トレンドアフィリエイトの始め方 | 稼げるブログを作る手順をわかりやすく解説!

トレンドアフィリエイトの始め方

この記事では『トレンドアフィリエイトの始め方』について解説していきます。

トレンドアフィリエイトは成果が出るまでの期間が早く難易度も高くないというメリットがあるので、ブログ初心者の方や副業で成果を出したい人が取り組むことの多いノウハウです。

僕も実際にブログ運営当初はトレンドアフィリエイトで会社員を超える以上の成果を出し、ブログ運営術やウェブ集客を学んだのちに起業したことや、トレンド系のブログアフィリエイトについて現役でコンサルティング実績を伸ばしている経緯もあります。

今回は『稼げるブログを作る手順』について、順を追って一連の流れを紹介していきますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

トレンドブログを開設し初期設定を完了させる

トレンドアフィリエイトを実践するためには、まず『自分のブログを持つ』ことと『広告をサイトに貼れるようにすことが必要不可欠です。

この章では、ゼロからサイトを準備するまでと、広告を使えるようにするまでの流れをお伝えしていきます。

サーバー契約とドメイン取得

まずはサーバーの契約とドメインの取得です。

アメーバブログやはてなブログなど無料でもブログを作ることができますが、理不尽な記事削除リスクがあったり、有料ブログの方が検索結果で上位に表示させやすかったり、何かと便利(というか無料ブログが不便すぎる)ので、必ず自分でサーバーを契約して、ドメインを購入していきましょう。

サーバーのレンタル費用やドメイン購入費用は微々たるものですし、これから長きにわたりブログで稼いでいくことを考えたら、あまりに安すぎる必要経費だと思います。

なお、レンタルサーバーは様々な企業がサービスを提供していて、安いものから高いものまでピンキリですが、個人的に最もコストパフォーマンスが良いと感じているのはエックスサーバーです。

参考:エックスサーバーを契約する方法

脆弱なサーバーだとアクセスの急激な増加に耐えられず収益機会を損失してしまう危険性がありますが、エックスサーバーは非常に負荷体制も強くサポートも充実していて丁寧なのでオススメです。

なお、ドメインの購入も色々なサイトでできますが、初心者の場合はエックスサーバーでそのままドメインも買ってしまうのがわかりやすくていいんじゃないかと思います。

参考:エックスサーバーでドメインを購入する方法

僕もドメインを購入するときは、他のサイトで購入したドメインをエックスサーバーに関連づけて・・・という流れがめんどくさいので、基本的にはエックスサーバーで購入してそのまま紐づけるようにしています。

MEMO

ちなみにトレンドアフィリエイトを実践するブログのドメイン名は基本的に何でもいいです。

自分が運営するブログとして相応しいと思う名前をつけましょう。

※迷ったら色んなウェブメディアのドメイン名を参考にしていくといいですね!

WordPressをインストールしてテンプレートを実装する。

サーバーをレンタルしてドメインを紐づけることができたら、サーバー上に設定できたドメインにWordPressをインストールしていきます。

参考:エックスサーバーにWordpressをインストールする方法

注意
Wordpressをインストール後、約半日〜1日はサイトの反映待ち時間があるのでご注意ください。

WordPressのインストールが完了しサイトにログインができるようになったら、次はテーマ(テンプレート)をインストールしていきます。

WordPressはいわばブログを書くためのソフトのようなもので、実際にサイトをインターネット上で表示させるためにはテンプレートが必要で、そのテンプレート次第でデザインや機能も変わっていきます。

個人的オススメテンプレート

参考:WordPressテンプレートテーマの選び方 | ブログ運営に本気でオススメしたい9+2選

Google Analyticsやサーチコンソールを実装する。

Google Analyticsはサイトのアクセス解析ができるツール、サーチコンソールは検索サービスにおけるサイトのパフォーマンスをチェックするツールで、どちらも基本的には無料で使用することができます。

どちらもサイトを運営していく際に必須となるサービスですので、必ず設定をしておきましょう。

参考:Google Analyticsの登録方法と設定

参考:サーチコンソールの設定やサイトマップ送信方法

必要に応じてプラグインを実装する。

WordPressでのブログ運営をより便利にしてくれるのが、拡張機能である『プラグイン』です。

テンプレートによって初期状態で実装されている機能もありますが、まだWordpressのことがよくわからないという場合は、下記のリンク先記事を参考にしつつインストールを進めてください。

参考:WordPressの初心者にオススメのプラグインまとめ

注意
  • 人気記事ランキングや新着記事一覧、ソーシャルボタンはテンプレートによって最初から実装されているものもあるので、その場合は必要ありません。
  • テンプレートによって『インストールしない方がいいプラグイン』もあるので、お使いのテンプレートのユーザーページ等を参考にしながら、インストールするプラグインを決めることをオススメします。

アドセンス広告の取得とブログへの広告設置

ここまでで『ブログをサーバー上に設置する』というステップは完了したので、次は実際にサイトに収益をもたらしてくれる広告の準備をしましょう。

あらゆるネタを網羅してアクセスを集めていくトレンドアフィリエイトにおいては、クリック報酬型広告の相性が抜群ですが、中でも収益性が高いのが『アドセンス』です。

トレンドアフィリエイト

(アドセンス広告の例)

まずはアドセンスの審査に通過したのち、アドセンス広告をサイトに設置できるようにして、その後は必要に応じて成果報酬型広告を提供してくれるASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)と契約していきます。

アドセンス審査に通過する

もし、まだアドセンス審査に通過してアカウントを持っていない場合は、まずアドセンス審査から進めていきます。

参考:【2018年】Googleアドセンス審査の合格通過方法と落ちないブログの作り方【最新】

アドセンス審査を通過するために必要なことや手順、実際に進化に通過したブログの例は、全て上記のリンク先記事でまとめていますので、ぜひ参考にしながら実践を進めていってください。

審査通過後、サイトにアドセンス広告を設置

審査に通過をしたら、実際にサイトの記事投稿ページにアドセンス広告を設置していきます。

アドセンス広告を設置する場所や個数はユーザーの裁量に任されていますが、実際にトレンドブログを運営していて、そしてコンサル生の実績を見ていて、収益性の高い位置はこの図のようになっていると感じます。

トレンドアフィリエイト

基本的に記事本文中に3つ(最初の見出しの上、記事真ん中あたりの見出し上、記事本文直下)と考えてください。

なお、アドセンス広告の個数は任意となっていますが、記事本文のボリュームに対して広告が多すぎるとGoogleから注意を受ける可能性があるため、基本的に3つくらいと考えておくといいです。

注意

『関連コンテンツ広告』を使うためには記事数やアクセス数などの条件があり、その条件を満たしたサイトにはGoogleから広告使用の提案が届くようになっています。

サイト立ち上げ初期は使用することができないので、後々サイトが育ってきてGoogleから提案が届いたら検討をしていきましょう。

ブログ記事を投稿するまでの流れ

 

ブログサイトの準備が完了しアドセンス広告の準備もできたら、ここからはひたすらブログ記事を書いていくのみです。

この章ではひとつの記事を書き始めてから書き終わるまでの手順を紹介します。

記事ネタの選定

まずは『何についての記事を書くか』を決めていきます。

ブログと言っても好きなことを闇雲に書いているだけでは収益を伸ばすことはできないので、アクセスが集まるネタ(需要があるネタ)を選んでいきましょう。

参考:トレンドアフィリエイトの記事ネタ選定の探し方 |オススメの参考サイトやアプリを厳選紹介します。

参考:【トレンドアフィリエイト】芸能以外の記事で成果を出したキーワードやネタの事例を紹介します。

記事ネタ選定の例
  • テレビ欄を見て、3日後に放送される連続ドラマについて書くと決める。
  • イベント情報から、期間限定のスケートリンクについて書くと決める。
  • ニュースサイトから、とある有名歌手の引退について書くと決める。

キーワード選定

何について記事を書くか決まったら、次はキーワード選定です。

検索者は知りたいことや調べたいことがあった時、特定の検索キーワードで検索をします。その時に検索結果画面で上位表示させることができれば、アクセスが集まり広告収益も増えていきます。

そのため『検索者は何というキーワードで検索をするか』を考え、そのキーワードをタイトルや見出しタグ(hタグ)など重要な箇所に入れていきます。これをキーワード選定と言います。

なお、この記事は『トレンドアフィリエイト 始め方』という検索キーワードの組み合わせが需要が大きいと考え、タイトルに反映させています。

本記事のキーワード選定の流れ
  • ネタ選定:トレンドアフィリエイトについて書こう!
  • キーワード選定:『トレンドアフィリエイト 始め方』で検索されることを想定。

キーワード選定をする際には大きく分けて、以下の2つのやり方で考えていくといいです。

  • 虫眼鏡やサジェストから検索ボリュームの大きなキーワードのデータを集める。
  • 自分だったら何と検索するかを考えたり、周りの人に聞く。

虫眼鏡やサジェストなど関連キーワードをチェックする。

検索需要の大きいキーワードを選定するためには『実際に何という単語で検索されているか』を知ることが大事です。

例えば、ネタ選定の結果『冬季のオリンピックがあるからフィギュアスケートの羽生結弦について記事を書こう!』と思ったとします。その場合、Yahoo!で『羽生結弦』と検索すると…

トレンドアフィリエイト

このように『羽生結弦』と一緒に検索されることの多いキーワードがたくさん表示されているので、こういったものを参考に、検索需要の大きい単語をリサーチしていきます。

以下にキーワード選定で参考にしていただきたい記事を載せておくので、ぜひご参照ください。

参考:トレンドアフィリエイトのキーワード選定は虫眼鏡とサジェストを徹底活用しよう!

参考:【トレンドアフィリエイト】テレビ欄を使ったキーワードとネタ選定のコツ

参考:【goodkeyword】の使い方!検索されやすいキーワードを選定する方法

検索ユーザーの気持ちになりきる。

また忘れてはいけないのは『実際に検索をするのは僕たちと同じ普通に日常生活を送っている人間だ』ということです。

従って虫眼鏡やサジェストなどのツールを用いるのは有効ですが、『自分が検索者だったら何が気になり何というキーワードで検索するだろうか』と考えることも重要です。

あるいは、家族や友人や職場の同僚など周りの人に『この話題についてどう思う?』と聞いてみたりするのもいいですね。

自分自身の検索者体験が役立った例

大学生時代に『都内の学園祭情報をまとめたサイトがあればいいのになぁ』と困った経験。

→『都内大学の学園祭日程や音楽お笑いライブ情報まとめ』の記事を書いたらアクセスが爆発!

僕はよく『検索者の気持ちになろう』というメッセージを発信していますが、検索者の気持ちになるためには『自分自身の検索者体験を増やすこと』が一番です。

ぜひ日常生活の中で気になったことや目についたものは、すかさず検索をしてみる癖をつけてみましょう。

ライバルチェック

需要の大きいキーワードを選定できたとしても、そのキーワードで上位表示されないとアクセスを集めることができません。きっとあなた自身も何か検索をした時、最初の1ページ目くらいしか見ないのがほとんどではないでしょうか。

下のリンク先記事でも詳しく書いていますが、トレンドアフィリエイトで成果が出ない人の原因って実は2つしかなくて、

  • 検索需要のあるキーワードを選べていない
  • 選んだキーワードで上位表示できていない

この2つのどちらかなんですよね。

参考:トレンドアフィリエイトでアクセス(PV)が伸びない人に共通する2つの理由と対策

『検索需要のあるキーワードを選ぶ』ということに関しては、上に記したキーワード選定の話を参考にしていただければいいですが、『上位表示』を可能にするためには、ライバルサイトの存在を無視するわけにはいきません。(そのキーワードで検索された時に、ライバルサイトよりも上に行かないといけないので)

従って、キーワード選定をしていく際には『自分が選んだキーワードで、他にどんな記事が上位表示されているか』をチェックし、そのキーワードで攻めるか撤退するかを判断する必要があります。

参考:ブログ記事を上位表示させるためにライバルサイトのチェックをしよう!

ブログ記事のタイトルを決定

ライバルチェックを含めたキーワード選定まで出来たら、次はブログ記事のタイトルをつけていきます。

実はトレンドアフィリエイトは『どういうキーワードを選び、どういうタイトルをつけるか』で結果が出るかどうか決まると言っても過言ではないくらいタイトルが重要になります。

ブログで稼ぐと聞くと『記事を書くことが一番重要』という印象を受けるかもしれませんが、実際に最も大事なのは記事を書く前の段階です。(どういうタイトルをつけるかによって、アクセスを集められるかどうかが決まっていきます)

記事タイトルをつけるときのポイントは以下の4つです。

  • 検索キーワードをタイトル内に入れる。
  • タイトルは検索者の疑問や悩みを反映させたものにする。
  • タイトルの文字数は極力31文字以内に。
  • 検索者が見たときに思わずクリックしたくなるものにする。

記事本文のライティング

タイトルまで決まったら、実際に記事を書いていきましょう。

記事を書くときのポイントは『検索者が検索をした理由を解消してあげること』です。

検索者は『あのアイドルの引退理由が知りたい!』とか『都内で気軽にデートで行けるスケートリンクの情報を知りたい』とか『引越しの荷造りが大変で困ってる』とか、何か理由があって検索をしているわけなので、その検索理由を解消してスッキリさせてあげられるコンテンツを作るという意識を持ちましょう。

トレンドアフィリエイト

1記事あたりの文字数は特別決まりはありませんが、『検索者の悩みや疑問を解決してあげることで、検索した理由を解消してあげられるような記事を書く』という意識でライティングをしていけば、あまりにも文字数が少なくなることはないはずです。

また、どういう記事を書けばいいかわからないときは、狙ったキーワードで検索されたときに上位表示されているブログ記事を見て、『どういう内容の記事がGoogleから求められているか』をチェックしてあげるといいですね。

トレンド記事ライティングのポイント
  • 内容は検索者が検索した理由を解消してあげるもの。
  • キーワードを不自然にならない程度に文中でしっかり使用する。
  • 文字数は検索者にとって最適な文字数で。
  • 独自の意見もしっかりと織り交ぜて書く。(他の人のブログ記事のコピペやリライトにならないよう)

ブログ記事更新の継続

ここまでは1つのブログ記事を投稿するまでの流れを説明してきましたが、ここからは基本的に『ただ記事を書き続けるだけ』になります。

もちろん闇雲にただ書き続けるのではなく、日々のアクセス解析を見たり(どの記事にどれくらいアクセスが集まっているかを確認したり)、狙ったキーワードでどれくらい上位表示されているかをチェックして、頭を使って記事ネタやキーワードを考えていきましょう。

ブログは基本に忠実に継続していくだけ

『集めたアクセスをクリック報酬型の広告収入に変換していく』というブログの稼ぎ方は、アクセスを集めれば集めるほど成果が伸びるようになります。

そして、検索需要があるキーワードで上位表示をさせてアクセス数を増やしていくとなると、できるだけ多くのキーワードで自分のサイトを上位表示させておいた方が稼げるわけだし、だからこそ多くの記事を継続的に書いていって、幅広いキーワードを網羅しておいた方が良いということになります。

ただ、ブログに限らず何事においても当てはまる話ですが、1つのことを継続できる人ってあまり多くはありません。(『ただ継続するだけ』なら誰にでもできるはずなのに)

だからこそ1つのことを継続して取り組んでいくだけで、それが偉大なる差別化になるとも言えちゃうのです。

記事ライティングの外注化も検討しよう!

ある程度の成果が出てきて、キーワード選定やタイトルづけの感覚も掴めてきたら、記事本文のライティングを外注ライターさんにお任せするのもオススメです。

注意

キーワード選定やタイトルづけなどの基本的な力が身につき『自分で稼ぐこと』ができるようになってからじゃないと、外注化をしても『稼げる記事』にならないため、外注費用で赤字になってしまう可能性が高くなります。

『記事をたくさん投稿できればもっと稼げるのに・・・』と思えるレベルになってから外注化することをオススメします。

記事の外注化が進めば、それだけ多くの記事を投稿することが可能になるので、より少ない作業時間で多くの成果を出せる(=レバレッジが高くなる)ようになります。

ブログ売却も1つの選択肢

また、ずっと記事を更新し続けるのがキツくなってきた・・・という場合は『ブログ売却』という選択肢もあります。

参考:コンサル生がトレンドサイトを100万円以上で売却完了!【サイトM&A】

1つのトレンドサイトで稼げるようになってきたら、収入源を分散化するためにも外注化しながら2つ目以降のサイトを作り、市場価値が高まったサイトは売却していくというやり方もありですね。

特にサイト売却は一気にまとまった額のお金が入ってきますので、そういう点で魅力を感じる人も多いですから。

稼げるトレンドブログを育てるテクニック

ここまでは『トレンドブログの始め方』について紹介してきましたが、最後に稼げるトレンドブログを育てるテクニックについていくつか紹介させていただきます。

ブログのドメインパワーに応じたネタやキーワードを選定する

ブログを立ち上げた初期の頃は、ドメインパワー(自分のサイトのGoogleからの評価)が弱い状態にあるので、いくら需要のあるキーワードを選べても、ライバルサイトがひしめくキーワードを選んでもなかなか勝つ(=ライバルサイトよりも上位表示する)ことはできません。

トレンドアフィリエイト

例えば『Mr.Children 新曲』で検索されたときに上位表示しているのは、Mr.Childrenの公式ページや、ロッキングオンのような大手のニュースメディアばかりです。『Mr,Children 新曲』で検索したときにミスチルの公式ページより上に個人ブログが表示されるとは到底考えづらいでしょう。

特にサイト立ち上げ初期は、他の個人ブログよりもドメインパワーは弱い状態にあるので、できる限り他のサイトと被らないように、ニッチなキーワードを狙ったり、複合キーワードの数を多くする(3語とか4語で検索されたときに狙いを定める)などしていくといいですね。

そして、次第にドメインパワーが強くなってきたら、それに応じて『今の自分のサイトだと、どれくらいのキーワードで上位表示できるのか』を確かめながら、キーワード選定をしていくといいですね。

ドメインパワーが強くなる要因の例
  • ブログに多くのアクセスが集まっているかどうか
  • コンテンツボリュームがあって運営歴が長いかどうか
  • サイトの構造が適切かどうか
  • 他のサイトから被リンクが貰えているかどうか
  • サイト内滞在時間や巡回率が高いかどうか

ここに示したのはあくまで一例ですが、サイト立ち上げ初期に意識してほしいのは『多くのアクセスが集まれば、ドメインパワーも強くなりやすい』ということです。

従って、ブログ立ち上げて間もない頃は『確実に上位表示できるようなライバルの少ないキーワード』でコツコツとアクセスを集め、次第にビッグなキーワードでも勝負できるようにしていくことを意識されるといいです。

成果を出しているジャンルを集中的に攻める

記事を投稿し続けていくと、全ての記事に均一にアクセスが集まるのではなく、どれか特定の数割の記事にアクセスが集中するという現象が起きていきます。

記事が特定のキーワードで上位表示されてアクセスが集まるということは、視点を変えると、Googleがその記事を『特定のキーワードについて詳しく紹介している記事』だと評価していると言えます。

そして、その記事が収納されている『ブログ全体』もまた、特定のキーワードについての専門性が高いブログだと判断されやすくなるので、同じようなネタの記事を書いたときに上位表示しやすくなる傾向にあります。

上位表示と評価の例

乃木坂46の特定のメンバーについて記事を書いて上位表示

→ このサイトは乃木坂の特定のメンバーについて詳しいサイトだと評価される

→ そのメンバーの他のことを書いたら上位表示しやすくなる

→ 乃木坂の他のメンバーについて書いても上位表示しやすくなる

もちろん、その記事ジャンルの周辺情報を書いていれば、読者も関心を示して他の記事を読みやすくなる(=アクセスが増える)という理由もありますが、1つの記事が成果を出したら、その記事で取り扱っている内容に近いジャンルの内容をどんどん書き足していくといいですね。

内部リンクを効果的に使いアクセスを伸ばす

上の話ともリンクしますが、記事の本文中で『自サイト内にある関連性の強い記事』へと内部リンクを送っていくことも大事です。(この記事でやっているような感じを参考にしていただけたら)

内部リンク経由で関連する記事にアクセスを送ることができたら、リンク先記事のアクセス数も伸ばせて、SEO的にも効果が大きいです。

  • アクセスが伸びている記事が生まれたら、関連性のある記事を書いて、内部リンクで繋いでいく。
  • 新しい記事を書いたら、過去に書いてあった関連性のある記事を編集して、内部リンクを繋いでいく。

こういうチャレンジもしていくといいですね。

アドセンスと物販アフィリエイトを組み合わせる

狙ったキーワードで上位表示させアクセスを集めることに慣れてきたら、アドセンスだけでなく物販アフィリエイトも絡めて収益源を増やしていくといいです。

トレンドアフィリエイトの要素が強い記事でも、狙うキーワードによっては物販案件とも相性がいいものもあります。

トレンド×物販アフィリエイトの参考例
  • 芸能人がドラマや映画で着ていた衣装など
  • テレビ番組で特集された家電やガジェットなど
  • VOD(有料動画配信サービス)の会員登録
  • 福袋やクリスマスコフレの予約

もちろん全ての記事から物販案件の成約につなげることは難しいです。

ただ『このキーワードで検索をして、この記事に到達した人は、こういう商品を紹介すれば興味を持ってくれるだろう』という検索者思考を持って、商品を紹介していけば、アドセンス広告から得られる収益以上の結果を稼ぐことも現実味があります。

ぜひ、この辺もトライしていただき可能性を拡げていってください。

トレンドアフィリエイトの始め方についてのまとめ

この記事では『トレンドアフィリエイトの始め方』をご紹介しました。

実際にブログの準備が整って『あとは記事を書くだけ』という状態になってしまえば、やることはかなりシンプルです。

基本的にブログは『アクセスさえ集めれば稼げる』という性格の強いものですが、アクセスを集めるための効果的な手段の一つが『トレンドキーワードを狙う』というものであり、それにフォーカスしたトレンドアフィリエイトはやはり成果が出やすいノウハウの典型だと断言できます。

ぜひ、この記事や、この記事内で紹介しているリンク先記事を参考にしていただきながら、実践を進めていっていただけたら幸いです。

なお下記のメルマガでは、ブログビジネスやWEBを活用した個人ビジネスについて、より深く密度の濃い情報を配信しているので、ぜひご登録ください。