Tiny MCE Advancedを使いWordPressの記事作成を簡単にする方法

WordPressをお使いの方にとっては必須の『Tiny MCE Advanced』というプラグインですが、こちらのプラグインを導入することで、記事をめちゃくちゃ簡単に書くことができます。

WordPressでブログを書くとなると、HTMLとかそういう難しいことがわからないと厳しそう・・・と感じているかもしれませんが、『Tiny MCE Advanced』を有効化すると、文章の入力とかタグ付けとか色やマーカーなどの装飾、テーブル作成なども感覚的にこなすことができます。

Tiny MCE Advancedを使っているか使っていないかで、記事の製作時間が倍くらい変わるのではないでしょうか?

実際に僕もWordPressを使いたてのころは、こんな便利なプラグインがあるなどつゆ知らず。画像の取り込みも文字サイズ変更も引用タグもすべてテキストエディタでコードを書いていましたからね。そんな時間があれば記事をもう2つくらい多く書けてしまいます。

ということで、非常に便利なプラグイン。Tiny MCE Advancedを使いWordPressの記事作成を簡単に行う方法を解説していきます。

TinyMCEAdvanced

photo credit: Pörrö via photopin cc

 

Tiny MCE Advancedを動画で解説 

 


 

Tiny MCE Advanced でビジュアルエディタをカスタマイズ!

 

Tiny MCE Advancedを導入した際に得られる効果ですが、WordPressのビジュアルエディタを自分好みにカスタマイズできるようになります。例えば、僕のビジュアルエディタはこんな感じ。

 

ビジュアルエディタ

 

 

特に引用タグや文字色の変更、マーカー、段落(見出し)にはお世話になっていますね。

 

Tiny MCE Advancedのインストールですが、『プラグイン>新規追加』からインストール、有効化をしていきましょう。

参考:プラグインをWordpressに有効化する方法

 

次に、『設定』から『Tiny MCE Advaned』をクリックします。

上の段に表示されているのが、現在ビジュアルエディタに反映されている機能で、下の段に表示されているのがまだ反映されていない機能です。使いたい機能をドラッグして上の段にドロップしていきましょう。

 

MCE Advanced

 

 

 

 

改行タグの自動除去を防ぐ

 

WordPressのビジュアルエディタで記事を書いていると、テキストエディタに切り替えた時に、<p>や<br>タグが勝手に除去されてデザインが崩れて、かなりイライラしてしまうことがあると思います。

そのようなタグの”自動生成機能”をストップして思い通りにビジュアルエディタで記事本文を書きたいという場合は、次の画像のようにチェックをいれてください。

tiny mce

 

 

これで、HTMLに詳しくなくても綺麗なコンテンツが作れるようになります。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年4月29日
最終更新日:2014年7月13日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ