Yahoo Buzzに掲載されてトレンドサイトのアクセスを劇的に伸ばす方法


 

1月の中旬からテストや実験の目的で、多額の収入を稼ぎだしているサイトとは別に、新しくトレンドサイトの記事を書いたりデザインを考えたりしていました。

 

すると、トレンドサイト新規開設後わずか5日で、1日のPV数が2000に。

『これはおかしいな』と思い、大きな収入を稼ぎだしている方の強いトレンドサイトのアクセス解析を見てみると、最初に2000PVを達成したのはサイト開設後、1ヶ月が経ってからでした。

実験サイトで2000PVを達成したその日、僕がある仕掛けを施したのは事実ですが、そこまですごいことになるほどの労力を費やしたわけではない。そこで不思議に思いながらも調べてみたら、どうやら僕の実験用サイトの記事が、『Buzz』というYahoo!ニュースの新サービスで取り上げれていたのです。

その効果で1日に多大なアクセスが集まったということがわかりました。

 

Buzzって一体何!?ニュース記事が取り上げられた理由は?

 


 

まずBuzzについて簡単に説明をしておくと、WEB上で話題になっているニュースをピックアップして届ける新しい形のニュースサービスです。

2013年の8月末にスタートしたこのサービスは、ネット上で話題の記事URLや画像URLを自動的に収集して処理した後に自動的に順位付けがなされページに表示されるサービスとのこと。

 

これ以上詳しい記事選定のしくみなどは調べてもわからなかったのですが、どうやら、『リアルタイムで話題になっていること』を扱った『記事のURL』という点が重要らしいです。そして、とにかく話題性があればいいということなのでサイトのSEOは関係ないようですね。実際に僕の立ち上げて間もないサイトもランクインしたわけなので。

 

そしてYahoo!という超強力なサイトの援護射撃もあって、僕の書いた記事は検索エンジンでも上位表示されるようになりました。Buzzを使いこなすことができれば、SEOやインデックス速度とは違う次元で勝負できるため、サイト開設間もない頃に非常に有利だということがわかります。

 

しかしBuzzに取り上げられるためにはどうすればいいのでしょうか?

実際に僕の記事がBuzzに掲載されるまでの流れを元に考えていきましょう。

 

Buzzに掲載されるまでの経緯について

 


 

僕の記事がBuzzに掲載された要因は『Twitterでの拡散』にあります。

 

記事URLを載せた私のツイートが短時間で非常に多く拡散され、結果的に記事URL数がBuzzの満たす基準に達したというのが僕の見解です。

ただ、URL数だけが基準ではないのは確かです。確かに多く拡散されたものの、より多く拡散されたURLは他にもたくさんあるでしょう。そのため、Yahoo!リアルタイムのように、リアルタイムで検索の多いキーワードなどとも関連づけた上で記事URLを自動的に集計して表示しているのだと思われます。

そして恐らく気になるのは『僕が何の記事を書いたか』だと思いますが、端的に言うと、『話題の連続ドラマに出演中の若手俳優について』です。そして、その若手俳優についてツイートしている人に対して、その記事を個別に@付きツイートをしていったのです。

 

その結果、そのツイートが拡散されることで記事URLの量が一定の基準に達し、かつそのネタ内容もリアルタイムで話題性があるものだったことでBuzzに記事が取り上げられたのでしょう。

 

考え方はトレンドのズラしテクニックと同じ!

 


 

今後、Buzzを攻略していく際の考え方ですが、

基本的にはトレンドのズラしテクニックと同じと考えていいでしょう。

 

例えば、今回僕が拡散させたURLのネタとなる記事は、比較的無名の俳優に関するものでした。

そのため、ライバルは非常に少なかったので、比較的少ない拡散でBuzzに取り上げられたのでしょう。

 

これが例えば木村拓哉さんや妻夫木聡さんのようなトップクラスの知名度の俳優に関する記事だったら

他にもその件に関して書いている記事がたくさんあり、

よりSEOの強いサイトの記事URLが多く拡散されることになるので、

今回の僕の実験用サイトのような弱小ブログでは太刀打ちができなかったでしょう。

 

そのため、Buzzの掲載を狙うならば、比較的ライバルがいないネタを選定し

未来予測記事を仕掛けていくことが効果的です。

 

その後、リアルタイムで話題になっている時間帯に@つきの個別ツイートを返信していって

拡散を狙うことでBuzzの攻略がしやすくなると考えられます。

 

現在Twitterを用いた拡散戦略は実験をしている真っ最中であり、

しっかりとしたノウハウを確立したらそれをまとめて一つのコンテンツにしていくので

そちらの方もぜひご期待ください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年1月18日
最終更新日:2014年3月21日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ