サイドバーウィジェットに簡単に画像を設置できるプラグイン『Image Widget』が便利!


『WordPressブログのサイドバーに綺麗に画像を載せたい!』という願望に完璧に応える便利なプラグインが『Image Widget』です。

もちろん、テキストにHTMLを記述することで画像を表示させることも可能ですが、あまり詳しくない人だと、ついつい敬遠してしまったり、画像がずれたりしてしまって思うようにいかなかったりと苦戦を強いられることも多いでしょう。

そんな時に『Image Widget』というプラグインはとても便利です。とても簡単にウィジェットに画像を設置できるほか、特にコードを書いたりすることなくリンクを貼ることもできます。

WordPress初心者のかたはぜひお試しあれ。

photo credit: ZERGE_VIOLATOR via photopin cc

 

 

Image Widgetの使い方を解説!

 

まず、Image Widgetをインストールしましょう。プラグイン>新規追加で『Image Widget』と検索するか、こちらのImage Widget公式ページからダウンロードして、有効化します。

その後は、特に設定は必要ないので、実際に画像を『Image Widget』を使ってサイドバーに設置してみましょう。

『外観>ウィジェット』にいくと、『画像ウィジェット』という項目が追加されているので、『追加』をクリックします。

 

imagewidjet

 

次に、表示させる画像を選択していきます。『画像を選択』をクリックしましょう。

 

画像 ウィジェット

 

すると、『ファイルをアップロード』と『メディアライブラリ』という項目が表示されます。新規で画像を選択する場合は『ファイルをアップロード』から新たに画像をアップロードします。以前にWordPressにアップロードしてある画像を使いたい場合は『メディアライブラリ』から、使いたい画像を選択しましょう。

今回はフリー画像配布サイトから落とした画像を新規で追加していきます。

アップロード

 

こちらの『ファイルを選択』から選択するか、ダウンロードした画像をドラッグ・アンド・ドロップします。

すると、アップロードした画像として表示されるので、右下の『ウィジェットに挿入』をクリックします。

次に代替テキストなどを入力した後は、普段ウィジェットを設置するときのように位置を選択して『ウィジェットを保存』をクリックします。また、『タイトル』という欄がウィジェットのタイトルとして表示されるので、必要な場合はタイトルを入力して、必要ない場合は消してしまいましょう。

また、画像にリンクを貼りたい場合は、リンクという欄にURLを入力するだけでOKです。新規ウィンドウと同一ウィジェットを選択することも可能です。

 

先ほど設定した画像はこのように表示されました。

 

最後に

 

サイドバーにウィジェットで画像を表示させたい場合、『テキスト』からHTMLを記述することで、より自由なカスタマイズが可能ですが、サイトデザインが綺麗にまとまらない場合や、WordPress初心者の段階では、『Image Widget』を使うことで、楽に簡単にカスタマイズができるのでオススメなプラグインです。

サイトカスタマイズにお悩みの方、簡単にブログデザインをオシャレにしたい方はぜひ使ってみてください。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年4月6日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ