成功しやすい性格になる方法!ネットビジネスで勝機を掴む人の特徴は?


 

いかなる分野であれ、成功を手にするための要因を語る際に『性格』に触れざるをえないのは確かです。なぜなら基本的に人が成功するかしないかは運任せではなく、他でもない自分自身の行動によってもたらされるものだからです。人間の行動と性格は切っても切り離すことができないため、『性格』が行動の取り方に大きく影響を及ぼす場合があるのです。

しかし、性格とは先天性が強いという印象があるため、『成功しやすい性格でなかった場合』を考えると恐ろしく感じてしまうでしょう。また、性格はその人の重要なアイデンティティを示すので、簡単に変えることはできないと考えるのが一般的です。

ただ、当記事で説明する『たった1つのポイント』さえ意識して思考を習慣化することで、性格は変わらずとも、『物の見方』や『考え方』を少しずつ変えていくことは十分に可能です。そして、ある特定の物の見方や考え方を習慣にすることで、成功者に必須の性格に近づくことができるので、ぜひとも日々の暮らしの中で実践をしてみてください。

 

成功しやすい性格のたった一つの条件とは

 


 

『成功しやすい性格、または成功しにくい性格とは何ですか』と問いかけると、恐らく非常に多くの回答が返ってくるでしょう。『明るい』、『暗い』、『神経質』、『おおらか』、『プライドが高い』など人はそれぞれ実に様々な性格を持っていますが、これらの特徴は成功者になるために必須の条件ではありません。

成功者に必須のマインドは『素直であること』です

 

極論を言うと、もしあなたが根暗でネガティブで傷つきやすく無駄にプライドが高いとしても、『素直さ』さえ持ち合わせていれば成功者になるための条件は完全に満たしているのです。(もちろん、ネガティブすぎるよりはポジティブの方が好ましいですが笑)

逆に言うと、素直でない人(ひねくれ者)はネットビジネスでは成功しにくいと言って間違いありません。

素直な人が成功しやすい理由ですが、『何かを達成するためのルートは、人から教わることが最短距離だから』です。つまり、人から教わる際に、素直な人はそれだけ飲み込みが早く、教わったことの実践も早く行うことができます。しかし、素直さを持ち合わせていないと、教わった内容をまず疑いの視点で見るため、それだけ行動に移すことが遅くなるのです。

当然、物事を疑いの目で見ることは間違ったことではありません。それが賞賛されるケースもあらゆる場で存在するでしょう。しかし、一度『この方法でやってみよう』と決意して、誰かから物事を教わる段階になったなら、疑うことなく素直に実践をしなければ、確実に素直に実践する人よりも置いていかれることになります。

例えば、私が受験生の頃に予備校の講師の教えを守りひたすら実践した人と、変にひねくれて『あんなやり方じゃ成績が上がらない』と自己流でやっていた人がいましたが、当然ながら最後に喜びの瞬間を迎えたのは前者の方でした。

『何かを教わる』という立場にいる以上、全力でその立場を全うして少しでも得るものを吸収するという姿勢が大事なのです。もちろん、自分で考えて自分なりのスタイルを確立することは大切なことですが、あくまで教えられたことを素直に吸収した上でオリジナリティを出さなければ、それは単なる『勘違い』で終わってしまいますよ。

 

守破離の考え方を大切に!

 


 

古来から伝わる日本の教育方法に『師弟関係』があり、武道や華道、茶道など様々な『道』の世界には、指導者から学び、そして巣立つまでの3つのステップがあります。それが『守破離』と呼ばれるものです。

『守』とは、指導者の教えを守り、それを忠実に型にはめて模倣する段階。

『破』とは、単に指導者の教えを守るのではなく、そこから自分なりの考えや工夫を施すことで新たな可能性を模索する段階。

『離』とは、指導者から離れ、自分自身の形を構築する段階です、

 

多くの人は『守』のステップを飛び越えて、オリジナリティや個性、自分のやり方を大切にしようとしたがりますが、そもそも正しい型をマスターしていない段階で、いかにして自分だけの価値を創出できるというのでしょうか。基礎を持たないオリジナリティには価値がないと言っても過言ではありません。そのため、まずは素直に指導者の言うことを受け入れることから始めて、基礎を完全に固めることからスタートすべきなのです。

その点で、素直な人は素直な分だけ教わったことの飲み込みが早いという特徴があるため、素直でない人よりも成功する可能性が非常に高いのです。性格は一回だけの心がけで変わるものではないので、日々の意識と小さな行動の積み重ねが大切です。

少しずつ着実に成功者のマインドを身につけていきましょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月14日
最終更新日:2014年2月15日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ