トレンドアフィリエイトのキーワード選定は虫眼鏡とサジェストを徹底活用しよう!

 

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで成果を出すために最も重要なポイントは『アクセスを集めること』ですが、そのためには『需要の大きなキーワードで上位表示させる』ことが大切です。

逆にトレンドアフィリエイトで結果が出ていない人の99.9%は『需要の大きなキーワードで上位表示ができていない』ことが、ブログで稼げない原因となっています。

ブログを始めたばかりの頃は『どんなキーワードに需要があるかわからない!』という状況に陥ってしまいがちですが、そんな時にオススメなのが『虫眼鏡』や『サジェスト』に表示されるキーワードを参考にする(or それをそのまま使ってしまう)ことです。

今回はトレンドアフィリエイトにおける虫眼鏡やサジェストを使ったキーワード選定の方法や、使用効率を高めるテクニック、注意点などをお伝えしていきます。

Yahoo!の虫眼鏡とサジェストとは何か

虫眼鏡もサジェストも、特定のキーワードで検索した時に、その検索ワードとセットで検索されやすいキーワード(=関連キーワード)を表示してくれるサービスのことです。

トレンドアフィリエイト

例えば、Yahoo!で『インスタ』と検索すると、このように検索窓のすぐ下に、虫眼鏡マークと一緒にいくつかの関連キーワードが出てきますね。

トレンドアフィリエイト

検索画面下部にも、このように更に多くの関連キーワードが表示されます。これらを『虫眼鏡』と言います。

また、GoogleやYahoo!で何か検索キーワードを打ち込んだ時に、自動で関連キーワードが予測表示されることがありますよね。これを『サジェスト』と言います。

トレンドアフィリエイト

これがYahoo!で『インスタ』と検索した時に自動表示されるサジェスト一覧です。

なお、Google検索の場合はこうなります。

トレンドアフィリエイト

表示されるサジェストキーワードは大きく変わりますね!

トレンドアフィリエイト

このように、Googleでもページ最下部に『関連する検索キーワード』が表示されます。

虫眼鏡やサジェストで表示されるキーワードは『過去に検索された回数が多いキーワード』ですが、虫眼鏡とサジェスト、Yahoo!とGoogleで表示される関連キーワードが違うということは、それぞれ表示させる関連キーワードを決定する際のアルゴリズム(ルール)が違う可能性が高いということです。

個人的な体感ですが、サジェストよりも虫眼鏡、GoogleよりもYahoo!の方が、表示される関連キーワードの移り変わりが早いように思います。

したがって、ライバルが少ないニッチキーワードや新規キーワードを狙う際はYahoo!の虫眼鏡を、安定感のあるキーワードを探したいときはGoogleのサジェスト機能を優先してみるのもいいかもしれません。(あくまで感覚値としての話ですが)

虫眼鏡やサジェストを使うメリット

トレンドアフィリエイト

検索需要の大きなキーワードを選定できる

虫眼鏡やサジェストに表示される関連キーワードは『実際に過去にたくさん検索されたキーワード』です。

もちろん旬が過ぎたのかどうか、今後の検索数がどう推移するのかという問題はありますが、検索ボリュームが大きなキーワードを選ぶ際の参考になるでしょう。

また、人は検索をする時に『なんとなく大した目的意識もないまま適当に検索する』ことが多々あります。例えば、テレビをつけたら石原さとみさんが映っていたから、適当に『石原さとみ』という単体ワードで検索をする…といったように。

トレンドアフィリエイト

すると、このように『石原さとみ』の関連キーワードが出てきて、無意識でボーッと検索していた検索者に対して『こんな内容に興味はないですか?』と検索エンジンがオススメしてくれるわけです。

例えば『山下智久』というサジェストワードを見たら、『石原さとみと山下智久が交際していた』という事実を知っている人は『そういえば、あの2人って今どうなってるのかな?』と思って、『石原さとみ 山下智久』という検索キーワードをクリックすることもあるでしょう。

また『石原さとみと山下智久の関係』を知らない人でも、『石原さとみと調べたら山下智久と出てきたけど、どういう関係があるのかな?』と気になって検索することもあるはずです。

トレンドアフィリエイト

このように、虫眼鏡やサジェストは目的意識なく検索した人に目的意識を与えてあげるという役割もあるため、虫眼鏡やサジェストで表示された単語をキーワード選定時の参考にするのは非常にオススメですね。

『検索者思考』の感覚を掴むことができる

トレンドアフィリエイトのキーワード選定やタイトルづけの際には、『検索者の気持ちを理解すること』、すなわち『検索者思考』を持つことが非常に大切です。

ただ初心者の頃は『検索思考を持とう!』と言われても、正直よくわからないっていう人が多いと思います。

そういう時は『実際に検索者がどんなことを検索しているのか』のデータを見て、検索者思考を徐々に培っていくのがいいです。

例えば、先ほど実際に虫眼鏡やサジェストをお見せした『インスタ』や『石原さとみ』についても、自分の頭で『みんなインスタについてどんなことが気になってるんだろう』とか『石原さとみについての記事を書きたいんだけど、石原さとみとセットで検索されそうなことってなんだろう』と考えるよりも、実際に『インスタ』や『石原さとみ』と検索してサジェストや虫眼鏡をチェックしてしまう方が効率がいいですよね。

その繰り返しをしていくうちに、次第に自分の頭で考えても、検索者思考を持って考えることができるようになっていきます。

虫眼鏡やサジェスト使用時の注意点や効果的なテクニック

トレンドアフィリエイト

とりあえず片っ端から関連キーワードをチェックしてみる

『キーワード選定ができません…』とか『良いキーワードが見つかりません』みたいな悩みを吐露しちゃう人の多くは、そもそも『キーワードに触れる絶対数が少ない』という傾向にあります。

僕がキーワード選定をする時は、とりあえず無心になって片っ端からキーワードをチェックしていきます。

例えば『菅田将暉』について何か記事を書こうと思ったら、

トレンドアフィリエイト

とにかく『菅田将暉』について検索してみて、いろんな関連キーワードをチェックしてみる!

トレンドアフィリエイト

ここで『たくさん出てきたけど、どれをチェックすればいいかわからない…』となってしまうのではなく、基本的に僕は『出てきたキーワードは全部チェックする』ようにしています。

悩んで手が止まっている時間が長くなってしまうより、その時間を使ってたくさんの関連キーワードに触れて『このキーワードの組み合わせで検索された時にどんなライバルがいるか』を見た方が生産性が高いですからね。

ライバルサイトと被らないキーワードを選ぶ

虫眼鏡やサジェストでカバーできるのは『需要の大きなキーワードを選ぶ』というフェーズです。

下記リンク先の記事でも説明していますが、ブログで成果を出すためには、

  1. 需要の大きなキーワードを選ぶ
  2. 選んだキーワードで上位表示させる

この2点が重要になります。

参考:トレンドアフィリエイトでアクセス(PV)が伸びない人に共通する2つの理由と対策

つまり、どれだけ虫眼鏡やサジェストからキーワードを選んでも『上位表示できなかったらアクセスアップにつながらない』ので、虫眼鏡やサジェストからキーワードを選ぶ際は『ライバルチェック』をして、その単語で上位表示されているサイトにどのようなものがあるのかを確認するようにしましょう。

トレンドアフィリエイト

例えば『石原さとみ 山下智久』で検索した時に1ページ目に表示されるサイトは、ポストセブンやCYZOなど大手企業が運営するニュースメディアなので、個人ブログでは勝ち目がありません。

自分と同じような個人のトレンドブログなどは、例え競合しても記事の質次第で勝てる可能性があるのですが、大手ニュースサイトのような絶対に勝てないメディアとかぶるキーワードは見送った方がいいですね。

2語や3語の複合キーワードでもチェックをする

ライバルと被らないキーワードを選定するためにオススメなのが、2語や3語で検索をしてみて、3語目や4語目の関連キーワードをチェックすることです。

例えば『石原さとみ』で検索してみた時、

トレンドアフィリエイト

虫眼鏡に出てくる『石原さとみ メイク』でチェックをしてみましょう。

トレンドアフィリエイト

こんな感じで『石原さとみ メイク』がタイトル(h1タグ)に含まれている記事がたくさん出てきます。ライバルが多いです。

そこで『石原さとみ メイク』の2語で検索された場合の3語目の虫眼鏡を見ると…

トレンドアフィリエイト

こんな感じでたくさん出てきます!

ここでも最初のルールに従って片っ端からクリックしてチェックしていくのですが、『石原さとみ メイク アイシャドウ』で試しに見てみると…

トレンドアフィリエイト

こんな感じで『石原さとみ メイク アイシャドウ』の全てがタイトル(h1タグ)に含まれている記事は検索1位の記事オンリーです。他のサイトも企業が運営しているっぽいキュレーションメディアが多そうですが、タイトルに全検索キーワードが含まれていないので、十分に上位表示させられる可能性はありますね。

トレンドアフィリエイト

ちなみに『石原さとみ メイク やり方』の3語で検索しても、4語目の検索キーワードがこれだけ出てきます。

このように、2語や3語で検索された時を想定して、虫眼鏡やサジェストをチェックしてあげることで、ライバルの少ないキーワードを選びやすくなりますね。

キーワードの検索需要の旬に気をつける

虫眼鏡やサジェストに表示されるのは、過去に検索需要が大きかったキーワードや現時点で検索需要の大きかったキーワードです。

従って『これから検索需要が伸びていくキーワード』が表示されているとは限らないし、むしろ『これから需要が下がっていくキーワード』が表示されている可能性もあります。

トレンドアフィリエイト

例えば『石原さとみ メイク』で検索すると、虫眼鏡に『校閲ガール』と表示されますが、校閲ガールとは2017年10月〜12月に放送された連続ドラマです。

つまり『石原さとみ メイク 校閲ガール』の検索需要は2017年10〜12月にピークを迎えて、そのドラマの放送が終わった後は検索需要が落ちていくと考えられます。

だから『校閲ガール』の放送終了が終わった後、『石原さとみ メイク 校閲ガール』というサジェストがあるからといって、そのキーワードの組み合わせを選んでもアクセスにはあまり貢献してくれないでしょう。

キーワード選定をする時は、そのキーワードの需要が現時点で大きいか小さいかよりも、そのキーワードの需要が今後伸びていくか落ちていくか、という視点も大事にしてあげるといいですね。

できるだけ新規キーワードも織り交ぜながら使う

従って、アクセスを集めるためのキーワード選定をする場合は、できるだけ新規キーワード(新しく生まれたキーワード)を織り交ぜていくといいですね。

トレンドアフィリエイト

例えば『石原さとみ メイク』は、ずっと検索されるロングレンジキーワードなのでライバルも多いです。

ただ、そこに『アンナチュラル』というドラマ名を入れてあげると、上位表示されているサイトも個人ブログが多く、十分に勝負できます。(『アンナチュラル』は2018年1月〜3月に放送のドラマなので、放送開始前に記事を書いてあげれば、上位表示も容易で、アクセスも集まりやすいですね。

新規キーワードを入れることで『ライバルが減って上位表示されやすくなる』というメリットがあるので、ぜひ『新しく検索キーワードが生まれた瞬間』はチャンスと捉えてください。

注意

『アンナチュラル』もドラマ放送前(2018年1月以前)は新規キーワードですが、ドラマ放送開始後は次第にライバルも増え、放送が終了する3月以降は検索需要もガタ落ちします。(校閲ガールの悪い例と同じことに…)

近い属性のキーワードの虫眼鏡やサジェストもチェックする

しつこいようですが、サジェストや虫眼鏡は『過去のデータが解析されたもの』なので、『今は全然需要がないけど、これから需要が伸びるキーワード』はカバーしていないし、メインキーワード(最初に検索するキーワード)自体に需要がないと、そもそも虫眼鏡もサジェストも表示されなかったりします。

虫眼鏡やサジェストが見つからないキーワードの例
  • 販売開始前で情報があまり出回っていない新商品
  • デビューしたばかりで無名に近いアイドル
  • まだ公開前の映画や放送前のドラマ

こういう時はどうすればいいかというと、『そのメインキーワードに近い属性のキーワード』の虫眼鏡やサジェストをチェックするといいです。

例えば『デビューしたばかりの無名に近いアイドル』についてキーワード選定をするとしたら、虫眼鏡やサジェストがあるような有名なタレントの中から、そのアイドルと近いキャラクターの人物を選んであげるといいですね。

トレンドアフィリエイト

今回は例として、欅坂46の長濱ねるさんの虫眼鏡を見てみましたが、高校や大学など学校に関することや、性格、ビジュアルに関することが多く検索されているとわかります。

こんな感じで、近い属性のアイドルを何人か検索していけば、自分が書こうとしている対象についても『だいたいどんなことが検索される傾向にあるのか』がなんとなくわかってきますよね。

別の例として『石原さとみが新しいドラマに出ることがわかった』としたら、石原さとみが過去に出演していたドラマ名で検索してあげればいいですね。

トレンドアフィリエイト

試しに『石原さとみ アンナチュラル』の3語目を見てあげると、アクセサリーやネックレス、バッグ、ティファニーなど衣装に関するキーワードや、メイクや前髪、髪型などメイクアップに関するキーワードが目立ちます。

ということは、『石原さとみ 新ドラマ名』に加えて、衣装系やメイク系のキーワードを選定してあげたらいいですね。

このように取り組んでいけば、本来は虫眼鏡やサジェストが表示されないような新規キーワードでも、だいたいどんな関連キーワードが検索されるかの予測ができるようになっていきます。

虫眼鏡やサジェストに頼りすぎて思考停止にならないように

ここまでは虫眼鏡やサジェストの有用性についてお話ししてきましたが、キーワード選定、もっと言うとビジネス全般においてNGなのは『思考停止』になることです。

確かに虫眼鏡やサジェストは便利で、それを使えば簡単に需要の大きなキーワードが選べるし、労力をかけずに大きな成果を出すこともできます。

ただ、そこで満足してしまって思考停止になってしまうと、自分自身の成長に繋がりません。何か困ったことが起きた時や、検索エンジンのアルゴリズムが変わった時に上手く対応できなくなってしまいます。

それに、どうしても虫眼鏡やサジェストはライバルもそれなりに多くなってしまうので、虫眼鏡やサジェストに頼りつつも依存しないようにしていくべきです。

最初は虫眼鏡やサジェストを活用してキーワード選定をしていけばいいですが、ただ需要の大きなキーワードを見つけるだけでなく、検索者の思考を読み取ったり、自分の頭で考えられるようにスキルアップをしていかないと厳しくなってしまいます。

虫眼鏡やサジェストは頼るのではなく、使う。

そういう意識で取り組んだ方がいいですね。

 

虫眼鏡やサジェストキーワードについてまとめ

今回はトレンドアフィリエイトで虫眼鏡やサジェストを使ったキーワード選定の方法についてまとめました。

最後にも書いたように、虫眼鏡やサジェストに頼りすぎて思考停止になるのはよくないですが、まだ検索者思考とかよくわからない初心者の方は、とりあえず虫眼鏡やサジェストを参考に記事を書いていくのがオススメです。

今までにもコンサルをしていて『なんでこんなに検索されない単語で満たされたタイトルをつけるんだろう…』というコンサル生が何人もいたのですが、そういう状況で『検索される単語を選ぼう!』と伝えても、あまりこうピンとこないものなんですよね。

そういう時に『シンプルに虫眼鏡使ってみて』と伝えたら、アクセス数も収益額も劇的に増加したケースは何件もあるので、まだ実績が伸びてないという場合はぜひ今回の記事を参考にしてください。