アフィリエイトを家族や妻に反対されたらどうする?説得や決断の方法【Ask Me!!】

『ネットビジネスを始めてお金を稼ごう!』と思い立って、一生懸命頑張って実践をしようとしても、ご家族や奥さんから反対をされて悩んでいる人は多いと思います。

実際に僕のもとにも、たくさんの読者さんやコンサル生から、『家族にアフィリエイトを反対されていて…』という相談は跡を絶ちません。

そんな読者さんからのご相談に対する回答を、僕のコンサル生で月収400万円以上を稼ぎ独立されたDr.YTさんとの対談で語ってみました。

『嫌われる勇気』で言うところの課題の分離

『ネットビジネスを家族から反対されまして…』に代表される、誰かからこんなことを言われたけどどうすば…系のご相談。こういった内容のご相談を受けた時にいつも思い出すのが、大ヒット書籍の『嫌われる勇気』です。

『嫌われる勇気』とは、アドラー心理学の考え方をベースにした自己啓発本で、人生に悩む青年の疑問や憤りを、アドラー心理学に精通する哲人が一つ一つ丁寧に解決していくという内容です。

その中で登場する、アドラー心理学の基本的な考え方に『課題の分離』というものがあります。

それは要するに、『他人の課題と自分の課題をごっちゃにすんなよ』っていうことなんですが、意外とこれがわかっていない人って信じられないほど多いんです。

 

『あなたがネットビジネスをやっている』、これはあなた自身の課題です。

『奥さんはそれについて反対をしている』、これは奥さんの課題です。

『じゃあ、それを受けてあなたはどうするのか』、これはあなた自身の課題です。

 

ポケモンやドラクエのような対戦ゲームって必ず『ターン』があるじゃないですか。今は僕の攻撃するターン。次は相手の攻撃するターン。それと同じで課題にもターンがあると考えてみてください。

だから、奥さんやご家族から反対されている、その時点で奥さんサイドのターンは終了で、それを受けてどうするかは自分自身のターンで自分自身が決めること。

『嫌われる勇気』の続編では、愛に関するテーマで、『私達の課題』という考え方もでてくるのですが、それはそれとして。

まずは自分自身の課題と、他者の課題をしっかりとわけてあげてください。課題の所有者以外の人は、その課題に介入できないのですから、自分自身のこととしてその課題に対して向き合っていく。それが大事ですね。

それだけで『家族から反対されている』という複雑な悩みは一気にシンプルになります。

 

説得する力はビジネスの基本中の基本

アフィリエイト,家族,反対

『自分は誰か大切な人に反対されても、自分のビジネスを実践していきたい!』、そう強く思ったとしても、やっぱり大切な人からはできることなら応援されたいものですよね。

それに、そもそもビジネスの基本は『オファーに納得してもらうこと』にあります。

このお店に来てください、この商品を買ってください、LINE@に登録してください、メルマガを読んでください、できれば2点以上ご購入ください、セットと一緒にドリンクもいかがですか?…。

このように、様々なオファーを提示して、それに納得してもらって行動を起こしてもらえることで、収益が生まれるわけですから、『こちらが出したオファーに納得してもらう』というのはビジネスにおける基本中の基本。

だから、自分のビジネスを実践することを承認してもらうことも、そのために色々な説得をすることも、ビジネスにおいて非常に重要な考え方でありスキルなのです。

  • 説得したい相手にベネフィット(利益)を伝える。
  • 実際に上手くいっている証拠を見せる。
  • 無条件でのオファーが無理なら期限など条件付きのオファーを出す。
  • 相手の機嫌をとった上でオファーを出す。
  • とにかく誠意や本気度を示して感情を動かす。

『ネットビジネスを家族から反対されていて…』と悩まれる方は、果たしてどれだけ本気で『説得』しようとしているのか。

こういったことをやろうともせずに、なんとなく『自分でビジネスやろうと思うんだよね~。へへへ』くらいの言い方しかしていないと、伝わらないに決まっていますよ。

他人の声を自分への言い訳につかわない

本当に自分自身がビジネスをやっていこうという強い意思を持っているのなら、その意思に忠実に頑張っていけばいいと思います。誰かの無責任な批判や静止を気にする必要はない。もし気になるのなら、頑張って説得するなり、気にならない環境を手に入れる努力をすべきですから。

でも、それができないってことは、単純に『そこまでビジネスをやりたくない』っていうことかもしれません。

基本的に人は変化を嫌う動物ですし、『ビジネス』である以上は、そこに面倒くさい要素も少なからず存在します。

でも、『一度やると決めたのにそれができないこと』を自分のせいにはしたくない、それも人間の悲しき習性です(笑)

だから、行動できないことや継続できないことに対する免罪符として、『家族に反対されていて…』と言ってしまう人も少なからずいるとは思うんですけど、そういうのはダサいから今すぐやめましょう。

まぁ結局、自分がやりたいことや成し遂げたい未来に対する気持ちの強さ。それがあれば最終的に周りも応援してくれますよ。周りに応援されていないのなら、もっとガムシャラにもがいてみるといいですね。


ミュージシャンになるために、親から勘当される勢いで上京し、ネットビジネスを初めたことで家族から安心されたという稀有な経歴をお持ちのDr.YTさんのサイトもぜひ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2016年9月14日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ