五月病の症状とは?原因と対策と治し方、うつ病との関係を解説!

5月病

五月病という言葉が市民権を得て久しい今日このごろです。ゴールデンウィークも明けて少し立つ今ぐらいの時期になると、身体がだるいと感じたりやる気がでない、心が塞ぎがちになってしまう人も多いと言います。

ちなみに僕は、なぜか5月一杯くらいまでは大丈夫ですが、6月になるとそのような心や身体がだるくなるので、差し詰め、六月病といったところでしょうか。

それでは、そもそも五月病とはどういった症状なのか、対策や治し方はどうようなものがあるのか、うつ病と症状が似ているけどどのような関係があるのか、といった疑問にお応えしていきたいと思います。

 

五月病の症状とは?

 

五月病になるとどのような症状が出てしまうのでしょうか?なんとなく身体がだるくなるような気分になる方は多いと思いますが、ここで症状の事例を今一度チェックしてみましょう。

 

五月病の身体的な症状

 

五月病の身体的な症状としては、以下のものが該当します。

 

  • 睡眠障害(朝起きられない、夜の寝付きが悪い)
  • 病気にかかりやすい(免疫力の低下が原因)
  • 食欲が出ない
  • 頭痛や目眩、嘔吐感などの症状が出る

これらは一般的な抑うつ状態の症状と類似していますね。

 

五月病の精神的な症状

 

五月病の精神的な症状は以下の通りです。

 

  • やる気がでない
  • 理由もなくイライラする
  • 学校や職場に行きたくなくなる
  • 何事にも関心や興味が持てなくなる
  • 焦りや不安、憂うつな気持ちになる

最近、このような気持ちになってきたら身体がSOSを発信していると考えたほうがいいですね。

 

五月病の対策と治し方

 

それでは五月病にならないために、またなってしまった後、しっかりと体調を整えるためにはどのような対策をしていけばいいのでしょうか?

まずは何と言っても心の持ちように気を配ることです。新生活を迎えるこの季節は何かと心も身体も緊張しがちになります。そこで、無意識のうちに『頑張ろう。頑張ろう。』と自分自身に言い聞かせることで、知らず知らずのうちに大きなストレスをかけてしまっているのです。

そのため、五月病の対応策としては、『完璧主義や高いプライドを捨て、自分自身の考え方に余裕を持つ』、『スポーツなどの気分転換をする』といったように、心にゆとりをもたせ、リフレッシュさせるように意識することが大切です。

また、『規則正しい生活をし、適切な睡眠時間を取る』、『ストレスが溜まっても暴飲暴食を避け、食習慣の向上を図る』など生活面の質を向上させることも非常に効果的です。

そして、それでも上手く身体と心が働かない時には、自分ひとりで辛い気持ちを抱え込まずに、家族など気のおける人に打ち明けて心を楽にすることを心がけましょうね。

 

五月病とうつ病の関係は発症の原因?

 

五月病の症状を見ていただけるとわかるように、抑うつ状態やうつ病の症状と非常に類似しています。実際には五月病という医学用語がなく、五月病は短期的に発症するうつ病の一種であるとも言われています。

それでは一般的に五月病とうつ病の違いはどこにあると言われているのかというと、その発症原因がしばしば話題にあがります。

うつ病は精神的・身体的な様々なストレスから脳が機能障害を起こしている状態ですが、五月病の場合はより原因が明確になっていることが多いです。その原因というのが、『環境の変化』です。

4月になると、就職や転勤、出向、部署異動や、進学、クラス替えなど環境の変化が頻繁に起こる時期。4月は環境の変化に慣れようとバタバタした生活の中で必死で頑張ってもがくのですが、5月の連休頃を境にだんだんと4月に感じたストレスが身体と心に負荷をかけるようになります。

そのため五月病は一種の適応障害とも認識されており、特に新入社員や新入生におこりやすい症状なのです。

 

まとめ

 

五月病は短期的なものであり、一般的には1~2ヶ月程度経過すれば自然と症状が収まるケースがほとんどですが、時間が経っても症状が治らないという場合には、軽度のうつ病、もしくは抑うつ状態となっている可能性があります。

どこかおかしいなと思ったら、すぐに専門の病院を受診するようにしてください。ご自分のお身体よりも大事なものはないですからね!

また、僕は最初6月に体調を崩すことが多いと言いましたが、6月は4月や5月よりも仕事や学業などが本格化するため、6月というタイミングで体調を崩す場合も多く見受けられるようです。

どちらにしても、今回紹介した対策を意識的に生活に取り入れて、時間が解決してくれないようならお医者さんに相談することをオススメします。

健康の身体は理想のライフスタイルの前提条件です。充実したビジネスライフを送るためにも豊かな心で日々の生活を送っていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年5月13日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ