ツイッターボットの無料での作り方!twittbotの設定方法


Twitterをやったことがある方だと、『botアカウント』に出会ったことのある経験も多いと思います。

ボットとは、『◯◯名言bot』のようなアカウント名で、有名人の名言だったり、役立つ情報を自動的に発信するTwitterのアカウントのことを言います。本来、Twitterとはリアルタイムで入力した言葉が発信されるものですが、ボットを作ることで、あらかじめ登録しておいたツイートが自動でつぶやくことができるようになります。

ツイートの間隔や、フォロー返しなど、詳細な設定ができるのも、botの魅力です。また、これだけの充実したサービスがあるにも関わらず、botは無料で作ることができます。

今回は、僕も使っているサービス、『twittbot』を設定してツイッターのbotを作る方法を解説していきます。

photo credit: opensourceway via photopin cc

 

 

Twittbotのアカウント設定方法

 

まず、botを作るためのアカウントを用意しておきましょう。まだプライベート用のアカウントしか持っていないのであれば、新たにTwitterのアカウントを作ることを推奨します。

次に、Twittbotのサイトにアクセスをしてください。

参考:Twittbotへのアクセスはこちら

上記のリンクをクリックすると、下のようにtwittbotのトップ画面にアクセスできます。

赤枠で囲った部分に書いてあるように、まずTwitterのbot用アカウントでログインをしておいた後、LOGINというボタンをクリックしましょう。

次に数字認証を行い、送信ボタンをクリックしましょう。

送信ボタンの下の注意書きも非常に大切なことが書かれているので確認して下さいね。

 

すると、再度、ログインボタンが表示されるので、『LOGIN』をクリックします。

下の画面のようにtwittbotとツイッターアカウントを連携させてもいいか聞かれるので、『ログイン』を選択します。

 

これで、Twittbotにアカウントを設定させることができました。

ここからは実際にツイートを登録していきます。

ツイートをbotに登録していこう

 

ここからは実際にツイートをbotとして登録していきましょう。

『つぶやき』を選択すると、ツイートを入力できる欄が表示されるので、ツイートを入力して『つぶやき追加』をクリックすると、そのツイートがbotとして設定されます。

1つ1つ設定するのが面倒だという場合は、『複数行入力』をクリックしましょう。一行ごとに入力した言葉がツイートとなります。

例えば、上記のように入力して『つぶやくを登録』したのであれば、『目黒川の桜がとても綺麗だった。』、『アナと雪の女王が面白かった。』という2つのツイートがbotとして登録されるというわけです。

 

Twittbotの設定をしよう

 

botの間隔や投稿時間などの設定は、『詳細設定』というところをクリックすることで行うことができます。

つぶやきの順番や間隔、投稿しない時間帯などを選択できるので、ぜひお好みでカスタマイズをしてみてください。

あまり頻繁につぶやきすぎても鬱陶しがられるだけですし、間隔が空きすぎても印象に残らないので、1時間から2時間くらいの間隔に設定しておくのが無難ではないでしょうか。

また、ツイートの数が少なすぎるとすぐに飽きられてしまうので、飽きさせないようにツイートをたくさん設定しておくといいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年4月2日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ