あなたの人生を素晴らしく変える3つの自由について

 


人生における最大のプライオリティは各々異なると思います。仕事で自己実現をすること、一生何かを学び続けること、家族と幸せな時間を共有すること、そのいずれも素晴らしい価値観ではないでしょうか。

 

ちなみに私の場合は、『大きな会社に入り、毎日働いて安定した収入を得ること』がすべてだと信じていました。そして週に2回の休みを有意義に使い、月曜からまた一週間働く・・・という人生を歩まねばならないと自分に言い聞かせていたのです。

しかし、社会に出て自分自身の人生を根本から見なおした時に、『本当にこれでいいのか』と自問自答するようになりました。

 

⇒詳しくは私の自己紹介ページを御覧ください!

 

その結果として、自由なライフスタイルを創りあげることを考えたわけですが、「そのために何をすればいいのか?」がわからなければ、その先、行動を起こすことなどできません。

それを理解するためには、『自由なライフスタイルとはいったい何なのか?』、具体的に知る必要があります。目標としているものが曖昧なままでは、そのための方法論も明確にはなりません。



 

あなたの人生を素晴らしくする3つの自由

 

自由なライフスタイルの基盤となる3つの自由。

それは、①行動の自由 ②時間の自由 ③金銭的な自由 です。

 

言ってみれば、『好きなこと好きなときにやり』、そのために必要なお金を自らの手で生み出すということです。この3つの条件が揃えば、精神的な自由も手にし、ノーストレスで自由なライフスタイルを創りあげることができます。。

 

それでは、具体的に1つ1つの要素を見ていきましょう。

 

 

行動の自由


 

『好きなことをやる』ことであなたの人生はより幸福になるでしょう。

 

もちろん、人生において『やりたくないこと』をやらねばならない時もたくさんあります。ただ、やりたくないことばかりに追われ、本当にやりたいことができない人生に価値を見出すことができるのか、考えたことはありますか?

 

世界一周をしてすべての世界遺産を見たい!

長編映画をとりたい!

世界中の人をハッピーにしたい!

 

といった壮大な目標に向かう行動はもちろん、

 

映画を見に行きたい!

新しい洋服を買いに行きたい!

あてもなく散歩をしたい!

 

といったチッポケな行動でも構いません。

 

重要な事は自分がやりたいことを自由にやれる環境があること。一見簡単なように思えますが、大人になったときその難しさに誰しもが気づくものです。

 

 

時間の自由

 


 

『行動の自由』では好きなことをやることの素晴らしさをお伝えしましたが、それに一つ加えて、『好きなときに、好きなことをやる』ことであなたの人生はより素晴らしくなります。

 

もちろん、好きなことができるだけでも人生を充実させることができますが、それを『好きなときにできる』ことが、自由なライフスタイルを送る上で重要です。

 

究極的に言えば、「好きな時間に起きて、好きな時間にご飯を食べて、好きな時間に寝る」、こんな毎日に憧れる人は決して少なくないはずです。もちろん、規則正しい生活を送ったほうがいいとは思いますが(笑)

それでも、辛い会社にいくために毎朝早く起き、決められた時間の満員電車で通勤し、夜遅く帰ってきて明日の朝の時間を気にしながら眠りにつく、というのは精神的に辛い方も多いと思います。

 

すべては自己責任になりますが、好きな時間に好きなことができることはあなたの人生をより開放的で明るくしてくれるでしょう。

 

金銭的な自由

 


 

『好きな時間に起きて、好きなことをやって、好きなときに寝る!』、よっぽど今の環境に不満があってどうしようもない方は、これで幸せだと感じるかもしれません。

ただ、これでは単なるニートと一緒ですし、自分の行動によって社会に価値をもたらしたり誰かに笑顔を届けなければ真に充実した毎日は送れないと思います。また、『行動の自由』と『時間の自由』を下支えするものは『金銭的な自由』です。自由に使えるお金が多ければ多いほど、単純に行動や買い物を幅を広げることができます。

お金を手に入れるための最もポピュラーな方法は、企業に勤めてサラリーをもらうことです。自ら退職するか、解雇されるまでは毎月決まった額のお金が自動的に自分の口座に振り込まれるという点で、サラリーマンとして働くことは最も安定してお金を得る方法だと言えます。また給料だけでなく、業績に応じたボーナスをもらったり保険や福利厚生制度が充実していたりと金銭的なメリットがあるのも事実です。

ただ、サラリーマンとして働くことは『行動の自由』、『時間の自由』が損なわれることが一般的です。そのため、学生時代とてもイキイキとしていた人が社会にでてうつ気味になってしまうなんてことも日常茶飯事として起こりうることなのです。

 

そのため、行動と時間の自由を掴むためには『会社員としてもらう給料以外の手段』で金銭的な自由を手にすることが必要なのです。つまり、時間的自由と行動的自由を損なわなくても収入が入ってくる仕組みを作らなくてはいけません。

 

最後に

 

以上が私の考える自由なライフスタイルの概要ですが、もちろん、幸せな人生の条件とは人それぞれバラバラです。そして、ここで私が述べた考えは世間からすると非常識すぎる内容だと思うので、こういった考えを受け入れ難い人が多いのも理解しています。

しかし、一度自分の中の常識を取り払ってシンプルな頭で考えてみて、『こういう生き方もあるのか』と知るだけでも、大きな変化と呼べるのではないでしょうか。

そもそも常識とは単純に世の中の多数派の理論に過ぎません。多いところを攻めるよりも、まだ手つかずのことにチャレンジしてみたほうが純粋に楽しいというのも事実なので、この考えに少しでも共感できたらぜひとも他の記事を読んでみたり、メールマガジンに登録してみてくださいね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年10月29日
最終更新日:2014年2月23日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ