トレンドサイトで使ってはいけないNGワードとは?アドセンス違反を防止するために

トレンドサイト運営者が最も気をつけなくてはいけないものは、『アドセンス違反』と『Goolge手動ペナルティ』です。

本記事では、アドセンス違反の原因になりやすい『NGワード』について解説を行います。

アドセンス違反について

 

アドセンス違反を受けた際に被るデメリットは次の2つです。

  • アドセンス広告が非表示になり使えなくなる(収益源がなくなる)
  • それまで積み上げられていた広告収入が0になる。

このようなデメリットから、トレンドアフィリエイト実践者は『いかにアクセスを集めるか』という点と同様に、 『いかにGoogleからペナルティを喰らわないか』ということを考えて作業を進めなくてはいけません。  

やや理不尽に感じられるかもしれませんが、 Googleから収入をいただく以上はGoogleの機嫌を損ねないサイト運営をしなくてはいけないのです。  

アドセンス違反になりがちなパターンは主に以下の3つです。

  1. 広告へのクリックを誘導する表現
  2. 不適切な内容の画像・動画の使用
  3. NGワードの使用

中でも最もアドセンス違反の原因となりやすいのが『NGワード』です。

 

トレンドにおけるNGワードとは

 

NGワードの代表的なものは以下の通りです。

  • 性的な内容
  • タバコ
  • 暴力団
  • 殺人
  • 死去
  • 飲酒
  • 麻薬

これらの内容はかなり厳しくチェックされるので十分すぎるほどに気をつけてください。

特に上に上げた7つの内容はトレンドアフィリエイトで書きたくなるような内容だと思いますので、しっかりと自制して考えなおすことが重要ですね。  

 

 

性的な内容

 

『性的』かどうかは人によって基準が違いますが、明確にセクシャルなものだとわかるような単語は絶対に使うべきではありません。

また、性的な意味で使っていなくても、その言葉の持つ意味自体がNGな場合はアドセンス違反の対象となります。

例えば松山ケンイチさんが出演した映画『人の◯◯を笑うな』のように芸術作品のタイトルに含まれている場合や、”カブトムシの性行為”のように、マジメな話題として扱っている場合でも、普通に問題になるので注意が必要です。

逆に、性的な意味合いの内容でも、遠回しな表現をしている場合はセーフになる可能性が高いようです。

アドセンス違反を防ぐためには、『少しでも危なそうなことはしない』という気持ちで記事を書くことが一番ですね。

タバコ、飲酒

 

『タバコ』と『飲酒』も以外かもしれませんが、Google的には好ましくありません。

特に未成年飲酒や未成年喫煙については絶対に書かないほうがいいでしょう。

 

飲酒については、ワインだけは特例でOKで、他のお酒はNGという謎の線引もあります。(ボジョレー・ヌーボーの解禁とかはOKということです。)

従って、非常に曖昧なところなので、一度アドセンスのプログラムポリシーを熟読することをオススメします。

トレンドアフィリエイトでは芸能人が吸っている煙草の銘柄などもよく検索されるキーワードですが、くれぐれもアドセンス違反にならないように気をつける必要があります。

 

暴力、死、麻薬など

 

このようなスキャンダラスな単語は、トレンドアフィリエイトの記事にしやすく非常に人気がありますが、くれぐれも注意をする必要があります。

特に、芸能人の黒い癒着や麻薬所持、逝去などは検索数も瞬間的に増加するため、多くのアクセスを集めやすいキーワードとなりますが、直接的な表現は控えるようにしてください。

例えば、『死亡』ではなく『急逝』、『永眠』という言葉を使うなど、遠回しでクッション性のある言葉で代替する方がよいでしょう。

ただ、少しでも危なそうだと感じたならば、”単語を使わない”というよりも、”そもそもブログの話題にしない”ということをオススメします。 

 

最後に

 

NGワードは定義が曖昧で、正しい解答を提示されることはないため、NGとセーフの線引が難しいと思います。

しかし、アドセンス違反やペナルティを課されてしまったら非常に痛いので、リスク管理はとにかく慎重に行うべきではないでしょうか。

少しでも心配になったら、『その単語は使わない』、『その話題は取り扱わない』ということを徹底すれば、とりあえずは問題がないかなと思います。

『自分のお子さんと見ても何も問題ないサイト』かどうか、というのが1つの判断基準になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月4日
最終更新日:2014年7月1日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ