明らかに終わりが告げられています。特に、士業で独立を考える場合でも、本業の知識以上に、マーケティングのスキルが求められるようになり、『いかに集客をするか』という高度な視点が必要になります。

それならば、インターネットビジネスを学び、成果を出し、マーケティングやコピーライティングの専門性を高めていったほうが旨味が大きいのではないかと思います。そうすれば、士業の方々をコンサルティングする立場に立てるわけですしね。

そして、何より大きいのが、コストパフォーマンスの違いです。士業の資格をとるためには、数年がかりでスクールに通い血の滲むような勉強をしなければいけませんが、ネットビジネスであれば初心者の段階から1年以内で月収100万円を達成することも夢ではありません。また、1日2~3時間程度の作業時間でいいとなると、デメリットやリスクは少ないわけです。

『とりあえずやってみる価値』が高そうなのは断然、ネットビジネスだという結論になりました。

 

 

転職は本質的な解決にはならない

 

転職後に『転職が成功だった』と考える人は全体の33%しかいないというデータもあるように、人生をかけて転職をしたからといって必ず幸福を感じるわけではありません。

会社に属することは、会社を立ち上げたり個人事業主として生きていくよりも遥かに自分のことを守ってくれますし、生活が安定することも事実です。

ちなみに、個人的には、『これからは会社員はリスクが大きい』というお決まりのネットビジネスへの誘い文句には反対です。普通に考えて、起業するよりも会社にいるほうが自分のことを守ってくれますし、生活も安定します。

それでも会社に属することは、自分自身の感情や生活というものを、自分自身で決定することができず環境に依存してしまうという点で、人生に対するリスクが大きいとは言うことができると思います。その点が1つの会社に依存することのリスクではないでしょうか。

このような視点を意識すると、会社を移ったとしても、『自分だけの自由なライフスタイルは実現できない』という事実は変わらないので、いかに会社に依存しなくても生きていく力が得られるのかということを考えると、やはりビジネスを構築してくことでこそ、自分の望むものが手に入るのではないでしょうか。

 

いきなり会社を辞めなくてもいい

 

しかし、いきなり『自由になるんだ!』と決心して会社を辞めることはないと思います。(よっぽど、緊迫した状況に追い込まれたわけでなければ)

僕が当初、何の心配も不安もなく作業に没頭できたのは、ちゃんと会社にいってお給料を頂いていたからです。もちろん『会社に行っている間に作業ができれば、もっと早く稼げるのに・・・』ともどかしい気持ちもありましたが、そんな状況でも着実に稼げるようになり、スキルアップをしてこれたのは、ネットビジネスが少ない労働時間で大きな成果を出せるビジネスであることの証明です。

会社からの月給というセーフティーネットを存分に利用して、自己投資をして、着実にこっそりとビジネスを構築して、まずは会社の給料を超えることを目標にビジネスを成長させていくことが、最もローリスクな戦略だと思います。

 

 

最後に

 

まったくのゼロの状態から始めても、短い時間で確実に成果を出すことが可能なところがネットビジネスの長所です。『会社を辞めたいけど、辞めたところで何をすればいいんだ』とお悩みの場合は特にオススメです。

お金のために会社に行っているのなら、お金という問題点を手っ取り早く解消して、本当にあなたが望む生き方にチャレンジしてみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年3月31日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ