トレンドアフィリエイトをカフェや新幹線など公共の場で行うリスク


 

前回は、 『トレンドアフィリエイトは終わったのか』というシリアスなテーマについて非常に長いブログを書いたので、

今回は少し肩の力を抜いた内容をお伝えしようと思います。

 

テーマは、『トレンドアフィリエイトの作業をする場所』について。

 

既にトレンドアフィリエイトの作業の経験がある人は、どこで作業を行っていますか?

 

きっと多くの方が自宅、特に自室と答えるのではないでしょうか。

恐らくですが、あまりカフェやコワーキングスペースを挙げる人は少ないのではないかと思います。

その理由はトレンドアフィリエイトという作業の独自性にあるのです。

 

PCひとつあればいい!ノマドワーカーはカフェを好むけど・・・

 


 

PCひとつで自由に収益を得るノマドワーカー的な個人事業者もしくは起業家の方は

自らのオフィスを持つことなく、カフェやコワーキングスペースでの作業を好む傾向があるようです。

 

また、自らの専用の仕事場があるという方でも、

気分転換にカフェで作業をしてみようかという気持ちになることも多いでしょう。

 

いわゆる『スタバでMacBook Air』ですね。

 

実際に私もずっと家にこもっていると気分がモヤモヤしてくることもあるので

そんなときは気分転換に外に出てカフェや共同スペースで作業を行うこともあります。

 

しかし、トレンドアフィリエイトを行っていた時は、1度だけ

カフェや新幹線の中で記事を書いてみたことがあるのですが、

どうしても上手くいかなかった。

というより作業に没頭できなかったのです。

 

人目が気になり作業に集中できず。

 

現在のように、トレンドのノウハウやライフスタイルデザイン論について

ブログを書いたり、メルマガやコンテンツを作るような作業はどこでもできます。

 

それではなぜトレンドアフィリエイトだけが自室でしかやりたくないのか、

その理由は単純に人目が気になるからです。

 

暇つぶしのセンスが無い男と思われる

 


 

トレンドアフィリエイトの作業で時間がかかるのは

僕の場合、記事の本文を書くことよりも資料集めでした。

 

そして、その資料はどこで集めるのか。

 

そうです。芸能ニュースや、2ちゃんねる系のまとめサイト、

更にはWikipediaやYouTubeです。

 

僕がやっていることは列記とした『個人メディアの運営』であり、

僕の書いた記事によって多くの人の疑問が解消され、

またはサイト訪問者を楽しい気分にさせ、

更にはしっかりと広告をクリックさせることで、多額の収入が入ってくる。

 

僕にとってもサイト訪問者にとっても広告主にとっても

皆がハッピーになる事業を行っているという自負はありました。

 

ただし、その過程だけをピックアップすると、

芸能ニュースを真剣に、時に笑みを浮かべて眺める奇妙な男です。

周りから見ると完全に『暇なやつ』です。

 

暇なだけならともかく、暇つぶしの仕方が日経を読むわけではなく、

芸能ニュースを見ているとなると、低俗な人に思われるのではないか。

そんな思いに苛まれ、公共の場でトレンドの記事更新が捗ることはありませんでした。

 

画像チェックが一番困る

 


 

そして、何といっても公共の場でトレンドの作業がはかどらない理由は『画像』でした。

 

トレンドサイトで画像を使う際にはPhotoScapeなどのツールで画像を編集するのが一般的です。

僕は一つの記事内で芸能人の画像を使う頻度が非常に高かったので、

かなりの枚数の女優さんの画像をトリミングしたり枠をつけたりしていました。

 

そんな作業を人前でやっていると

『これを他の人が見たら変態と思われるのではないか・・・』と

ついつい気になって集中力が散漫になってしまいます。

 

また、実際にトレンドサイトに載せるのはアドセンス違反の対象になるのでしませんが、

女優さんや女子アナ、アイドルの画像やニュースを探していると、

必ずと言っていいほど、キワドい画像が掲載されているページをチェックしないといけません。

 

僕の趣味ではなく、あくまで仕事とは言え、

そんな画像を見ているところを公共の場で見られたら間違いなく変態と思われるだろう。

いや、そもそもそんなもの家帰って一人で見ろよと思われるだろうな・・・

 

こう考えてしまい、画像収集や編集もソソクサと済ませてしまい、

結局トレンド記事執筆の作業ははかどらず終わってしまう。

 

こんな経験が1度だけあったため、

僕はトレンドアフィリエイトの作業は基本的には家でやっていました。

 

もちろん、僕が考えすぎなだけで

周りの人はそこまで僕のやっていることなんて気にしないでしょう。

 

そのため、公共の場でトレンドの作業を行うことは何も悪いことではありません。

 

今回は、『作業は一番はかどる場所でやりましょう。』

ということを伝えたかったのです。

 

そして、芸能ゴシップを追いかけまわして虚しくなってきても何も気にすることはありません。

あなたのその記事は多くの人に『暇つぶし』と『情報』という価値を与えるのです。

そしてあなたはそれと引き換えに高額な報酬を受け取る。

 

これは立派なビジネスではありませんか。

誇りを持って、自分自身のビジネスを認め、腕を磨いていきましょう。

 

それではやや私的な内容も入ったくだらないお話でしたが、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年2月4日
最終更新日:2014年3月21日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ