Auto Post Thumbnailの使い方!WordPressにアイキャッチ画像を自動登録

auto

Auto Post Thumbnailというプラグインを使うことでWordPressブログにアイキャッチ画像を自動で一括登録してくれます。

わざわざ個別で手動でアイキャッチ画像を1記事ごとに設定していくのではなく、記事内で使用した画像を自動で取得し、アイキャッチ画像として設定をしてくれるので非常に便利。

記事を更新するときも、いちいちアイキャッチ画像の設定をする必要がなくなるため、記事の更新作業の効率化が履かれてかなり捗ります。

また、ブログのサーバー移転をした際などには、すべての記事にアイキャッチ画像を再度設定しなおさなくてはいけなくなるため、記事数が数100というレベルになると、それらを全て手動で管理・設定するのはかなり骨の折れる作業になります。

しかし、Auto Post Thumbnailというプラグインを使うことで、その面倒な作業をすべて自動化することができるので、非常に価値の高いプラグインといえるでしょう。

アイキャッチ画像とは何?

 

アイキャッチ画像とは、ブログのトップ画面で、記事一覧や人気記事ランキングなどに用いられる『サムネイル画像』のことです。

アイキャッチ画像によって、サイトを訪れた読者に視覚的なアピールが出来るため、魅力的なアイキャッチ画像を用いることでPV数やサイト巡回率の向上を図ることができます。

逆に言うとアイキャッチ画像が空欄のままだと、サイトのブランディング的にも悪いですし、読者の関心を惹くこともできません。

eyecatch

目を惹くような画像をアイキャッチ画像として用いることで、視覚的にも綺麗なサイトが作れて、読者の方にとって居心地の良いサイトを作ることができます。

 

Auto Post Thumbnailの使い方と設定方法

 

WordPressのダッシュボード画面から『プラグイン>新規追加』を選択し、Auto Post Thumbnailをインストールし、有効化を行ってください。

参考:WordPressプラグインのインストールと有効化方法

 

過去記事に一括でアイキャッチ画像を設定する方法

 

設定から『Auto Post Thumbnail』を選択すると、『Generate Thunmbnail』というボタンがあるので、そちらをクリックします。

Generate Thumbnail

クリックすると、自動的に過去の記事にサムネイル画像がつけられます。記事数が多いと時間がかかるので、ゆっくりと待ちましょう。

新しく書いた記事にサムネイル画像を自動表示させる方法

 

Auto Post Thumbnailを導入して有効化することで、後は自動的に記事を投稿したらサムネイル画像が登録されて表示されるようになります。

アイキャッチとして表示される画像は、その記事内で使った中で最も上に配置した画像になります。

もし、他の画像を使いたい場合は、記事投稿画面から手動で変更をするようにしてください。

以上で、Auto Post Thumbnailに関する解説は終わりです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年6月7日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ