Twitterのツイート画面をWordPressのブログサイドバーに表示させる方法


 

個人でビジネスを実践し、ブログを運営している方であれば、Twitterに代表されるSNSを利用している人も多いと思います。

 

Twitterは優良な集客ツールであり、Twitterからブログに誘導することは非常に効果的です。更に、ブログを訪れた人に対しファンづくり(教育)を施すためにも、個人の意見を忌憚なく発信し双方向でのコミュニケーションが取れるTwitterはセルフブランディングにも役立つツールだと考えられます。

そのため、ブログとTwitterの連携を強化することは非常に大きな効果があります。ブログとTwitterの連携を強化する最も簡単な方法はブログにツイート画面を表示することです。

 

当サイトのようにサイドバーにTwitterのツイート画面を表示するのは非常に簡単なので、ぜひ、今から説明する方法をお試しください。

 

Twitterの公式ウィジェットを取得する

 

まずは表示させたいTwitterアカウントでログインをしてください。

その後、赤枠で囲った設定のボタンをクリックし、『設定』を選択しましょう。

 


 

その後、左下の『ウィジェット』を選択し、右上の『新規作成』をクリックします。


 

下記の画面が出てきますが、様々な設定ができます。

基本的には『ユーザータイムライン』の設定でOKですが、もしあなたが『お気に入り』に登録しているツイートを表示させたかったり、あなたのリストを載せたいと考えているなら、『お気に入り』や『リスト』を設定しましょう。

自分のツイートを載せるのであれば、『ユーザータイムライン』しか見なくて構いません。

 


 

基本的には特にいじる必要はありませんが、オプションで『@マーク(誰かに当てた)ツイート』の表示の有無や、画像を開いて表示するか選べます。僕の場合は、賑やかな雰囲気になると思い画像は自動表示しています。

 

高さも自由に設定ができますが、基本的にはこのままでいいでしょう。

テーマは白を基調としたものか黒を基調とするか選択できるので、あなたのブログの雰囲気に合わせて選択してください。

リンクの色も同様に自由なカラーにすることができます。

 

すべて決まったら『ウィジェットを作成』をクリックしてください。

 

すると、『ウィジェットが作成されました』という表示が出て、右下部にコードが表示されるのでそれをコピーしてください。

次に、WordPressの管理画面に移ります。


『外観』から『ウィジェット』へ移り、『テキスト』を新規追加していきます。

『テキスト』を選択したら、適当なタイトルをつけ、本文の所に先ほどのコードをそのままコピーしましょう。


 

表示する位置を選んで保存したら、当ブログのようにサイドバーにツイート画面が表示されているはずです。

 

Twitterとブログの連動はネットを使った情報発信とブランディングに有効なので、ぜひ、双方をうまく活用してファンづくりを行っていってくださいね。

 

よろしければ、僕のTwitterもフォローをお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年1月9日
最終更新日:2014年3月21日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ