ネットビジネスで稼げない人の特徴は?95%が月収5000円以下の理由

『ネットビジネス実践者の95%が月に5000円も稼げていない』

こんな話をチラッと聞いたことがあるかもしれません。




ネットビジネスは非常に稼ぎやすいということでも知られていますが、残念ながら大半の人が月に5000円すら稼ぐことができていないのです。書店の起業コーナーやネットでの情報等で『楽して月収100万円』のような言葉が並べられているため、『結局やっても稼げないではないか』、『ネットビジネスなんて詐欺同然だ』と憤慨してしまったり、『そんなうまい話なんてあるわけなかった』と途中で諦めてしまう人も多いと聞きます。

 

しかし『ネットビジネスは楽に稼げる』という論調は間違いではありません。実際に私の周りでも多くの人がインターネットを使ったビジネスで大企業の会社員を大きく上回る額の金額を稼いでいます。中にはたった数年で生涯年収を稼いでしまっている人もいます。

それではなぜ、大きく稼げる人もいればまったくといって稼げない人もいるのか、その理由を本記事では考えていきたいと思います。ちなみに、正しい方法で継続した努力をすれば、初心者でも5000円なんて簡単に稼ぐことができます。現に私はネットビジネスのいろはも知らないような状態でアフィリエイトに挑戦し、参入1ヶ月目で1万8000円、2ヶ月目には9万円の広告収入を得ることができています。

 

つまり初心者の私でもわずか1ヶ月で、アフィリエイターの中のトップ5%に入ってしまったのです。なぜ95%もの人がまったく稼げていないなか、私はすぐに稼ぐことができたのか、詳しく話すとキリがなくなってしまうので、そのエッセンスだけ簡単に紹介したいと思います。

 

再現性のある正しい努力を行う

 

 


 

努力することはとても大切なことですが、単にがむしゃらに頑張るだけではうまくいく保証などどこにもありません。『努力』と言ってもそのベクトルは様々あるため、目的に沿った努力をしなければ、それは『無駄な努力』になってしまいます。

だいたいの人が「そんなことわかってるよ!」と反論するかもしれませんが、ネットビジネスで稼ぐことのできていない人はだいたいその努力の方向性が間違っているか、継続できていないかのどちらかです。

せっかく時間と労力を費やしたとしてもそれらの行為に意味が何もないとしたならば、とてももったいないことではないでしょうか。そのため、『努力をすること』は大前提として、その努力にどんな意味があるのか、目標を達成するためにはどのようなベクトルの努力を行っていくべきかという点を強く意識するようにすべきなのです。

そして正しい努力の条件に『再現性』があるかどうかがあります。 つまり、同じような境遇の人が全く同じことをして同じような成果を出すことができる方法こそ、再現性のある方法であり、その道に従って行う努力こそが、正しい努力の重要な条件となるのです。

逆に言うと、偶然性に頼ったり、図抜けたスペックがあるような場合は再現性があるとは言えません。どんな人がどんな状況でやっても同じようにうまくいく方法で努力をしなければならないのです。

 

継続する

 


 

これも当たり前かもしれませんが、毎日しっかりと継続することが大事です。私が提唱する『ライフスタイルデザイン』という言葉の響きはいかにも自由な雰囲気に満ちているかもしれませんが、地道な努力をすることなく、真の自由を手にすることはできないと考えてください。

ネットビジネスでは個人のメディア(ブログやSNS)を育てていくという感覚が非常に重要。たまごっちを毎日世話しないと死んでしまうように、メディアも毎日育てる必要があります。

具体的には記事を更新したり、Twitterでツイートをしたり、メルマガをしっかりサボらず配信したりといった簡単なことかもしれませんが、こうした作業を怠ってしまうと、必ずDRMの総合力は崩れ去ってしまいます。

 

基本的にはブログを使ったアフィリエイトは、集客して文章を読ませて広告をクリックさせること、(場合によっては商品を購入してもらうまで)で収益を得ることができますが、より多くの読者を集めるためには毎日記事を更新して、あなたのブログを検索エンジン上で上位表示させなければいけません。

 

もちろん最初はアクセスも少なく、収益が0円の状態が続くと思いますが、ブログアフィリエイトは良質なコンテンツを配信し続けていれば、必ずどこかで読者が増えてくるものです。正しいベクトルの再現性ある努力さえ続けてさえいれば確実にお金が入ってくるのに、途中で辞めてしまうなんてすごくもったいないことだと思いませんか?

正しい方向性の努力を毎日継続することを意識しましょう。

 

ノウハウコレクターにならない


 

稼げてない人の多くに当てはまる特徴が『ノウハウコレクターであること』

ノウハウコレクターとは、稼ぐためのノウハウ集めに熱心な方のことで、あれもこれもと目移りして、実に多様な稼ぎ方のマニュアルや成功体験の書籍を手にするも、ノウハウを手に入れたことに満足して、実践に移さない人を指す言葉です。

ノウハウコレクターになってしまう人は多くの場合、「もっといい稼ぎ方があるんじゃないか?」と考えてしまうのではないでしょうか?そのため、違うノウハウに手を出し、もっと稼げそうなマニュアルを見つけたらそちらに手を出してしまうのです。

思い当たる節のある方は一度自分自身に問いかけてみてください。『知識』とは何のためにあるのでしょうか。『知識』は『知識』そのものとして集めたところで何も意味がありません。『知識』は正しく使うことで初めて価値を持つのです。つまり、どんなインプットもアウトプットするためにあるのです。

今行っている努力が正しいものなんだと認識して、とにかく行動の量を圧倒的に増やすことから始めましょう。あなたがノウハウを集めて自己満足に浸っている間に、他の人はどんどんブログの記事を書いてアクセスを増やしていたなんてことにならないように。

 

正しい努力の見つけ方

 


 

稼ぐことができていないネットビジネス実践者のほとんどがノウハウコレクターだと考えられます。高額商材をいくつも買ったり、高額塾に入り価値に見合わない金額を払ってしまったり、そういった人が非常に多くいる現状は否定できませんし、ある意味では仕方のないことだと感じられます。なぜなら『何が正しい方向性の努力なのかわかりにくい』という現状があるためです。

どれが一番成功するのかということがわからないと、なかなか初めの一歩を踏み出すことはできません。行動することは勇気がいりますし、大きなエネルギーを消費します。その一方でノウハウを集めて行動に移さず、知識を蓄えることは、非常に勉強した気分になり自己肯定感を感じることができるのです。しかし、そこで悦に浸っていても一向に稼ぐことはできません。とにかく行動に移さなくてはいけないのです。

 

そこで私がオススメするのは、既に稼いでいる人の真似をしたり教えてもらうことです。

既に稼ぐ方法論を確立している人に、ビジネスの構築のしかたを教えてもらえば、それは完全に再現性の高いものになります。そして、自分にとって再現性の高いビジネスをするためには、自分と趣向や考え方、価値観が近い人に教えを請うことが特に有効です。

あまりにレベル感が違う人に教えてもらっても、今の自分には有益にならない場合がほとんどです。もしあなたが初心者であれば、初心者から脱出する方法に詳しい人に教えてもらうのが一番ですね。

 

今回お話したような内容を腑に落として、稼げない95%から抜けだしてやりましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2013年11月18日
最終更新日:2014年3月24日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ