Favicon Rotatorの使い方!WordPressブログにファビコンを設定する方法

Favicon Rotator

プラグイン『Favicon Rotator』を使用して、WordPressのブログにファビコンを設定する方法を解説します。

Favicon Rotatorを使うことで、好きな画像を簡単に自分のブログのファビコンとして使うことができます。

WordPressでブログを運営されている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

ファビコンとは?

 

ブラウザのタブやブックマークの一覧を見ると、そのサイトに特有のロゴがアイコンとして表示されていると思いますが、そのロゴのことをファビコンといいます。

言ってみれば、そのサイトのシンボルのようなものですね。

ちなみにブラウザのタブだとこんな感じで

ファビコン

ブックマーク一覧だとこんな感じで表示されます。

ファビコン ブックマーク

ファビコンがないサイトよりもファビコンがあるサイトのほうが、視覚的に目立つので訪問者の印象に残りやすいのは事実です。

サイトを新規で訪問してくれた人に好印象を与えることもできますし、サイトを覚えてもらいやすくなるので、わかりやすくインパクトのあるファビコンを設定していきましょう。

Favicon Rotatorをインストール

 

WordPressのダッシュボード画面から、『プラグイン>新規追加』と進み、Favicon Rotatorをインストールしていきましょう。

参考:プラグインのインストールと有効化をする方法

プラグインをインストールしたら忘れずに有効化もしておきましょう。

Favicon Rotatorの使い方

 

Favicon Roatotrのインストールと有効化が完了したら、『ダッシュボード>外観』に『Favicon』という項目が追加されているのでクリックしましょう。

Favicon Rotator

 

Browser Iconでは、パソコンのブラウザで表示されるファビコン画像を設定できます。

Touch Iconでは、モバイルで表示されるファビコン画像を設定できます。

それぞれ、『Add Icon』と『Set Icon』というボタンをクリックして、ファビコンとして使用したい画像を設定していきましょう。

最後に作業が終わったら、忘れずに『変更を保存』をクリックしてください。

ファビコン用画像を選ぶ際の注意点

 

ファビコンで表示される画像のサイズはとても小さいので、あまりにも複雑な画像を用いると、表示された際に何が表されているのかよくわからなくなってしまいます。

それではインパクトもありませんし、サイトのブランディングにも逆効果なので、できるだけシンプルでわかりやすい画像を使う方がよいでしょう。

最後に

 

独自のファビコンを使うと視覚的にインパクトが出るので、一度訪問してくれたユーザーにサイトの存在を覚えてもらいやすくなり、リピーターの増加にもつながります。

注目されるようなファビコン画像を用意して、サイトのアクセスを増やしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年6月24日
最終更新日:2014年7月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ