手動ペナルティ多発期こそトレンドアフィリエイトに参入すべき理由

ペナルティ

2014年の7月から8月にかけてアフィリエイトサイトを対象にしたかのようなGoogleの手動ペナルティが相次いでいるようです。

今までの手動ペナルティといえば、GoogleAdSenseを使ってクリック報酬を得ることを目的にし、芸能人のゴシップネタが多く掲載されたトレンドサイトが主なターゲットになっていましたが、今回の手動ペナルティ多発は、普通のアフィリエイトサイトも対象となりました。

サイトのコンテンツのほとんどにアフィリエイトリンクが貼ってあるようなサイトは、特にペナルティを受けやすかったようですが、このように手動ペナルティで多くのアフィリエイトサイトが一掃されると、これからネットビジネスを始める際の心理的な障壁になってしまうかもしれません。

  • 『どうせ、ブログを作っても飛ばされてしまうんだ』
  • 『アフィリエイトサイトはもうだめかもしれない』
  • 『トレンドアフィリエイトはもう稼げないんだ…』

このように飛躍して考えてしまう人も少なからずいらっしゃるでしょう。

しかし、僕は手動ペナルティが多発した直後こそ、初心者の方はトレンドアフィリエイトに真剣にチャレンジすべきだと思います。

参考:トレンドアフィリエイトにおける手動ペナルティの2つのリスク管理とは?

上位表示されているトレンドサイトがペナルティで一掃される

手動ペナルティを受けやすいトレンドサイトの特徴として、

  • 『運営歴がある程度長い』
  • 『ビッグキーワードで上位表示されている』

という点が挙げられます。

つまり、SEOが強いトレンドサイトほどGoogleから発見されやすいので、トレンドサイトを対象にした手動ペナルティを受けやすいのです。

したがって、トレンドサイトを対象とした手動ペナルティが多発した直後は、今まで上位表示されていた強力なライバルたちが検索エンジンから姿を消しているため、その分上位表示しやすくなるのです。

よって今までは上位表示など到底不可能であった、検索ボリュームが大きなビッグキーワードでも上位表示させることも夢ではなくなるということです。

ペナルティが起きた直後は、強いライバルがいなくなるので稼ぎやすくなる可能性が高いということですね。

新規参入者がトレンドアフィリエイトに二の足を踏む

大規模な手動ペナルティ祭りが起きた後は、これからトレンドアフィリエイトを始めることを検討していた人は間違いなく二の足を踏みます。

また、今までトレンドアフィリエイトで稼いでいた人も、大切なサイトが検索エンジン外に飛ばされてしまうと、やる気を失ってしまい辞めてしまったり、トレンド以外のノウハウに取り組むようになる可能性は高いでしょう。

したがって、ペナルティ多発が起こったことなど気にせずに、圧倒的に作業を行っていくことで、これからライバルになっていく層を一気に引き離すことができるのです。

次回の手動ペナルティ多発まで時間が空く可能性が高い

確たる証拠があるわけではありませんが、一度大規模な手動ペナルティの多発が起こったら、その後に時間を空けずにGoogleが同様の手動ペナルティ多発を行うとは考えにくいでしょう。

したがって手動ペナルティが起きた後に、トレンドアフィリエイトに一生懸命取り組むことで、次回の手動ペナルティ多発までは十分に時間があるはずなので、その期間を有効に使って大きな額の収入を得ることができます。

トレンドは長期的に安定して稼ぐことも大事ですが、手動ペナルティの存在も考えると、短期的に大きな額を稼ぐということも重視する必要があります。

そのような点からも、ペナルティが起きにくい時期に一気に稼いでしまうというのも大事なことです。

最後に

トレンドサイトを中心とした手動ペナルティが起きた後は、ライバルが減っているので、新規参入者でも比較的簡単に上位表示させることが可能になります。

実際に僕も競合が多い時期と、競合がいなくなった時期の両方でトレンドサイトを立ち上げた経験がありますが、後者の方が遥かに簡単に狙ったキーワードで上位表示させることができました。

ただ、AdSenseを使ったトレンドアフィリエイトに収益源を頼るのはリスクが大きいので、トレンドアフィリエイトである程度稼げるようになったら、特化型トレンドやメルマガアフィリエイトに移行するなど、収益源を増やしていくことをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年8月5日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ