コンサル生のシグマさんが3ヶ月で月収36万円達成!コンセプトとトレンドについて考える

シグマさん、実績

どうも、こんにちは。ノジーです。

この度、僕が主催するコンサル企画『ナビプログラム』にご参加いただいているシグマさんが、実践3ヶ月目で月収36万円という素晴らしい成果を達成されました。

本当におめでとうございます!

シグマさんは過去にも実践1ヶ月目にして月収12万達成という驚くべき成果を出されていますが、たった3ヶ月で月収36万円という成果を出したのは、この業界広しと言えども、なかなかお目にかかれるものではありません。

参考:月収10万突破時のシグマさんからのアドバイス

ブログアフィリエイトの場合はネットビジネス業界の平均として『3ヶ月で10万円』という目標が基準になっていますが、シグマさんはそのボーダーを軽々と超えて、新たな基準を作ることに成功しました。

それでは、シグマさんの成功事例から見る、これからのブログアフィリについて考えていきます。

 

シグマさんの華麗なる成果実績

 

シグマさんはナビプログラム参加後に、新たに作ったWordPressブログを駆使して、以下の成果をあげてこられました。

  • 1ヶ月目:12万167円
  • 2ヶ月目:17万6000円
  • 3ヶ月目:36万5456円

合計すると3ヶ月で約66万円!

シグマさんはナビプログラムの中でも最高額のGOLD CLUBに参加されましたが、その入会金の数倍にも及ぶ金額をあっという間に稼いでしまい、僕自身でさえも非常に驚いています。

なお、3ヶ月目の収益の内訳ですが、アドセンスで20万4525円

アドセンス 月収36万円

そして、クローズドASPの成果型広告で16万931万円です。(クローズドなので画像公開は控えさせていただきます。)

クローズドASPとは、一般の人には公開されておらず、特筆すべき成果をあげていたり、素晴らしいコンテンツを作り続けているサイト運営者のみに声がかかる、特別なASPです。

サイト運営からこれほどまでの短期間でクローズドASPから声がかかり、しっかりとした成果につなげているあたりも非常に素晴らしいです。

 

トレンドキーワードによるコンセプト・ブログ・アフィリエイト

 

シグマさんが月収10万円を超えたあたりから、よく音声コンサルで『脱トレンドアフィリエイトしよう』といった内容の話をしていました。

よく僕のメルマガでシグマさんの実績を紹介すると、『トレンドアフィリエイトで月収30万円を突破した』と思われる方多いみたいですが、シグマさんが運営しているメディアって典型的なトレンドサイトとは雰囲気も内容も魅せ方もまったく違うんですよね。

というか、僕自身は『トレンドアフィリエイトを教えている』という意識でコンサルをしていないですし、どちらかと言えば、『アクセスを集める手段としてトレンド・キーワードを有効活用している』という意識の方が強いですね。

そして、シグマさんが行っている手法に勝手に名前をつけるとしたら、『コンセプト・ブログ・アフィリエイト』というネーミングが相応しいと感じています。

つまり、確たる世界観とコンセプトを持った個人メディアを運営し、その集客の方法としてトレンド・キーワードを使って検索エンジンで個別記事を上位表示させてアクセスを集めていくという感じですね。

『ネタを選びキーワードを選び、そのキーワードで検索をしてきた人が求める情報を魅せる』という点では、既存のトレンドアフィリエイトとノウハウそのものに大きな変わりはありません。

しかし、その裏にある文脈、バックグラウンドにいかにオンリーワンの意味づけをしていくか、という点が『コンセプト・ブログ・アフィリエイト』の最大のポイントであり、そこを強化できたことが今回のシグマさんの大きな成果に結びつきました。

シグマさんのブログは核となるコンセプトが明確で『誰にどんな情報を届けたいのか』というターゲティングのベクトルが非常にハッキリとしています。

そのベクトルがぶれないサイトこそ、訪問者に適切に価値を届け続けることができますし、数多な情報が溢れる検索エンジンにおいても代替不可能な存在で在り続けることができるということですね。

『なぜ、このサイトは存在するのか』

『なぜ、このサイトを運営し続けるのか』

その問いに対して明確に回答することができるか否かが、これからのブログアフィリエイトのポイントになるのではないかと思います。

 

トレンドアフィリエイトと手動ペナルティ

 

トレンドアフィリエイトである程度の成果が出せるようになった全ての人が恐怖に感じるのが、Googleによる手動ペナルティでしょう。

検索順位の変動は過去からずっと続くものですが、特にここ最近ではアクセスを集めることしか考えていない無価値なサイトが小手先のテクニックによって大量に上位表示されたこともあり、トレンドサイトに対する手動ペナルティが非常に強化されるようになりました。

『なぜ、トレンドサイトは手動ペナルティを受けやすいのか』

その疑問に対する答えの1つに、『同じような没個性のサイトが大量発生している』という理由があげられます。

同じようなデザインで、同じようなネタを扱い、同じようなキーワードを設定し、同じような中身の記事が書かれている。

そんなブログが大量に存在して、しかも軒並み上位表示されていたら、検索者は本当に欲しい情報に辿り着くのに不便さを感じてしまいますよね。

同じような没個性のサイトが大量に上位表示されているような検索エンジンは、ユーザーが離れていってしまいますし、ユーザーが離れてしまうサービスにはお金を投じる企業も離れていってしまうものです。

ですから、Googleは常に検索エンジンをユーザーにとって快適な状態に整えようとし、そのために邪魔になる『どこにでもあるようなサイト』は排除されていきます。

極論ですが、どこにでもあるような没個性のトレンドサイトが100個あったとしたら、そのうちの1個さえあれば、残りの99個はこの世に不必要だと思われてもおかしくありませんよね。

だからこそ、他のサイトでは代替不可能なサイトを作り、その存在意義を明確にした『コンセプトのあるメディア』を運営していくことが求められるというわけです。

 

コンセプトとトレンドノウハウのバランス

 

ただし現実問題として、典型的なトレンドサイトが記事にするような芸能ネタなどを積極的に書いていく方が、アクセスを集めやすく収入も増えていきやすいことも確かです。

従って、まだあまりアクセスが伸びていなかったり収益が5万円にも満たないとか、そういうレベルの場合は、まずはアクセスにつながるようなトレンドキーワード、検索ボリュームの多いサジェストキーワードを駆使した記事をどんどん書いていく方が効率的です。

そして、ある程度アクセスが集まる媒体ができてきて、SEOも強くなり、毎日のアクセスが安定して高水準になってきたならば、徐々にコンセプトを全面に出したブログへとシフトしていくと良いですね。

『典型的トレンド対コンセプト』の割合が、初期の頃は9対1だったのが、だんだんとアクセスが増えてくるにつれて5対5にし、最終的にはコンセプトの成分をより濃くしていくというイメージでバランスを取っていくといいかなと思います。

最終的に目指す地点は、世界に1つしかないオリジナルな世界観・コンセプトを持ったサイトです。

そのアクセスアップのためにトレンドキーワードを効果的に活用していくというスタンスで記事を更新していくのが理想的だと感じます。

 

最後に

 

今回はナビプログラムの実績者であるシグマさんがトライしている『コンセプト・ブログ・アフィリエイト』についてお伝えしました。

僕のコンサル生の皆さんには最初は一般的なトレンドキーワードでアクセスを集めるノウハウを習得していただき、最低でも月収10万円規模の成果を出してもらった後に、独自性のあるコンセプトを全面に出したオンリーワンのブログへとスムーズに方向転換してもらっています。

そして、今月も素晴らしい世界観を演出している某コンサル生のパーソナルメディアから素晴らしい実績が誕生しそうです。

今から月末が楽しみで仕方がありません!

 

P.S.

多くの実績者が続々と生まれているナビプログラムは、メルマガに登録していただいた方のみにご案内していますので、興味がある方はぜひ、まずはメルマガに登録してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2015年2月9日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ