自分の理想に近づくための時間は『今』しかない!過去や未来の呪縛から逃れよう


 

『いつやるの?今でしょ!』

この名言を残した林修先生の授業を私は受けたことがあります。

しかも動画講義ではなく、生です。生『今でしょ』です。

 

それは余談ですが、結局のところ人が行動できるのって『今』しかないんですね。

仮に明日やろうとか3日後にやろうと計画したとしても、人が生きることができるのは今という時間だけ。

実際に行動に移せるのは今この瞬間しかないのです。

 

しかし行動に移せないという人が多いのは事実。

それはなぜなのでしょうか?

 

過去を悔み、未来に恐れる習性

 

私は、このマインド講座を通じて『行動力』の重要性を語っています。

むしろそれしか語っていないと言っても過言ではないくらいです。

 

『行動』に対して様々な角度からアプローチをして、

この記事を読んでいただいている人が行動力を持てるようになってもらいたいのです。

 

そして、人が『今』この瞬間に行動できない理由に、

『今』のことだけを考えられないということがあります。

 

もっと具体的に言うと、『過去』や『未来』が頭をよぎってしまい

『現在』のことに集中できないのです。

 

『過去』でいうと、後悔の念があなたを行動から遠ざけます。

「あの時こうしていればよかった」、「あの時こんな選択をしていればどうなっただろう」

このような考えによって、人は思考も行動もストップしてしまいます。

 

『未来』でいうと、不安の念があなたを行動から遠ざけます。

未来のことなど誰にもわからないのですから、

まだ起こってもいないことに対してあれこれと悩んでいても何も生まれません。

 

それならば現在という時間だけを生きて生産性のあることをするべきではないでしょうか。

 

そのためには『自分の理想像』をはっきりとさせることが大事です。

どういう人間になりたいか、どういうライフスタイルを送りたいか、

これを具体的に考えぬいて確たる理想像にしてしまうのです。

 

ここが漠然としているとそのための方法論があやふやになり、

集中して行動に移せないので、できるだけ具体的にする必要があります。

 

生活面であれば、理想の1日を詳細に景色や風景も含めて思い浮かべてみればいいでしょう。

仕事面であれば、ネットビジネスを通じてどんな人間になりたいか、何を成し遂げたいかイメージしましょう。

 

その理想を現実のものにするためには今を全力で生きるしかありません。

過去は変えられないし、変えられるのは未来だけ。

その未来を変えることができるのは、あなたの『今』なのです。

 

理想に近づくため、地道な努力を積み重ねていくことが重要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年12月17日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ