ヨメレバ・カエレバでAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを同時に表示する方法

楽天 Amazon アフィリエイトリンク

ブログでアフィリエイト(広告仲介)を行おうとする場合、成果報酬型広告でメジャーなものは、Amazonアフィリエイトと楽天アフィリエイトですよね。

僕は基本的にクリック報酬型のアドセンス広告のみで収益を得ていますが、成果報酬型の広告を載せたい場合はAmazonアフィリエイトを利用していました。

よく『楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトはどちらがオススメですか?』なんて質問を受けたりもしますが、確かにAmazonと楽天の広告を別々で載せていると、サイト記事が広告だらけになってしまってとても見苦しいですよね。基本的にサイト訪問者の方は広告を見に来ているのではなく、ブログ記事を見に来ているわけですから。

そこで、『Amazonと楽天のアフィリエイト広告リンクを同時にブログ表示できたら・・・』と思う人も多いと思いますが、そんな要望にバッチリ応えてくれるサービスを本記事では紹介します。

 

書籍紹介ならヨメレバ

 

書籍や雑誌を紹介したい時は、『ヨメレバ』というサイトのサービスを用います。

使い方はとてもシンプルで、あらかじめ楽天やAmazonのアフィリエイト登録をしておいた後で、ID等のユーザーデータを登録し、紹介したい書籍を検索し、表示されたコードをWordPressに貼り付けるだけ!

試しにヨメレバで生成したコードを本記事にも貼ってみたいと思います。

 

初期設定だと、Amazonや楽天へのリンクが文字のみで少し味気ないので、CSSをいじってボタンにしてみました。これで、スマートに商品をサイト訪問者に紹介できますね。

 

商品紹介ならカエレバ

 

書籍以外の普通の商品の販売リンクをつくりたいなら『カエレバ』を使っていきます。

『ヨメレバ』と同様に、ユーザーデータを登録した後は、検索ボックスに紹介したい商品名を打ち込んで検索し、リンクを生成してコードをコピー・アンド・ペーストするだけです。

 

こちらも非常に簡単に作成することができ、Amazonや楽天以外にも、ベルメゾンやヤフオクのリンクも貼ることができます。

 

楽天とAmazonのリンクを同時表示させる理由

 

このように楽天とAmazonのアフィリエイトリンクは『カエレバ』と『ヨメレバ』というサービスを用いることで非常に簡単に同時表示させることが可能です。

アフィリエイトリンクをAmazonと楽天のどちらか片方しか貼り付けていないと収益機会の損失に繋がります。

実際にAmazonや楽天を使って買い物をしたことがある人ならわかると思いますが、商品を購入することでポイントが発生したり、クレジットカードにポイントが付与されたりするため、できるだけ、どちらか片方のショッピングサイトしか使わないようにする人がほとんどですよね。

そこで、せっかく商品に興味を持ってもらえたとしても、訪問者が普段使わないショッピングサイトのアフィリエイトリンクしか掲載していないと、購入する気がまったく起こらないはずなので、2種類のアフィリエイトリンクを掲載するようにしておきたいです。

ただし、楽天とAmazonのアフィリエイトリンクをバラバラに載せておくと、デザイン的に見た目が美しくありません。

商品購入を検討する際には、ディスプレイ、見た目の綺麗さも一つの重要な判断基準になるので、できるだけスッキリと商品を魅せるためにも『カエレバ』と『ヨメレバ』はとてもオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年12月4日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ