ワンパターンな日常に埋没することをやめて、作業効率と創造性を上げる方法


 

ネットビジネスは基本的にはPCの前に座りっぱなしの仕事です。

そのため効率性を求めて時間を有効に使おうとするとどうしても日常がワンパターンになりがちです。

 

特にサラリーマンの方であれば、副業で早く成果を出したい、それでも会社に行かなければならず時間がないということで

会社と自宅との往復が続く毎日になりがちになってしまうでしょう。

 

もちろん、成果を出して十分な収益を生み出すことができるようになるまではネットビジネスに集中すべきです。

しかし、あまりにもワンパターンな日常に埋没してしまうと創造性が失われ精神衛生上よくないほか、作業効率も落ちてしまいます。

 

そこで今回はワンパターンな日常に埋没しない方法について紹介します。

 

生活パターンを少しだけ変えてみる

 

ワンパターンな日常に埋没してしまうと思考力が衰え、自分の中のクリエイティビティが損なわれてしまう。

これは情報発信者にとっては致命的と言えるでしょう。

 

そこで、本当であれば美術館めぐりをしたり映画館に行ってゆっくり映画を見ることがオススメなのですが、

サラリーマンの方であれば、会社に拘束されない時間はネットビジネスに専念できる貴重な時間です。

その時間で早く圧倒的な成果を出して、独立できるくらいの実績を出したいと思っているでしょうし、

実際に私もそうしたほうがいいと思います。

 

それでは、空いた時間に変わったことをするのではなく、

いつもやっていることを違ったやり方で、もしくは違った視点でやってみることをオススメします。

 

例えば、通勤時にはいつも通っていない道を通ってみる。

普段行くコンビニとは別のコンビニに行ってみる。

普段家にこもりっきりで作業をしているのであれば、近くのカフェでやってみる。

毎日髪型を少しだけ変えてみる。

 

これらのちょっとした変化は些細なようでありながら

あなたの日常の見え方を少しずつ変えてくれるはずです。

その少しの変化を毎日繰り返すことで何の変化もない日常に埋没することはなくなります。

 

日々の作業効率をあげ、頭のなかをクリアにして新たなアイデアを生み出すためにも

ワンパターンな日常に埋没しないよう、毎日の行動を自分自身でデザインする意識が大切なのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月16日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ