ネットビジネスの簡単な稼ぎ方と収入が発生する仕組みを解説!

ネットビジネスの仕組み

インターネットビジネスは比較的効率よく収入を得ることができて、自由なライフスタイルを得るために有効であることはよく知られてきましたが、『実際にどうやって収入を得ているのだろうか?』という疑問を持つ人は少なくないでしょう。

収入が発生するメカニズムを知らないと、『ネットビジネスで稼ぐ』と聞いてもまったくイメージが湧かないと思うので、今回の記事では『ネットビジネスってどうやって収入が生まれるの?』という疑問に対する答えを記していこうと思います!

 

ネットビジネスの稼ぎ方と収入が発生する仕組み

 

ネットビジネスの収入発生の仕組みの3モデル

 

大きく分けると、インターネットビジネスで収入が発生する仕組みは以下の3つのビジネスモデルで説明ができます。

 

  • 広告収入
  • 独自商品の販売
  • せどり

それぞれのモデルをより詳しく見ると、細分化することができ、まったく異なる視点や戦略が必要になりますが、あくまで『お金が生まれる仕組み』という観点のみに目を向けると、このような区分で考えることができます。

それでは、それぞれの稼ぎ方について1つずつ見ていきましょう。

 

広告収入

 

広告収入は『アフィリエイト』とも呼ばれるもので、ネットビジネスにおけるオーソドックスな稼ぎ方の1つです。

参考:アフィリエイトとは?利益発生の仕組みを詳しく解説!

ブログやTwitter、YouTube、メールマガジンなどの個人メディアに、広告リンクを貼り、その広告づたいで商品が購入された場合に、商品の売上の数割が成果報酬として支払われるというものです。

また、実際に成約に至らなくても、クリックしてもらっただけで報酬が発生するクリック報酬型の広告も存在しています。

 

独自商品の販売

 

自分で商品を作り、販売することで利益を得ることも可能です。

商品は、何かモノやシステムを作ること以外でも、情報商材やコンサルティング、セミナーを販売することも可能です。

メルマガやサイトなど独自の販売ルートを構築して販売することはもちろん、アフィリエイターに成果報酬を支払って販売してもらうことも可能です。

 

せどり

 

せどりとは、家電や本、ゲームなどを安く買い取って高く売ることで、その差額(利ざや)が報酬となるものです。

『転売』と呼ばれることもありますし、国境をまたぐものであれば、輸出入ビジネスということも出来ます。

ネットビジネスの初心者に特に人気のある手法ですね。

 

ネットビジネスのビジネスモデルはシンプルでクリーン

 

これまで見てきたようなインターネットビジネスの稼ぎ方は、ネットビジネスだけに特有のものではなく、リアルなビジネスにおいても一般的なビジネスモデルだと言えます。

例えば、『自動車』という商品に目を向ければよくわかりますが、トヨタや日産のような自動車メーカーは自分たちで自動車を開発して販売します。これは独自商品の販売ですよね。

そして、より販売台数を上げるために、テレビ局や広告代理店にお金を払ってCMを流してもらいます。これはテレビ局からすると広告枠を売っているわけですから、広告収入を得ていることになります。

また、乗り換えの時期になると自動車はガリバーのような中古車会社に買い取ってもらいます。そしてその中古車は、新車より安く車を買いたい人に、買取価格よりも高値で販売されます。その利ざやは中古車会社の利益となりますが、この仕組みはせどりと同じではないでしょうか?

このように、大手企業がリアルビジネスで行っていることと、本質的には同じことを個人のインターネットビジネスでも行っているのです。

そのようなことが可能になったのも、インターネットの発展により、個人でも簡単に世界中の情報を一瞬のうちに受信・発信できるようになった恩恵によるものです。

そのため、今後は個人単位という規模で自分のビジネスを持つようになる人が増えていくようになるでしょう。『ネットを使って個人でも稼げる』と知っている人は明らかに得をすることは間違いないです。

ネットビジネスは参入障壁の低さも大きな魅力なので、『ネットで稼いでみたいな』と思ったら、ぜひ当ブログのコンテンツや無料メールマガジンの内容を参考に学ばれてみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年5月19日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ