トレンドブログの記事ネタが見つからない時は身の回りの情報源を大切に


『トレンドブログに書く記事のネタが見つからない!』

トレンドアフィリエイト実践者なら誰もが、一度はこんな悩みを抱えたことがあるでしょう。恐らく一度なんてものではなく毎日このような悩みを感じているのではないでしょうか。

 

実際問題として、ニュースサイトやテレビ欄、イベント予定などからネタを洗い出してみても、今ひとつアクセスが伸びそうな記事を見つけるのは難しい時もありますよね。私の実体験でも、記事ネタを選定したものの『本当にこの記事を書いてもあたるのか』と半信半疑になったことは多々あります。そして不思議なことに、そういう心境で書いた記事ほど本当にアクセスが集まらなかったりするんですよね(笑)

 

そんな時は、『インターネット』という媒体に縛られることなく、実際の世界で身の回りの人から情報を聞き出すことも非常に有効な戦略になるということを覚えておいてください。実際に私たちが使うのはインターネットで情報を集めるのもインターネットですが、検索をするのはリアルな人間ですから。

 



 

人はなぜ検索をするのか

 


 

そもそも人はなぜインターネットを使って検索をするのでしょうか。

その理由は様々ありますが、その大きな理由は
  1. 困っていることを解決したいから
  2. 何か気になることがあるから
この2つに絞られると考えられます。

 

『何かに不便を感じ、困っている』

これは天気予報や交通情報のように、利便性を必要としている場合があてはまります。

また、『恋人にどんなプレゼントを送ればいいか』、『夏の旅行のおすすめスポット』のように参考になるものや場所についてアドバイスがほしい場合もあります。

 

『何か気になることがある』

これはニュースやテレビ番組などを見て、何か『次の情報』が気になる場合です。

あの芸能人の不倫相手は?あのカップルがデートしたお店は?

大半のトレンドアフィリエイト実践者はこの意識を強く持っています。

 

 

芸能記事しか思い浮かばないという方へ

 


 

トレンドアフィリエイトをやっていて、『芸能関連の記事しか思い浮かばない』という方はとても多いですが、その根本的な理由が『人が検索をする理由』の片方しか意識できていない点にあります。

つまり、『何が気になるんだろう』という側面ばかり気にして『どんなことで不便を感じるだろう』という意識が足りないため、どんな記事を書けばアクセスが集まるのかわからなくなってしまう。

そのため、芸能関連以外の記事ネタが思いつかないという人は『どういう情報を書けば多くの人の助けになるか』という点を意識することで現在抱えている問題が解決されるかもしれません。

 

リアルな情報が最大のヒント

 


 

そして、具体的に記事ネタを選定していく際にはネットから得られる知識だけでなく、リアルの世界ではどんな情報が求められるかという意識を持つことが重要です。

ネットビジネスの世界にハマればハマるほど忘れがちになってしまいますが、あくまで検索をする人は現実の世界に生きる人であり、ネットという仮想空間に生きる人ではありません。ネット上では情報操作もたやすく行えるため、本当に流行していないものでも流行しているように見せかけることも簡単です。

そのため、現実ではどのようなものが流行していて、どのような情報へのニーズがあるのかを知ることで、本当に検索されるキーワードを導き出すことができるでしょう。

 

何気ない会話をヒントにする

 


 

そういう点では、友人や家族との何気ない会話がトレンドアフィリエイトのネタ探しの絶好のヒントになるでしょう。

 

私の実際の例ですが、大学生時代に東京近郊の大学の学園祭にとにかく行けるだけ行こう!と友人と計画を立てて行こうとしたのですが、日程や見どころをわかりやすく簡潔にまとめてあるサイトがなかったため、一校ずつ学園祭のホームページを見て調べるほかありませんでした。

そこで、『大学祭のまとめ記事に対する需要は大きいはずだ』と考え、そのような内容の記事を書いたところ、想定通りのアクセスを集めることが出来ました。

このように、実際に自分自身や周りの人が困っていることに関してお役立ちできる記事を書くと、多くのアクセスが集まる可能性は高いでしょう。

 

また、芸能界ではいわゆるゴリ押しと呼ばれる流行の仕方をする人もいますが、そういう売れ方をする人は競合となるサイトも多く上位表示も難しかったりします。しかし、その一方で口コミでじわじわと人気がでるタレントについては、早めに記事を書いておくことで比較的楽に上位表示させることが可能です。

このように身近な情報源を参考にすることで、アクセスを一気に伸ばすこともできるということを覚えておいてください。

 

当然、ズラしも忘れないように

 


 

当然のことながら、身近な情報源を参考に記事を書く場合でも、『ずらしテクニック』を用いることは忘れないようにしてください。

ずらしテクニックに関する基礎知識はこちらから

 

例えば、あなたの周りで『紅葉スポット』の情報に対するニーズが高まっているとしても、『紅葉 オススメ 見どころ』のようなキーワードをつけても紅葉スポットは情報誌にとって定番のネタであるため、競合サイトが多く上位表示させることは困難でしょう。

そのため、視点をずらして競合サイトとかぶらないようなタイトルをつけていくことでアクセスを集めていきましょう。

 

以上が今回お伝えしたかった『身の回りの情報源を大切さ』についての思うところです。ネットを使ったビジネスを行っているとついついオフラインでの情報収集を怠ってしまいがちですが、実際に検索するのはあなたと同じ生身の人間だということを再認識することで、アクセスが集まらないという悩みが解決できるかもしれませんよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnozzieをフォローしよう!

記事公開日:2014年2月9日
最終更新日:2014年3月21日

無料メールマガジン

ネットビジネス




ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ