ALL in One SEO Packの使い方!キーワードとdescriptionでSEO強化

seo

WordPressブログを運営する際に必須となるプラグインはいくつかありますが、その中でも代表的なものが今回ご紹介する『ALL in One SEO Pack』です。

恐らく、WordPressに使い慣れたユーザーのほとんどがこのプラグインを使用しているのではないでしょうか。

ALL in One SEO Packは設定する項目も多いので、初心者のかたにとっては、どこをどうイジればいいのかわかりにくく困り果ててしまうかもしれませんが、こちらの記事で解説するような方法で設定をしていただければ問題ないので、ぜひ参考にしてみてください。

 

All in One SEO Packの初心者向け設定方法

 

All in One SEO Pack とは

 

All in One SEO Packとは、WordPressサイトのSEOに関する設定を一元で管理できるプラグインです。

このプラグインを使うことであなたは、ブログ記事ごとに記事タイトルやdescription、キーワードを設定することができ、検索結果画面で記事を上位表示させやすくすることができます。

ブログのアクセスをしっかりと集めていくために忘れずにインストールすべきですね。

また、All in One SEO Packはアップデートされるごとに、他のプラグインで設定するような新しい機能が追加さることも魅力的です。

ちなみにバージョン2.1.7現在では、FacebookのOpen Graph Proのメタタグ設定や、XMLサイトマップの生成も行うことができます。

参考:初心者でもわかるSEOの基礎知識

 

All in One SEO Packでできること

 

  • タイトルやメタタグの設定
  • メタキーワードの詳細設定
  • アナリティクスのアクセス解析コードの設置
  • noindexの個別設定
  • Google+の著作者情報の登録
  • ウェブマスターツールの認証
  • ソーシャルメディアのメタタグ設定(FacebookのOGP) 

以上が、All in One SEO Packでできることの代表例です。

 

All in One SEO Packの設定方法

 

ここではAll in One SEO Packの基本的な設定方法について解説をしていきます。

まだプラグインの使い方がわからないという場合はこちらで紹介する設定例を参考にしてみてください。

 

All in One SEO Packのインストール

 

ダッシュボードから『プラグイン>新規追加』を選択し、All in One SEO Packをインストールし、有効化していきましょう。

参考:WordPressのプラグインのインストールと有効化方法

 

General Settings

 

general settings

『Canonical URLs』は、重複コンテンツの防止という目的で、必ずチェックをいれるようにしましょう。

 

Homepage Settings

 

homepage settings

ホームタイトルにはサイトのタイトルを、ホーム詳細にはメタディスクリプション(サイトの説明文)を入力しましょう。これらは検索エンジンでは以下の画像のように表示されます。

メタディスクリプション

上の枠がタイトル、下の枠がメタディスクリプションとなります。

キーワードは、”なんというキーワードで検索された時にサイトを表示させたいか”という考えのもと、単語で入力していきます。

 

Keyword settings

 

keyword settings

『メタキーワードとしてカテゴリを使う』、『メタキーワードとしてタグを使う』、『動的に投稿ページのキーワードを生成する』にチェックが入っていると、各記事のメタキーワードが自動で生成されてしまいます。

キーワードは記事投稿時に手動でつけていったほうがいいので、こちらはすべてチェックを外してしまいます。

 

Title Settings

 

All in one SEO Pack 設定

 

次に『Title Settings』ですが、『タイトルを書き換える』という項目を『利用』にしていきます。

その次に、『固定ページタイトルフォーマット』や『投稿タイトルのフォーマット』が表示されていますが、初期設定では、固定ページや投稿タイトル、カテゴリータイトルの後ろに『%blog_title%』という記載がされているはずです。

このままだと、記事のタイトルやカテゴリーのタイトル、固定ページのタイトルなどの後ろにブログのタイトル名が表示されてしまうので、それが嫌な場合は、上の画像の赤枠で示してある部分のように、『 | %blog_title%』を外してしまいましょう。

見本では、投稿タイトルのフォーマットのみブログタイトルを外していますが、気になる場合は、その他の固定ページやカテゴリー、アーカイブも外してしまって構いません。

 

Custom Post Type Settings

 

custome

カスタム投稿をする場合は『利用』をチェックし設定を行っていきますが、カスタム投稿が何かピンと来ない場合や初心者の場合はスルーして大丈夫です。

 

Display Settings

display settings

『Display Settings』は、All in One SEO Packsを使ってSEO関連の作業をする際の作業環境に関する設定です。

従って、この設定がSEOに影響をおよぼすわけではありません。

『Show Column Labels for Custom Post Types』はAll in One SEOの設定メニューの表示・非常時を決めるものです。『投稿』と『固定ページ』にチェックをいれておけばいいでしょう。

下の2つは、メニューをどこに表示するかというだけなので、自由にチェックをいれるなり外すなりしてください。

 

Webmaster Verification

 

ウェブマスターツール

 

こちらではGoogleやBingのウェブマスターツールを認証する作業を行うことができます。

ウェブマスターツールの認証方法は、FTPソフトを使う方法が代表的ですが、All in One SEO Packを使って認証作業を行う際には、こちらに埋め込みコードを貼り付けてください。

また、キャッシュ系のプラグインとの相性がよくないみたいなので、サイトの不具合を防ぐためにも、キャッシュ系プラグインは一時的に停止しておいてから、ウェブマスターツールの承認作業を行っていきましょう。

(個人的には、FTPソフトを使う方法が一番紛らわしくなくて好きです)

 

Google Settings

 

google settings

 

Google Settingsでは、Google+とGoogle Analyticsの設定ができます。

Google+の著作者情報をサイトに載せたい場合は、Google+のアカウントURLを貼り付けて、『Advanced Authorship Options』の『利用』をクリックしてください。

アナリティクスの設定方法は、GoogleアナリティクスIDを入力した後で、『Connect with Google Analytics』をクリックすることで、アナリティクスを使ったアクセス解析ができるようになります。

 

Noindex Settings

 

noindex

 

noindexとは、ページなどをインデックスさせないこと。すなわち、更新情報をクローラーに伝えないことです。

インデックスすべきではないものを選択し設定を行うことでSEOに良い効果をもたらすことができますが、初心者でよくわからないという場合は、とりあえず上の画像のように設定をしておくと良いでしょう。

 

Advanced Settings

 

advanced settings

一番上の、『詳細を自動設定』にチェックを入れると、ディスクリプションを登録していない時に、自動で記事の本文からディスクリプションを生成してくれます。

この項目はわからない部分が多いと思うので、デフォルトのままでOKです。

 

All in One SEO Packの使い方

 

All in One SEO Packの設定が完了したら、記事の新規投稿画面と固定ページの投稿画面の最下部にAll in One SEO Packのメニューが追加されています。

all in one seo

Titleという欄には記事のタイトルを入力します。検索エンジンで検索した際には31文字しか表示されないので、可能な限り31文字以内でタイトルをつけていきましょう。

キーワードには、どういうキーワードで検索をされたら、当該記事を表示させたいかという観点で設定をしていきます。3~4単語を目安にするといいでしょう。

また、キーワードはタイトルと、ディスクリプションにもしっかりと反映させていきましょう。

 

最後に

 

All in One SEO Packで設定できる箇所はかなり多いですが、初心者の段階だとどこをどう変更していいのかさっぱりわからないと思います。

従って、まずは当記事で示した設定内容を真似てみて、慣れてきて変更したい場所がでてきたら変更をしていくという流れを採用することをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2015年3月15日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ