【ブランディング講座】ペルソナ戦略とキャラクター構築について

ペルソナ

ネットビジネス、特にメルマガを用いた情報発信系のビジネスに取り組む場合は、あなた自身のブランディングを高めることが非常に大切になります。

参考:ネットビジネスでパーソナルブランディングが必要な理由は?

本記事では、ペルソナ戦略を用いたキャラクター構築の方法を解説していきます。

ペルソナとブランディングについて動画で解説


ペルソナ戦略とは

『ペルソナ』とは簡単に言うと、仮面をつけることです。

ネットビジネスに限らず、至るところで人間は状況に応じて異なる仮面をつけて生活を営んでいます。

例えば、学校や会社でのあなたの姿と、家庭でのあなたの姿は全く違うということがあると思いますし、恋人の前で見せる表情と友人の前で見せる態度が全然違うということは珍しくないはずです。

また、高校の時のあなたと大学に入ってからのあなたではキャラが全く違うということもあると思います。

それらは全く珍しいことではなく、人間はそれぞれの状況とか周りの環境に応じて、異なる仮面をつけて異なる自分を演じる生き物なのです。

当然、日常生活の中では『演じている』という意識はないと思いますが、無意識のうちに、意図的に自分の振る舞い方とかキャラクターを考えて行動に移すのではないでしょうか?

そのような意味で、人はごく普通にペルソナという戦略を取って、その場に適合する演技を演じているということです。

ネットビジネスとペルソナ

インターネットビジネスで情報発信を行うということは、自分の世界観とか考え方を積極的に、外の世界に向けて公開していかなくてはいけません。

従って、普段の生活を営むとき以上に、どういうキャラクターを演じなくてはいけないかを、より一層強く意識して考える必要があります。

当然、“素の自分”だけで勝負できるというカリスマ性の塊のような人はそれでいいかもしれませんが、情報発信によってより多くの人の心を惹きつけていくためには、キャラクターを意識して作っていくことで、ブランディングを高めることができます。

あなたが作るコンテンツや、メルマガやSNSなどの情報発信においても、キャラクターを作り演技をしていくことで、より多くの人を魅了し感動させることができます。

演じる自分と素の自分

しかし、ネットビジネスで成功を積み重ねる過程では、仮面をつけて演技をすることではごまかしきれない、素の自分を見せなくてはいけない時が訪れます。

情報発信系のビジネスで長期的に安定して稼いでいくためには、リピーターの存在が不可欠になります。

そして、リピーターになってもらうと、あなたと接する機会や時間も増えるので、それだけ距離が近づくと素の自分を隠し切れません。

また、対面コンサルやセミナー、懇親会などを行うと、ビジネスを行っていない時の自分であったり、素の状態の自分が、あなたのクライアントにバレてしまいます。

そのため、ビジネスが軌道に乗ってくると、『ペルソナ』だけでは無理が生じてくるので、素の自分をしっかりと磨き上げて、人間力やセンスを高めておく必要があります。

『あなたのペルソナに惹かれたクライアントが、あなたの素の姿を知って、もっとあなたのことを好きになる』、という流れが理想的ですね。

最後に

今回はペルソナ戦略におけるキャラクター構築と素の状態の人間力についてお伝えしました。

ブランディングは『自分をどう魅せていくか』という点も重要ですが、素の自分を知ってもらった時に幻滅されてしまうと、今まで築きあげてきたものが簡単に崩れ去ってしまうので、しっかりとあなた自身の人間力というものも成熟させて、魅力のある人物になるということも心がけたほうがいいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年7月18日
最終更新日:2014年7月19日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ