読者に疑問を持たれないコピーライティング術!5 Reasons-Whyについて解説


コピーライティングを行っていく上では、読者が感じる疑問を解消するような文章を書かなければなりません。

本記事では、コピーを読んでいるときに読者が疑問を持ちやすい点(5 Reasons-Why)とその解消策について紹介していきます。

 

5 Reasons-Whyとは?

 

5 Reasons-Why とはコピーを読んでいる時に読者の心の中で発生しやすい5つの疑問のことです。

具体的には以下の5つの疑問のことを言います。

 
  1. Why you ? (なぜあなたなのか)
  2. Why me ? (なぜ私なのか)
  3. Why this ? (なぜこれなのか)
  4. Why now ? (なぜ今なのか)
  5. Why this price ? (なぜこの値段なのか)
読者はこれらの疑問を潜在的に感じるようにプログラミングされています。

なぜ、あなたという人間が、この商品を、今このタイミングで、私という人間に、この値段で販売するのか。

この一つ一つの疑問の要素にしっかりと応えていくコピーを書かないと読者からは思うような反応が取れないでしょう。

 

説得のポイントとは

 

コピーを書いていく時には、上記の疑問を一つ一つ潰していくような文章にしなければなりません。

そのため、主張をする際には必ず理由付けをしていく必要があります。

読者がネガティブな意味合いでの疑問を感じてしまうと、確実にその次の行動に移る機会は激減します。

主張に対する理由付けが曖昧である場合はもちろん、文章の構成や日本語の使い方が汚い場合も

読者の方はそのコピーに対して少なからず疑問を感じるでしょう。

 

そのため、まずは上手で心を揺さぶるコピーを書くというよりも、

きれいな文脈で論理的に整合性のある文章を仕上げるという意識を忘れないようにすることが大事なのです。

 

今回は読者に疑問を持たれないコピーライティング術について紹介しました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月2日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ