ネットビジネスの新しい成功ノウハウに挑戦しても稼げない人がいる理由

インターネットビジネスの世界は絶えず新しい成功ノウハウが生まれていますが、それによって稼げる人が増えているのかと言われると必ずしもそうではありません。

インターネットビジネス実践者の95%が月収5,000円以上も稼げていないなんて言われ始めてから時間が経ちますが、未だに同様のことが至るところで伝えられていますからね。

そして、大半のインターネットビジネス実践者は完全に独学で挑戦しているのではなく、書籍や情報商材、またはコンサル企画や塾に参加することで、『ノウハウ』を手にし、そのノウハウに従ってネットビジネスに取り組んでいます。

つまり、『稼げるとされるノウハウ』の通りに実践しているにも関わらず、ノウハウで描かれる理想の未来のように希望の額を稼げていないということになります。

そして、思い通りに稼げないと、『このノウハウよりも良いノウハウがあるのではないか』という気持ちになり、現状の努力に対して疑心暗鬼が生まれてしまいます。そんな折に、甘い言葉が並ぶ新しい成功ノウハウの広告を見ると、そちらに乗り移りたくなる気分になってしまうでしょう。

しかし、今までやっていたノウハウを途中で捨てて、新しくて魅力的に感じられるノウハウに移行した人が皆稼げるようになるわけではありません。

もし、新しいノウハウに鞍替えした人が皆稼げるようになっていれば、ネットビジネスの世界における成功者はもっと増加していてもおかしくはありませんからね。

それでは、ノウハウとはどのように向き合っていけばいいのか、現状のノウハウから新しいノウハウに移行するタイミングはいつがいいのかということについて解説をしていきます。

 

growth

photo credit: Vince Alongi via photopin cc

 

ネットビジネスの新しいノウハウに挑んでも成功できない人たち

 

 

ノウハウの本質を知ることが重要

 

ネットビジネスのノウハウと聞くと、『稼ぐためのテクニック』という印象をお持ちになるかもしれませんが、テクニックよりも重要なものがあります。それが『収益が発生するメカニズム』です。

『収益発生のメカニズム』はいわばノウハウの本質であり、テクニックは、その本質に向かうための道のりをより良くしてくれるものにすぎません。

例えば『アドセンス』というジャンルに取り組むのであれば、収益発生のメカニズムは、サイトにアクセスを集めて自然にアドセンス広告をクリックしてもらうことになります。

いくら、”アドセンスに関する新しいノウハウ”らしくものがでてきたところで、その本質は変わらないですし、根底となる中核部分が覆るようなことはないので、その点を意識するようにすべきです。

つまり、今稼げていないと、新しいノウハウに対して、劇的に常識からはずれるような奇跡を起こしてくれるようなノウハウかもしれないという過剰な期待を抱いてしまいそうになるかもしれませんが、決してそのようなことはないということです。

本質自体は変わらなくて、ゴールに至るまでのアプローチに新たな要素が加わるだけという感覚を持つようにした方がいいですね。

 

稼げていない人が取り組むべきノウハウとは

 

まだインターネットビジネスで月収10万円以上稼ぐことができていないのであれば、そのジャンルにおいて最も基本的でオーソドックスなノウハウを身につけるべきです。

初心者に適していて稼ぎやすいノウハウとは概してシンプルで単純なものです。

まだ稼げていない状態だと、『とにかく楽に速く稼げるようになりたい』という思いから、裏ワザ的なテクニックに走ったノウハウが魅力的に移るかもしれません。

ただし、『どうして収益が生まれるのか』という基本的な部分が確立していないと、その後ビジネスを継続させ、より発展させていく際にベースが揺らいでしまいますし、再現性の低いノウハウは誰かにシェアすることもできませんよね。

長く継続的に稼ぐ力と知識を養っていくためにも、初心者であれば基本的な部分から淡々と作業を行い、月収10万円程度の実績を残すというステップを踏んでいくべきです。

>>トレンドアフィリエイトで最短で月収10万円を稼ぐ方法

 

新しいノウハウに挑戦するタイミングについて

 

前述したように、同じジャンルであれば、常識(収益発生のメカニズム)をくつがえすような劇的に新しいノウハウというものは普通は存在しません。

新しいノウハウとは、既存ノウハウを独自の目線で新しく解釈したものであったり、より改良を加えたもの、また別のノウハウと組み合わせたものであることがほとんどです。

つまり、何一つ基本的なノウハウを習得していないにもかかわらず新しいノウハウに挑むよりは、1つのノウハウで実績を残した後に『もっと改良できる部分はないか』と思案して独自色の強いノウハウにしたり、関連性の高いノウハウに挑戦していく方が、効率よく収益を増やすことができます。

『0→1』という過程を繰り返すのではなくて、『1→2→4』という過程で、実績を残したノウハウをベースとして有効に使うというイメージを持つといいですね。

そうして築き上げた実績や知識を積み上げる過程で、自分なりの気付きが発生するので、それを用いて独自色のある情報を発信することで、より大きな実績を作ることが可能になります。

 

最後に

 

ネットビジネスで思うように成果が出ないと、新しいノウハウが魅力的に見えて、今やっている努力が意味のないものに感じられると思います。

しかし、1つのノウハウを継続して行うことで、自分の中のベースが確立し、その後のステップを踏みやすくもなるので、基本形を抑えて実績を作ることを再優先に取り組むことをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年5月16日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ