無料キャプチャソフト『Rapture』の使い方とインストール方法を解説

画面をキャプチャしてスクリーンショット画像を保存するフリーソフト『Rapture』の使い方とインストール方法を解説していきます。

インターネットビジネスをやったり、ブログを書いたりする際には、画面をスクリーンショットする機会が非常に多くなるので、ぜひともRaptureの使い方をマスターしておきましょう。

特に難しいことをしないのであれば、非常に簡単に使えて、使い勝手も良いソフトなのでとてもオススメです。

おにぎり

photo credit: Racum via photopin cc

Raptureの使い方を動画で解説

 

Raptureのインストール方法

 

まずRaptureをインストールしダウンロードしていきます。

Raptureのインストールはこちらから

こちらのサイトからダウンロードサイトへとアクセスし、PCにRaptureをダウンロードしていきます。ダウンロードが完了したら、後は保存した場所からRaptureを開くことでキャプチャ画像を生成することができるようになります。

ちなみに『Rapture』はダウンロードサイトでは、“付箋のように使う”という使い方を強調していますね。

個人的には付箋的な使い方をしたことはありませんが、キャプチャ画像を作る時に重宝しています。とにかくネットビジネスやブログの類に取り組みたいのであれば有無を言わずダウンロードしておいた方がいいでしょう。

Raptureを使ってキャプチャ画像を撮る方法

 

まずキャプチャしたい画面を表示した上で、Raptureを開き、おにぎりのマークをクリックします。

おにぎり

おにぎりのマークをクリックすると数秒後にキャプチャ機能が起動するので、起動する前に再度キャプチャしたい画面をクリックして表示させておきましょう。

例えば、こちらのサイト画面をキャプチャしたくても・・・

netbusiness

 

おにぎりのマークをクリックして放置してしまうと、こうなってしまいます。

ネットビジネス

従って、おにぎりをクリックしたら、すぐキャプチャしたい画面をクリックしておきましょう。

キャプチャの機能が起動したら、クリックして起点を定め、そのままクリックしたままキャプチャする範囲をマウスで描き、放したところまでの部分をキャプチャすることができます。

キャプチャが終わり右クリックをすると、編集と保存を行うことができます。

編集では線を引いたり、蛍光マーカーを引いたりすることができます。

保存をしたい場合は、『右クリック>ファイル>保存』を選択しましょう。

Awesome Screenshotとの併用について

 

僕は、スクリーンショットを撮る際には、Chromeの拡張機能である『Awesome Screenshot』も使っています。

参考:Awesome Screenshotの使い方を詳しく解説!

Raptureは見えている画面しかキャプチャできないのですが、Awesome Screenshotは見えてない部分もスクロールをしてキャプチャ画像を撮ったり、サイト画面全体のスクリーンショットを撮ることもできます。

そのため、縦に長いセールスレターのようなものをキャプチャしたい場合は、Raptureでは不十分ですのでAwesome Screenshotを使うべきですね。

その他の普通のキャプチャを撮るときも、より手軽に作業ができるAwesome Screenshotの方を主に使っていますが、『それじゃあRaptureはいらないのでは?』と思うかもしれませんね。

しかし、Awesome Screenshotはウェブサイトの画面しかキャプチャすることができませんが、Raptureであればウェブサイト以外のどんなページもキャプチャすることができます。

ネットビジネスをする際にはウェブサイト以外の画面のキャプチャを取りたい機会が意外と多いので、RaptureとAwesome Screenshotは両方ダウンロードし、使えるようにしておくことをオススメします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年6月17日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ