アドセンスの『承認していないウェブサイトに表示されました。収益の損失・・・』への対応は?

アドセンス

アドセンスでそれなりに収益が発生してくると、このような文章がアドセンスのトップページに表示されることがあります。

『お客様の広告は、承認していないウェブサイトに最近表示されました。収益の損失を防ぐには、アカウント設定にアクセスして、広告を表示するサイトを承認してください。』

 

赤枠で囲ってある部分です。 このようにして表示されると、なんだか怖くなってしまいますよね。

そこで今回はこのメッセージが表示された場合の対応方法について説明したいと思います。  

アドセンスのメッセージは無視してOK!

まず結論から言うと、完全に無視をしてOKです。

だいたいの場合、『承認していないウェブサイト』というのはあなたの知らない、身に覚えのないサイトであることが多いはずです。  

メッセージの『アカウント認証』というリンクに飛んで、『不許可サイト』をクリックすると 承認していないウェブサイトの詳細が明らかになりますが、たいていはよくわからないURLが表示されています。  

「何かよくわからないことに巻き込まれてる・・・?」

「もしかした収益が損なわれてて損してるかも・・・!?」

なんてつい思ってしまうかもしれませんが、全くもって心配はいらないので安心してください。  

また、表示されたURLがGoogleやYahooという場合も多いかもしれません。 その場合でも承認しなくて大丈夫です。  

アドセンスサイトの上部に余計なメッセージが表示されて鬱陶しいかもしれませんが、 『承認していないウェブサイトに表示されました。収益の損失・・・』というメッセージは出てきても 基本的にはすべて無視して頂いて結構です。

新ブログでアドセンスを使う際にはアカウント設定をしよう

もし、あなたが新しくブログを作り、そのブログにアドセンス広告のコードを貼り付けたとしたら、同様に『お客様の広告は、承認していないウェブサイトに最近表示されました。収益の損失を防ぐには、アカウント設定にアクセスして、広告を表示するサイトを承認してください。』というメッセージが表示されます。

こちらを放置してしまうと、新しいブログに貼り付けた広告から得られた収益が、あなたのアカウントの収益として反映されないので、しっかりと『アカウント設定』から新しいブログのURLを追加するようにしましょう。

従って、『お客様の広告は・・・』というメッセージが表示された時は、身に覚えのあるサイト(あなた自身のサイト)である場合のみ、アカウント設定に進み、それ以外は全て放置してしまって構いません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月2日
最終更新日:2014年9月23日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ