WordPressのおすすめプラグイン!初心者がまずインストールすべき16選

WordPressを便利に使うための拡張機能が『プラグイン』ですが、プラグインは相当な数の種類があり、WordPress初心者のかたであればどれからインストールしていいかわからなくなってしまうでしょう。

また、『よくわからないから全部いれちゃえ』とあまりに多くのプラグインをインストールすると、サイトが重くなってユーザビリティが損なわれるほか、プラグインどうしの愛称によってはプラグインの効果が薄れたりサイトが真っ白になって動かなくなってしまうことも・・・

そこで当記事ではWordPressの初心者の方に向けて、まずインストールすべきおすすめプラグインをまとめてみました。

wordpress plugin

photo credit: ZERGE_VIOLATOR via photopin cc

 

最初からインストールされているプラグイン

 

Akismet

akismet

Akismetとは、記事に寄せられたコメントから自動的にスパムコメントを判別し、一定期間が経過した後に削除してくれるプラグインです。

有効化した後にAPIキーを取得する必要があるため、作業がやや面倒ではありますが、スパムコメントに煩わされるストレスを解消するためにも、絶対に設定をしておきたいプラグインです。

参考:Akismetの使い方とAPIキー取得方法

WP Multibbyte Patch

WP Multibyte Patch

WordPressの機能を日本語に対応させるためのプラグインです。WordPressは英語圏で作られたものですが、それを日本語環境で正しく動作させるために必要な機能が網羅されています。必ず有効化をしておきましょう。

作業環境改善用プラグイン

 

Tiny MCE Advanced

TIny Mce

Tiny MCE Advancedはビジュアルエディタを拡張し、記事作成画面に便利な機能を追加することができるプラグインです。

Tiny MCE Advancedを用いることで、HTMLを直接編集することなく、発リンクや文字の装飾、タグの追加ができるため、作業効率の改善にもつながるほか、初心者でも綺麗な記事を作ることが可能になります。

参考:Tiny MCE Advancedを使い記事作成を簡単にする方法

Broken Link Checker

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、サイト内のリンク切れを自動でチェックし、もしリンク切れを起こしている場合はダッシュボードで教えてくれる便利なプラグインです。

リンク切れを起こしたアンカーリンクを残しておくと訪問者の観点から見てもよくないですし、SEOにも悪影響を及ぼすので、Broken Link Checkerをインストールして自動でチェックしてもらいましょう。

SEO関連プラグイン

 

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

All in One SEO Packを使用することで、サイト記事のSEOに関する総合的な設定を行うことができます。

記事ごとにタイトルとdescription、キーワードの設定を行うことができるため、検索エンジンに対し、サイト記事を効果的にアピールすることが可能です。

WordPressサイトを上位表示させてより多くの人にサイトを訪れてほしいのであれば、絶対にインストールすべきプラグインです。

pubsubhubbub

pubsubhubbub

PubSubHubBubとは、WordPressの記事を投稿したら即座に更新情報をRSSリーダーに伝えるプラグインです。インデックス速度の向上のほか、記事の盗作対策にも活用できます。

他のサイトより速く検索エンジンに記事の情報を伝えることで、他のサイトに記事をコピペされた時にも自身の記事がオリジナルだと証明できます。

参考:pubsubhubbubの使い方と効果

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemapsは、検索エンジンに対してサイトマップを自動で送信するプラグインです。サイトマップを送信することで、自分のサイトの更新情報を効果的に検索エンジンに教えることができるため、とりあえず新たにサイトを作成したらインストールして有効化することをオススメします。

参考:Google XML Sitemapsの設定方法と使い方の解説

 

ユーザビリティ向上プラグイン

 

Contact Form7

contact form

Contact Form7はお問い合わせフォームを簡単に作成することができるプラグインです。お問い合わせフォームを設けることはサイトの信頼性を証明することにもなるので、必要がないと感じられても一応導入したほうがいいと思います。

読者から重要な要件があった場合にサイト管理者に接触できないのでは少し問題があるので、わかりやすい位置にお問い合わせフォームのリンクを貼っておきましょう。

参考:Contact Form7の設定方法を解説!

WordPress Related Posts

wordpress related posts

WordPress Related Postsは、記事の任意の部分に関連記事を表示できるプラグインです。

関連記事表示用のプラグインはいくつもありますが、使いやすさの面からもデザイン性を見ても、Wordpress Related Postsが最もオススメできます。

記事本文下の関連記事表示は内部巡回率向上に効果的なので、ぜひ関連記事を見やすく表示させるようにしましょう。

参考:WordPress Related Postsの設定と設置位置

WordPress Popular Posts

wordpress popular posts

Wordperss Popular Postsは、人気記事ランキングをサムネイル画像つきでサイドバーに表示できるプラグインです。サイドバーに人気記事を掲載することで、サイト訪問者の関心を惹くことができるので、標準搭載されていないテンプレートを使用する際にはぜひ導入したいですね。

参考:wordpress popular postsでサムネイル画像と文字がずれるときの対策

Newpost Catch

newpost catch

Newpost Catchはサムネイル画像付きの新着記事一覧をサイドバーにウィジェットで表示できるプラグインです。

WordPressではデフォルトで『最近の投稿』がウィジェットで使用できるようになっていますが、テンプレートによってはサムネイル画像がつかない場合も多々あります。

画像ありの方が画像がつかないよりも目を惹きクリックしてもらえる可能性が大きくなるので、サムネイル画像がついていない場合は、Newpost Catchを導入することをオススメします。

参考:Newpost Catchの使い方と設定方法を解説

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapsは、ウェブサイトのサイトマップを生成するプラグインです。

サイトマップ生成はGoogle XML Sitemapsでも紹介しましたが、あちらが検索エンジンのクローラーに向けたサイトマップを生成するのに対し、PS Auto Sitemapsではサイト訪問者向けのサイトマップを生成することができます。

最初に設定をしておけば後はすべて自動で更新してくれるので非常に便利です。

参考:PS Auto Sitemapの使い方と設定方法を解説!

ソーシャルメディア連携プラグイン

 

WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Lightはサイトの任意の位置にソーシャル拡散ボタンを設置できるプラグインです。SNSの共有ボタンを設置できるプラグインはいくつもありますが、こちらが最もオーソドックスなプラグインとして知られています。

対応しているSNSが非常に多いことと、簡単に好きな位置に設置できる点が魅力的です。

参考:WP Social Bookmarking Lightを使って好きな位置にSNSボタンを設置する方法

Open Graph Pro

Open Graph Pro

Open Graph Proは、WordPressブログをFacebookと連動させる際に必須となるプラグインです。

Facebookユーザーが『いいね!』や『シェア』をした際、もしくはFacebookで記事の更新情報を投稿する際に、サムネイル画像や紹介文を最適化することができます。

Open Graph Proを使い最適化することで、記事の更新情報がFacebookで拡散されやすくなるので、SNSを効果的に利用したい場合はぜひインストールすべきでしょう。

サイト高速化プラグイン

 

WordPressサイト立ち上げから間もない頃は、『高速化』と聞いてもピンと来ないと思いますが、コンテンツボリュームが増えてくると、サイトが重くなり表示速度が気になるようになります。

サイトの読み込み速度が遅いと離脱率も高まりSEOにも悪影響なので、あらかじめできる対策は取っておいて損はないでしょう。

EWWW Image Optimizer

EWWW image optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像のデータを圧縮するプラグインです。画像データの容量はサイトが重くなる最大の原因のうちの1つになり得るため、画像を多く使う予定のある場合は、EWWW Image Optimizerを使用することをオススメします。

Lazy Load

Lazy Load

Lazy Loadは、サイト表示の際に訪問者の視覚に入っている部分においてのみ、画像の読み込みを行うプラグインです。

ページ内のすべての画像を読み込まないため、サイトの読み込み速度の高速化を行うことができる上、訪問者目線で見ても特に違和感を感じることもないので非常にオススメのプラグインです。

まとめ

 

今回は特に初心者の方にオススメしたい優良なプラグインを厳選して紹介いたしました。ユーザビリティ関連のプラグインは、ご使用のテーマによっては最初から実装されている機能もあるかと思いますので、必要な物をインストールして使用していただければと思います。

また、もっと専門的で高度な機能を使いたい場合は、その都度新しいプラグインを導入するようにしてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年5月18日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ