情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法を解説!初心者向きではない?

情報商材アフィリエイトとは

アフィリエイトの定番の手法に『情報商材アフィリエイト』というものがあります。

参考:アフィリエイトとは?利益発生の仕組みを解説!

『情報商材』と呼ばれる商品は、価格が高額でアフィリエイト単価も高いので、数本販売することができればそれだけで大きな金額を稼ぐことが可能です。

実際に、かなりの額の収入を得ているアフィリエイターの多くは情報商材アフィリエイトを行っている場合が多いです。

しかし、『たくさんお金を稼ぎやすい』からと言って、『初心者でも稼ぎやすいか』と言うと必ずしもそうではありません。

この記事では、そもそも情報商材アフィリエイトとは何か、そして、多くの人は情報商材をどのように売っているのか、これから情報商材をアフィリエイトしようと思ったらどうすればいいのか?ということをお伝えしていきます。

 

情報商材アフィリエイトを動画で解説!

情報商材とは?

 

情報商材とは、様々なノウハウをPDF形式のレポートや、動画、音声などでまとめた教材となります。その内容は多岐に及びますが、基本的に人間の欲求を刺激し、悩みを解決するようなものであることが多いです。

例えば、ダイエットであるとか、英語の習得方法、不動産投資のノウハウ、更には『絶対に女性を落とすナンパ術』のようなものまで存在しています。

中でも最もポピュラーなものは『お金を稼ぐ方法』で、ネットビジネスの世界では『稼ぐ系』などとも呼ばれています。

これらの情報商材は、1本あたり1万から2万円することも珍しくありません。同様のテーマの書籍が数1,000円で売られていることからも価格の高さがおわかりいただけるでしょう。

ただ、書籍の場合は、あまり深い内容や超実践的なノウハウが詳しく語られていないため、情報商材=ボッタクリというわけではないということをご理解ください。

情報商材アフィリエイトとは?

 

そのような情報商材をアフィリエイトすることを『情報商材アフィリエイト』と呼びます。

商品の単価が高いこと、また報酬単価も50~80%くらいと高い傾向にあることから、アフィリエイターにとって『情報商材』は特に人気のあるジャンルとなっています。

1本成約に至るだけで、自分のもとに1万円以上のお金が入ってくるということもザラにあるので、集客さえ頑張れば情報商材をアフィリエイトするだけで、軽々と月収100万円以上稼ぐことも難しくありません。

こんな魅力の多い情報商材アフィリエイトは一見するとメリットしかないように感じられるかもしれません。

しかし、初心者の段階でいきなり情報商材アフィリエイトに手を出しても全く稼げないという可能性は非常に高いので注意する必要があります。

 

初心者は情報商材アフィリエイトで稼げない?

 

これだけメリットの多い情報商材アフィリエイトですから、多くの人が情報商材アフィリエイトに挑戦をしています。もちろん、その中には既に月収で100万円以上を稼ぎ続けているようなトップアフィリエイターも存在しています。

そのような激戦区に何の知識や武器も持たずに乗り込んでいくのはリスクが非常に大きいと言えます。

それではなぜ初心者には難易度が高いのか?その理由をまとめてみました。

 

SEOでサイトを上位表示できない

 

ブログサイトで情報商材を販売するためには、その商材に関連のあるキーワードで上位表示をさせる必要があります。

当然ですが、1ページ目に掲載されないと見向きもされないでしょうし、1ページの中でも最上位に表示されたサイトが最もアクセスを集めることが可能です。

既に成果を出しているトップアフィリエイターは、運営歴が長くSEOに強いサイトを持っていることも多いですし、何より上位表示させるための知識と資金を持ち合わせています。

彼らのサイトよりも上位に表示させていくのは至難の業といっても過言ではありません。

 

リストとブランディングに越えられない壁がある

 

また、情報商材はブログサイトだけでなく、メールマガジンにて販売を行うケースも多いです。

その場合では既に多くの読者や購入者のリストを持っているアフィリエイターは、一度の大量の数の人にセールスをかけることができるので非常に有利と言えるでしょう。

また、情報商材は『何を買うか』と同様に『誰から買うか』という点も重要視されています。つまり、書い手としては信頼の置けて、魅力を感じる人から商品を買いたいと感じているわけです。

その点で実績とブランディングを持つ人はそれだけで商品を販売しやすくなります。

例えあなたを通じて商材の存在を知ったとしても、もっと魅力を感じている人のところに行って商品を購入することだって珍しくないということです。その点で、全くの初心者であるならばブランディングで勝負しづらいので競合するのは厳しくなります。

 

情報商材につける特典の存在

 

多くの場合、情報商材をアフィリエイトする時は、ほかの販売者と差別化を図るため『特典』をつけることがほとんどです。

『特典』は、本来有料で販売されているものを無料で再配布したり、コンサルや購入者通信のような『企画』の参加券がメジャーとなっていますが、普通に情報商材を販売するのではなく、『特典』をメインとして打ち出して、あくまで情報商材がサブというケースもかなり多いです。

そのため、有名なネットビジネス実績者から得られる『特典』目当てで情報商材を購入する人も非常にたくさん見受けられます。

ネットビジネスの新規参入者であるならば、魅力的な特典を作ることは難しいと言わざるをえません。

 

インサイダーアフィリエイト

 

インサイダーアフィリエイトとは、ごく一部のトップアフィリエイターが販売者からリリース情報が公開される前に極秘に内容や価格、商材名、販売日などの情報を聞き、前もって準備をしておくことで情報公開日から爆発的な力でセールス活動ができるというものです。

販売者も力のあるアフィリエイターに多く売ってもらうことで多くの売上をあげることができるので、このようにインサイダー情報を流すのです。

もちろん、何の実績も持たない新規参入者であれば、インサイダー情報が回ってくるのはまず難しいでしょう。

 

初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐためには

 

情報商材アフィリエイトが初心者には困難な理由をあげてきましたが、それでは初心者が情報商材アフィリエイトで成功を収めるにはどうすればいいのでしょうか?

最も綺麗な流れとしては、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)に情報商材アフィリエイトを組み込むという形があげられます。

DRMにて集客・教育を経て、ブランディングができあがったところで、豪華な特典付きの情報商材をアフィリエイトしていくという流れが一般的です。特典も様々なものが考えられますが、オリジナルの企画を立てることが効果的です。

より詳しい流れや初心者のDRM、アフィリエイトの成功方法は無料メールマガジンにて特別コンテンツをプレゼントしているので、よろしかったらチェックをしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年6月6日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ