使い捨てアドレスのおすすめツール『10 minute mail』の使い方

10 minute mail

インターネットを使って何かサービスを利用したり、商品をダウンロードしたりするときには、メールアドレスの入力を求められることが多々ありますよね。

大半の場合は、そこに登録をしたアドレスに無料のメルマガなんかが届いたりするのですが、そのメルマガのほとんどが自らが心から受信を希望しているものではないはずです。

何かのサイトの会員登録する際にメルマガの登録が必須だったり、あるいは何かのダウンロードの際に必須だったりするために、読みたくもないメールを受信しなければいけないことはよくある話です。

ネットビジネスに関心がある方なら、『無料レポート』のダウンロードの際なんかは、必ず何かのメルマガに登録をしなければいけないのですが、あくまで欲しいものは誰かのメルマガではなく、レポートの本体ですからね。

そのような、『欲しくもないメルマガ』を受信しなければいけない時なんかは、普段からよく使っているメールアドレスではなく、いらないメール専用のアドレス、いわゆる『捨てアドレス』を使っていくとよいのですが、それもアカウントを何個も作ったりするのが面倒だという方も多いでしょう。

そこでオススメなのが、10分間だけ使えるアドレスを生成することのできる無料サービス、『10 Minute Mail』です。

10 Minute Mailとは?

10 Minute Mailは、端的にいうと、10分間だけ使用できるメールアドレスを発行してくれるサービスです。

何か特別な会員登録なども必要ありません。

ただ、サイトを開くだけで10分間のみ使えるメールアドレスが発行されます。

このサービスを利用することで、使い捨てアドレスを非常に簡単に取得することができるので、普段使いのアドレスを登録したくない機会がある方には非常にオススメです。

10 Minute Mailの使い方

10 Minute Mailの使い方は非常に簡単です。

10minute

サイトを開いただけで、メールアドレスが発行されているので、非常に便利です。

赤枠で囲ってあるアドレスが新しく発行されたメールアドレスです。

このアドレスにメールが届くと、ページ下部のメッセージというところに表示されます。

※メールが届いているはずなのに届いていない場合は、ページを更新して再表示してみてください。

10 minute mail

このようにメッセージが表示されます。

こちらをクリックすることでメールを確認することが可能です。

10分以上使いたい時はどうすればいいのか?

色々と作業に時間がかかって10分以上使いたい時は、延長をする必要があります。

※10分以上経過すると、自動的に取得したアドレス自体が無効になってしまいます。

10 minute mail

赤枠で囲った『もう10分延長!』というリンクをクリックしましょう。

ただ、注意しなくてはいけないのは、『もう10分延長』を選択すると、そのアドレスの有効時間が10分加算されるのではなく、そのアドレスは破棄され、また新しいアドレスが発行されるという点です。

従って、一度何かに登録したアドレスをもっと長時間使いたい!というニーズには応えられないので、そのあたりには注意をする必要がありますね。

10 Minute Mailを使うべきタイミングとは

冒頭でも述べたように、不必要なメルマガを受け取らなくてはならないようなケースで特に使う機会が多いかなと思います。

また、海外のサイトなどスパムの疑いがあったり、信用できないサイトにアドレスを登録しなければならない時に、捨てアドレスを使うことは多いでしょう。

一々、フリーメールを使って捨てアドレスを作るのが面倒だという場合は、10分間限定ではあるものの、サイトを開くだけで捨てアドレスを作ることができる10 Minute Mailを使うことをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年10月4日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ