トレンドブログのアドセンス広告をサイドバーに設置してはいけない理由


トレンドブログの主な収入源として機能しているアドセンス広告ですが、単一ページ内に3つまで設置できるということで、設置する位置に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

中には、アドセンス広告をサイドバーの上部に設置しているブログもたくさんありますが、典型的なごちゃ混ぜ型のトレンドアフィリエイトを行うのであれば、アドセンスはサイドバーに設置しないほうがいいと思います。

サイドバーに広告を設置することで、ブログの見た目がなんとなく洗練された雰囲気になりますが、『収益の最適化』に焦点を当てるのならば、サイドバーに表示させるべきではないのではないでしょうか・・・ということで、その理由について説明していきますが、あくまでスマホからの訪問者が多いというごちゃ混ぜトレンドサイトの特徴からの考察です。

PCからのアクセスが多い特化型サイトや資産型ブログを運営されている方は、『ふーん、なるほど』といった気持ちでご覧ください。

photo credit: ptufts via photopin cc

 

レスポンシブ・ウェブデザインとサイドバーについて

 

WordPressでブログを作る場合、今やスマホ対策は必須ということでレスポンシブ・ウェブデザインを搭載しているテンプレートを使用される方も多いと思います。

そこで、レスポンシブ・ウェブデザインを設定しているブログを、スマホで閲覧した場合どのように表示されるか、という点に着目してみましょう。

例えば、僕のブログはレスポンシブデザインを搭載している『賢威』を使っていますが、スマホで見るとこんな感じになります。

 

 

あれ、サイドバーは・・・??

少し下にスクロールしていくと・・・

レスポンシブデザイン

 

記事下とフッターの間に、『サイドバー』という表示が見えました。しかし、この状態ではサイドバーのコンテンツは表示されていません。『サイドバー』をクリックすると・・・

レスポンシブデザイン

 

ようやくサイドバーのコンテンツが表示されましたね!

ここでおさらいをすると、レスポンシブデザインのブログの場合、サイト訪問者にサイドバーのコンテンツを見てもらうためには、記事を一番下まで読んでもらい、『サイドバー』をクリックしてもらわないといけません。

更に、そこからアドセンスで収益を得るためには、サイドバーのアドセンス広告をクリックしてもらわなくてはいけません。

アドセンスは読者が偶然目にしてクリックするものである以上、読者の視界に入る回数を上げる必要がありますが、スマホ表示の場合は、その機会が極めて小さくなることがわかると思います。

 

トレンドサイトはスマホユーザーがほとんど!

 

ごちゃ混ぜ型トレンドサイトの訪問者のほとんどはスマホユーザーで、だいたい8割くらいがスマホからのアクセスなのではないでしょうか。

この画像はとある月の、僕のニュースサイトのアクセス解析ですが、『Android』と『iOS』をたすと82%くらいあります。やはり、トレンドサイトの特徴としてスマホユーザーが多いという点があるので、アフィリエイト広告はサイドバーではなく、記事下や記事内に貼り付ける方が効果が期待できますね。

また、特化型サイトや資産ブログを運営する場合でも、Analyticsでアクセス解析をしてみて、スマホユーザーの割合が大きければ、サイドバーに広告を設置しないほうがいいかもしれません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年4月5日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ