FFFTPの使い方とダウンロード・設定方法を解説!

 

独自ドメインでブログやウェブサイトを運営していく上では『FTP』というものを使っていく必要があります。

FTPとは『File Transfer Protocol』の頭文字を略したもので、日本語にすると、ファイル転送プロトコルという意味になります。

つまり、自分のパソコンからサーバーにデータを送ったり、逆にサーバー上から自分のパソコンのファイル上にデータをダウンロードするために使うのがFTPということになります。

そして、現状で最も使い勝手がよく、多くのユーザーに愛用されているFTPソフトが『FFFTP』ということになります。

FFFTPのインストール方法を動画で解説

 

 

FFFTPで何が出来るのか

 

それではFFFTPを使っていったい何ができるのでしょうか?ネットビジネスの初心者であればまずイメージが湧かないかもしれませんが、独自ドメインでサイトを運営するとなると、絶対にFTPソフトを使う機会が訪れます。

例えば、テンプレートや画像、PDFファイル、プラグインをWordPressブログに手動でアップロードしたい場合はFTPソフトを使用することになります。

また、最も使用頻度が高いのは、恐らくサイトにエラーが生じる時ではないでしょうか。WordPressはテーマとプラグインの相性が悪かったり、テーマ編集でCSSやphpをいじった際に失敗をしてしまうと、サイトが真っ白になったりデザインが崩れてしまうことがあります。

参考:wordpressのテーマを変更したら画面が真っ白に!対策方法は?

その際には、WordPressの管理画面を使うこともできなくなってしまうこともあるので、FTPソフトを使って不具合が起きた部分を修正したり、テーマやプラグインを削除したりするわけです。

そのため、FFFTPは絶対にダウンロードして使えるようにしておかなくてはいけません。

FFFTPの設定方法

  まずFFFTPをダウンロードしていきます。( FFFTPダウンロードページはこちら )      

赤枠のダウンロードボタンからインストールを完了させてください。その次は、Xサーバーに登録した際に届いた『Xサーバーアカウント設定完了のお知らせ』というメールを準備します。  

サーバーアカウント情報という欄にこのような情報が記載されています。この中から、サーバーID、パスワードFTPホストというところを実際に使っていきます。  

次にFFFTPを起動して、新規ホストを選択します。  

赤枠で囲った欄を記入していきます。

 

 

  • ホストの設定名 : FFFTP上の名前なので、わかりやすいものを考えてつけましょう。
  • ホスト名(アドレス) : FTPホストを入力
  • ユーザー名 : サーバーIDを入力
  • パスワード : パスワードを入力

  最後にOKをクリックすればFFFTPの設定は完了です。

最後に

 

実際に僕も当サイトを運営していて急に画面が真っ白になってしまったり、デザインが大きく崩れてしまうことがありましたが、その際には落ちついてFFFTPからデータを修正することで、なんとかサイトを元通りにしてくることができました。

まだサイト運営やネットビジネスを本格的に行っていない場合は何がなんだか分からないかもしれませんが、いつか絶対にFTPソフトを使わなければいけない時が訪れますので、ぜひ最初の段階で設定の方を完了させてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月24日
最終更新日:2014年6月30日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ