アフィリエイトとは?利益発生の仕組みを詳しく解説

ネットビジネスの中でも特に定番とされているビジネスモデルが『アフィリエイト』です。

ネットビジネスで大きく稼いでいる人のほとんどがアフィリエイトで結果を出していますし、現在はセミナーやコンサル、情報商材販売で稼いでいるという人でも一度はアフィリエイトを経験したことがあると断言できるくらい、アフィリエイトはメジャーなビジネスモデルなのです。

アフィリエイトは個人で行うビジネスの中では特に利益率が高く、少ない初期投資金額で莫大な利益を生み出すことも可能です。今回の記事ではアフィリエイトの概念と利益を生み出す仕組みの基礎知識をお伝えしていきます。

この記事を読んで、脱初心者化の一歩を踏み出しましょう。

 

アフィリエイトの基礎知識を動画で解説!

アフィリエイトとは

 

 

Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法。

(IT用語辞典 e-Wordsより引用)

 

つまり、あなたが運営するブログやメールマガジンに、とある企業の商品広告を載せ、その広告を経由して誰かが商品を購入したり、会員登録等をすると、あなたの元に報酬が支払われる仕組みが、アフィリエイトであるということです。

それでは、具体的な例を挙げて、アフィリエイトで収入を獲得するまでの流れを見ていきましょう。

 

アフィリエイトで利益を生み出す仕組み

 

 

『アフィリエイト』を和訳すると『提携する』という意味になりますが、『誰と誰が提携するのか』は先ほど説明したように、広告主となる企業と広告を貼る媒体(ブログやメルマガ)を持つ人が提携することになります。

ここで私がアフィリエイター(アフィリエイトをする人)だと仮定して収入を得るまでの過程を見ていきます。

例えば、ある化粧品メーカーが新しい美白クリームを販売するとしましょう。その会社は新商品の売上を伸ばすために広告をネット上で出そうとします。そこで私は、自分が持つサイトやブログにその美白クリームの広告を貼り付けます。

あなたのサイトを訪れた人が、美白クリームの広告を見て、『良さそうな商品だな。もう少し詳しく見てみよう』と思い、広告をクリックするとそのメーカーの専門ページに飛びます。そして、そこでその商品を訪問者が購入すれば、私の元に決められた収入が支払われるのです。

このように、『よくわからない』と思われがちなアフィリエイトですが、構造は極めてシンプルです。

また、ネットビジネス、特にアフィリエイトは怪しいと言われることもありますが、本質的にはテレビのCMとまったく同じです。

テレビCMも、テレビ番組というコンテンツにCMという広告を挿入し、商品の宣伝をする。そして、広告主の企業は、CMを流してくれているテレビ局にお金を支払う。

この流れを個人で行っているだけなのです。

つまり、ブログやメルマガ、これは個人で持つことのできるメディアです。そのメディア・コンテンツに貼りつける画像や文字の広告はいわゆるCMとなるため、広告事業を個人で行っていることと全く同じです。

唯一異なる点があるとするなら、テレビCMのようなマス(大衆)を対象にした広告は、広告を流してもらうだけでお金のやりとりが発生しますが、アフィリエイトはあくまで成功報酬制であり、『広告を見たユーザーがクリックをする』、『広告をクリックしたユーザーが商品を実際に購入する』といった行動をとらない限り、金銭のやりとりは発生しません。

しかし、最近では、『費用対効果が見えやすい』という理由や、マスメディアからソーシャルメディアへの移り変わりという時代背景から、インターネット上での成功報酬型広告に力をいれる企業も増えています。

つまり、アフィリエイトは商品を宣伝できる企業も、商品を購入する消費者も、その橋渡し役となって収益を得られるアフィリエイターも、皆が幸福になれるビジネスモデルなのです。

 

アフィリエイトを行うために必要なもの

 

 

アフィリエイトビジネスを始めるためには、

 

  1. 広告主の企業と提携すること
  2. 自分のコンテンツを作りお客さんを集めること

 

この2つがまずは必要になります。最終的にはサイトを訪れてくれた人に商品を購入してもらうためのテクニックが必要になるのですが、形としてビジネスをスタートするために必須となるのがこの2つです。

1つ目の、広告主との提携ですが、ASPと呼ばれるサービスに登録することで可能になります。ASPとはアフィリエイトサービスプロパイダの略で、広告を提供したい企業と、広告を使ってアフィリエイトをしたいアフィリエイターをつなぐサービスだと思ってください。

 

ASPでは様々な企業の様々な商品広告が無料で配信されており、アフィリエイターは広告したい商品を選び申請を行います。申請の許可が下りれば、あなたのコンテンツにその広告を貼り付けることができるようになります。

 

2つ目の自分のコンテンツを持つことですが、広告を貼り付けるためのブログやウェブサイト、またはメールマガジンを自分で立ち上げることが必要です。当然ながら、貼りつける広告に興味を抱きそうな客層を惹きつける内容のコンテンツを持たなくてはなりません。

例えば、あなたが『脂肪燃焼に効くサプリ』の広告をブログに貼りたいのであれば、当然あなたのブログでもダイエットに関する情報を発信する必要があります。もしあなたのブログが『英会話の上達法』に関する内容で、そこで脂肪燃焼サプリメントの広告を行っても、読者の関心を集めることはできないでしょう。

コンテンツを作る際には、サイトを訪れるであろうターゲットを意識することが重要なのです。

 

まとめ

 

今回の記事では、簡単にアフィリエイトの概要を説明しました。ただし、アフィリエイトと言っても、そのジャンルは非常に細分化されており、様々な手法で収益を得ることができます。

アフィリエイトは非常にレバレッジの効く成功しやすいビジネスです。自由なライフスタイルを構築するために、まずはやっておいて損はないビジネスであることは確かですが、誰でも参入できる分、失敗して諦めて去っていく人も非常に多く見受けられます。

正しく成功するために、正しい道のりで行動することが大切です。

初心者のためのアフィリエイト手法まとめ

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月4日
最終更新日:2014年7月19日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ